SF 長編 連載中

パラレルワールド~齢17歳の死神は世界に叛旗を翻す~

作者からの一言コメント

圧倒的な戦闘とストーリーに溺れませんか?

 齢九歳にして暗殺者になった少年「無神クロ」。  幼い頃に両親に捨てられ、三年間を山中で過ごし、弱肉強食だけを学び生き延びてきた。  七歳で孤児院に拾われた彼だったが、生まれてこの方日本語を話したことがなく、またもや孤立してしまう。  だが、そんな彼にも転機が訪れる。  可哀想な彼を迎え入れたのは名付け親でもあり、後の義姉になる少女「無神ゆり」だった。  言葉や感情、一般常識を彼女から学び、人間社会への復帰を目指し過ごしてきていた。  だが、そんなものは嘘で固めたシナリオであり……。  本職は日本最強の暗殺者。  日本政府公認の秘密組織「PARALLEL」秘密保持暗殺部隊「B3」に所属し、任務を遂行した数は千を超えている。  ———ただ、ある日。  彼が起こした、たった一つのミスにより「無神ゆり」は暗殺対象になってしまう。  最強の暗殺者は——無論。  命の重みとは、何なのか?  そんな当たり前のことを学ぶ、少年の物語。  数百数千の死をもたらした死神の少年がたった一つの小さな死を境に成長する闇の成り上がりサイエンス・フィクションが今ここに!  きっと、これを読み終えたあなたの「死に対する価値観」は変わるでしょう。  この物語はフィクションです。現実の組織、団体とは一切関係がありません。  《バットエンドなど壊してしまえ。》  編集作業中  編集作業中  著 ふぁなお  イラスト ダイナマイト☆トモカズ       Twitter>@dnmtmkz  

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 パラレルワールド~齢17歳の死神は世界に叛旗を翻す~
作者名 ふぁなお
ジャンル SF
タグ シリアス ダーク アクション バトル 最強主人公 近未来 異能 科学 成り上がり 恋愛 暗殺 サイエンスフィクショ ミリタリー サイコパス ホラー
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年2月23日 18時00分
最終投稿日 2020年7月24日 13時16分
完結日 -
文字数 90,865文字
ブックマーク登録 4件
コメント 0件
スタンプ 21件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,150pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 私は必ず、お前を幸せにしてみせる。

    ♡265,400

    〇620

    異世界ファンタジー・連載中・76話・278,577字 桜乱捕り

    2021年1月16日更新

    生涯を共にすると決めた彼が二度死んでから、八十年もの月日が流れた。 彼を生き返らせる為に“迫害の地”へ逃げ込み、新薬、新たな魔法の開発をがむしゃらにし続けるも上手くいかず、全てに行き詰っていく。 喜怒哀楽の感情を無くし、薬の副作用で二十四歳の若さを保ったまま、八十年もの時を消費した魔女『アカシック・ファーストレディ』 そのアカシックは、要の薬草が切れたので採取をしに行くと、針葉樹林地帯で捨てられていた人間の赤ん坊と出会う。 二つ目の罪悪感を背負いたくないが為に捨て子を拾い、淡々とぶっきらぼうに育てていく魔女のアカシック。 そして捨て子を育てていく内に、不本意ながらも寄り添える者達が増え始め、独りだったアカシックの心境が徐々に変わっていく。 時には捨て子に励まされ。時にはウェアウルフに論され。時には黒龍に激励され。遠回りな道のりで新たな事を学び、忘れていた過去を思い出し、闇に堕ちていた心が少しずつ浄化され、失った感情を取り戻していく物語。 ぶっきらぼうで不器用な一人の魔女と、拾われた捨て子の一生の一部を。 毎週、水・土曜日に更新中。

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡514,300

    〇3,308

    SF・連載中・84話・478,670字 新星

    2021年1月17日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 陰謀マシマシのサスペンス群像劇

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・5話・25,116字 かんばやしいずひさ

    2021年1月17日更新

    【 あらすじ 】 19年前、世界大戦の最中に突如地球を襲った電磁波災害は、人類に電気の使用を封じ、科学技術の発展を大いに遅らせた。いつしかそれは〈天の火〉と呼ばれるようになり、科学者や宗教家が様々な解釈を試み続けているけれども、未だ原因も対策も解き明かされないままだった。 茨野商会の副主任エアロンは、行方不明になったエルブール町長の捜索と町に現れた不審な集団を調査するよう依頼を受ける。調べを進めるうち、彼らが見たこともない装置を用い、翌朝何かを実行しようとしていることを突き止めた。そして、事件を追うエアロンの前に謎の少女が立ちはだかる。 「あたしの名前はメルジューヌ。あたしはあなたに、殺されに来たの」 彼女はこれから彼らが巻き込まれる悲劇の幕開けを告げる。 白の神官を巡るヴァチカン教会の闇。その背後に潜む研究所の存在とは。 小さな町から始まった事件はやがて世界を巻き込む陰謀へと繋がっていく。 【 コメント 】 遥か昔に書いていた短編シリーズを長編化リメイクしました。 がっつり長編全10話+番外1話。完結までは既に書き上げているので、ちまちま更新していくつもりです。 ジャンルは該当するものがわからなかったので、サイエンス要素はほぼファンタジーですが… 実際はアクションもりもり陰謀マシマシのバディものサスペンスです。 このお話が誰かの目に留まり、ほんの一時でも楽しみを提供できますように。 ※実在の人名、国家、団体、宗教とは一切関係はありません。また、なにものをも貶める意図はありません。 ※pixivでも公開中です。

  • 人外要素多めの連作短編小説

    ♡14,010

    〇0

    SF・連載中・109話・571,572字 ズイ

    2021年1月17日更新

    人間は絶滅し伝承上の生物となった。今や文明を築くのは、自らを「人」と称する亜人達だった。 そんな世界で活動する宗教組織『三足教』。教団の主神である三足鳥は世界平和を目指し、虫に似た男ヒロ、死体に似た女アヤ、トカゲに似た男シノ、機械に似た女ヨモ、人に似た男イサを部下とし、世界へ介入していく。 それはそれとして、部下の五人は色々考えたり考えなかったりしながら日々を過ごす。三足鳥の啓示の内容は多種多様。果たして、世界を平和にすることはできるのか。