異世界ファンタジー 長編 完結済

読書キャンペーン開催中!

五勇戯貴族〜俺たちは勇者に憧れ冒険者になった。だけど英雄になれと言われたので、勇者になる夢を抱いたままその道を進もうとおもう〜*願望の宝玉編*

作者からの一言コメント

”勇者”に憧れたはずだったのに――?!

読了目安時間:2時間0分

総エピソード数:32話

五勇戯貴族〜俺たちは勇者に憧れ冒険者になった。だけど英雄になれと言われたので、勇者になる夢を抱いたままその道を進もうとおもう〜*願望の宝玉編*の表紙

ある日、五人の貴族のどら息子たちがとある一冊の本をみつける。その本には、勇者のことが書かれていた。 五人はその本に影響され勇者にあこがれる。そして冒険者となり、苦難の道を歩むことを決意し身分をすて国を出て旅立った。 だがそんな中、五人を英雄とまつり上げようとするもが現れる。 そして、ここから五人の冒険ストーリーが始まるのだった。 今作品は、願望の宝玉編のみ掲載です。 【”勇者”に憧れたはずだったのに――?! キャッチコピー:ろーぐ様作】 ✩୭⋆*✦*⋆୭*✩ *カクヨム先行掲載、小説家になろう、アルファポリス、エブリスタにも掲載* 【五勇戯貴族〜俺たちは冒険者になり勇者になる! いえあなた方は英雄となるのです!〜*願望の宝玉編*】から【五勇戯貴族〜俺たちは勇者に憧れ冒険者になった。だけど英雄になれと言われたので、勇者になる夢を抱いたままその道を進もうとおもう〜*願望の宝玉編*】にタイトルを変更しました! 表紙と挿絵イラスト:もけもけこけこ様の作品に付き不正使用、無断転載、無断転売、自作発言を禁止します!

総エピソード数:32話

作品情報

作品名 五勇戯貴族〜俺たちは勇者に憧れ冒険者になった。だけど英雄になれと言われたので、勇者になる夢を抱いたままその道を進もうとおもう〜*願望の宝玉編*
作者名 三毛猫 未異美♪
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ シリアス ほのぼの アクション/バトル 戦記 最強主人公 男主人公 西洋風 チート要素あり 多人数主人公 貴族 勇者?英雄? 剣、魔法、弓などなど イケメン ファンギルド小説
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年1月23日 20時25分
最終投稿日 2022年5月15日 22時00分
完結日 2022年5月15日 15時21分
文字数 59,842文字
読了目安時間 2時間0分
総エピソード数 32話
ブックマーク登録 11件
コメント 2件
スタンプ 144件
ビビッと 4件
応援ポイント 59,600pt
ノベラポイント 447pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 朝の露~八洲物語①~

    戦略・情報・決断…。戦わざるを得ない人へ

    396,810

    15,130


    2021年10月31日更新

    極東の果て日出る処(ところ)、人呼んで"八洲(やしま)"と申す大地ありーー。 多様な種族が互いに覇を争う世界で、辺境の大名、三笠義明(みかさ よしあき)は異種族である鬼の侵略に直面する。 圧倒的な兵力と未知の戦術を前にしながらも、義明は祖国を護るため、己の全てを掛けて強大な敵を迎え撃つ。 智謀渦巻き血潮沸く 和風異世界戦記ファンタジー! 〽︎朝露や草葉に消ゆる一雫嵐吹く夜もつひに明けなむーー ※令和3年10月31日(日)、完結に伴い、タイトルを『八洲物語』から『朝の露~八洲物語①~』に変更致しました。 ※なお、作品中に登場するオリジナルの言語については、以下に設定をまとめてあります。ガチめなやつですが、興味のある方はどうぞ。 https://novelup.plus/story/666121302 また、作品に登場する種族について、詳細を以下にまとめてあります。よかったらご参照ください。 https://novelup.plus/story/720508808 更に、作品の舞台である八洲における国家や諸地方については、以下をご覧ください。 https://novelup.plus/story/968510406 ※令和4年4月15日(金)、続編を投稿いたしました。本作をお楽しみいただいた方は是非こちらもよろしくお願いいたします。 青雲~八洲物語②~ https://novelup.plus/story/214907185

    読了目安時間:6時間48分

    この作品を読む

  • 少女冒険者と異世界少女

    ちょっぴり百合風味な2人の少女のお話です

    11,000

    0


    2022年5月20日更新

    冒険者として活動しているクレアは久しぶりに実家に帰る事を計画する。 どうせなら驚かせようと思い、何の前触れもなく帰ろうとしたところ、途中の森の中で偶然なのか一人の少女……カエデと出会う。 聞けばカエデは異世界人と言うではないか。 異世界人なんて信じてなかったクレアではあるものの、彼女が嘘を言っているようにも思えない。 クレアはカエデのことを放っておくことは出来ず、元の世界に返す方法を探すと決め、カエデと一緒に行動することを決めるのだった。 しかし一緒に行動しているうちに……? それは置いておくとしても、探すと言ったけど手掛かりがない! じゃあどうするのか? クレアが思いついたのは……取り敢えず、実家に連れて行くという事だった。 そんなこんなでクレアとカエデの二人のゆるい物語が始まります!(短いけど) ※異世界転移要素が入ってますが主人公は現地になります。 ※こちらの作品はノベプラの他に「なろう」「カクヨム」にも投稿しています。 ©月夜るな

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む