異世界ファンタジー 長編 連載中

腰巾着騎士の冒険譚!――一周回って普通の冒険者?――

作者からの一言コメント

運命に愛された騎士とその親友の物語

読了目安時間:6時間52分

腰巾着騎士の冒険譚!――一周回って普通の冒険者?――の表紙

 ここは良くある剣と魔法の世界。戦争は終わり、騎士たちも平穏を取り戻しつつある時代。  しかし戦いの後に来るのは別の戦いの時代。  神に愛された青年アドラスと、その親友にして腰巾着アレイオンは慣れない世界に身を投じる!  騎士にして冒険者へと!  地味ファンタジー!サーって言いたかっただけ!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 腰巾着騎士の冒険譚!――一周回って普通の冒険者?――
作者名 松脂松明
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ シリアス アクション/バトル ダーク 男主人公 西洋風 日常 戦記 エルフ 人外 ノベプラオンリー 第2回ノベプラ大賞 HJ大賞2020後期
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2019年6月4日 22時44分
最終投稿日 2021年7月1日 18時10分
完結日 -
文字数 206,232文字
読了目安時間 6時間52分
ブックマーク登録 54件
コメント 63件
スタンプ 308件
ビビッと 4件
応援ポイント 252,800pt
ノベラポイント 2,255pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 黒白の物語~古より続く魔法社会に終焉を~

    黒白(こくはく)と読みます

    5,800

    0


    2021年7月25日更新

    古の時代。 世界を創造した神様が激怒し、人間を滅ぼすために突如攻めてきました。 人間は独自で発展させた“魔法”の力で抗いますが、死体ばかり増えるだけで、誰も神様に傷を負わせることはできませんでした。 人類は滅亡すると、誰もが思ったとき……。 白髪の青年を筆頭に、四人の魔法使いが神様の前に立ちはだかりました。 四人は天災にも匹敵する魔法で応戦しますが、大地が粉々になるだけで、神様には掠り傷を負わせることしかできません。 人類最後の希望である四人でさえ限界を迎え、神様に殺されかけてしまいます。 しかし……その寸前で、突如現れた黒い髪の青年が神様の攻撃を断ち切り、四人の命を守ります。 これまで優勢だった神様ですが、人間とは思えない黒髪の青年を相手にしながら、四人の魔法使いが最後の力を振り絞って援護したことで、徐々に圧され……終に神様は敗れました。 その後、四人の魔法使いは世界を救った英雄と称され、魔法社会は復興を果てせました。 古の神との大戦から悠久の時が流れ……。 「魔法が使えないゴミを育てる気はない! 早く出て行け!!」 世界最大の権力を誇る“魔術協会”が実施する魔術適正検査で、フェンリルは魔法が使えない事が明らかとなった。 5歳にして両親から奴隷として売られてしまい、10歳になるまで奴隷生活を送っていたが、飽きたという理由で血肉を求める凶暴な魔物が蔓延る外部へと棄てられてしまう。 草原を彷徨っているとき、魔物に襲われ死にかけてしまう。 一時は生死の境を彷徨うも、フェンリルは幻の島にある“革命軍”の一室で目を覚ます。 フェンリルは助けを求めている人たちを助けられるように強くなろうと決意し、革命軍で知り合った白髪のスピカと共に成長していく。 ある日……フェンリルとスピカは、恩師から革命軍の真の目的を告げられる。 しかし、それは革命軍だけでなく、世界最大の権力がある“魔法協会”に、少数精鋭の闇の組織も狙っているもの。スピカは、まだ見ぬ強敵との戦いに体を震わせるが、フェンリルは強敵との戦いよりも、その目的が幼少の時に友達と約束したことだったことに戸惑う。 かつて、白髪の青年が全てを解き明かしたように……。 フェンリルとスピカも旅の果てに、全てを知ることとなる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間2分

    この作品を読む

  • 魔法学院のランク外魔術師

    『魔法』対『魔術』

    300

    0


    2021年7月25日更新

    魔法界メイ・フォールド 。そこは、魔法により文明が発達した世界。魔力の持つ色によって使える魔法が決まり、人間の価値は魔力のランクによって決定される、魔法が絶対の力を持つ世界。 しかし、ルーシッド・リムピッドの魔力は何と『無色』であった。色がなく、魔法が全く使えないランク外のルーシッド。 だが、実は無色の魔力には彼女だけが知っているある秘密があった。 魔法が絶対の世界は魔法が使えないたった一人の『魔術師』の登場によって大きく動き出す。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る