異世界ファンタジー 長編 連載中

末裔勇者の冒険譚 ~魔王になった勇者は悪をぶっ潰す!~

作者からの一言コメント

伝説の勇者が正義ではなかったとしたら?

読了目安時間:10時間5分

 この世界には人間族と魔族という種族が存在する。  人間族とは神と人の間に誕生した種族と言われ、自然の力を己の糧として行使する『魔法』という力を持っていた。  対して魔族とは人間族とは異なる姿をした種族。 翼や尾、角などの身体的特徴を持ち、その容姿を活かした様々な特殊能力を持っていた。  両者はシルヴェスタという地で顔を合わせることなく暮らしていたが、ふとしたきっかけで争いが起きる。 互いに相容れない両者の争いはシルヴェスタ全土へ一気に広がり、各々が王を立ててシルヴェスタを我が物にしようと戦争を始めたのだった。  魔法による遠距離攻撃によって争いは人間族が優勢を見せていたが、魔族は空からの攻撃や奇襲で人間族に対抗する。 お互いの消耗戦が続く戦争は100年に渡って繰り広げられ、両者の総数が3割にまで減少すると、拮抗状態のまま冷戦に突入する。 永久に続くかと思われたこの人間族と魔族の戦争は、人間族側に現れた一人の男によって終息を迎えることになる。   勇者エターニア  魔族に劣らない戦闘力を持ち、魔法をも使いこなすにエターニアは、魔族の軍勢を見事に掻い潜り直接魔族の王グリザイアを討ち倒したのだ。  王を失った魔族は浮足立ち、人間族に一気に押されてシルヴェスタ南西に位置するルーツ山脈へと追いつめられる。 全滅するかと思われた魔族だったが、人間族にはルーツ山脈へ逃げ込んだ魔族を掃討する力は残っていなかったのだった。  かくして 人間族はシルヴェスタ国のほぼ全土を、魔族は国の2割にも満たないルーツ山脈方面を生活圏とし、100年に渡って続いた人間族と魔族の戦争は、人間族側の勝利で幕を引いた。  これは、そのシルヴェスタという一つの国の500年後の物語である。  この物語はフィクションです。 実在する企業、団体、名称とは一切関係ありません。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 末裔勇者の冒険譚 ~魔王になった勇者は悪をぶっ潰す!~
作者名 コーキ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ HJ大賞2020後期 コメディ シリアス ほのぼの アクション/バトル 男主人公 勇者 魔王 エルフ 西洋風 ある意味ハーレム R15 異能
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年11月23日 20時14分
最終投稿日 2021年5月9日 9時05分
完結日 -
文字数 302,626文字
読了目安時間 10時間5分
ブックマーク登録 7件
コメント 0件
スタンプ 218件
ビビッと 5件
応援ポイント 40,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 【召喚士の旅】少年は不愛想な人型精霊から、召喚中はどうせ暇だろうと双剣を渡された。

    召喚士が不愛想な精霊と物理攻撃で生き抜く

    99,700

    500


    2021年5月11日更新

    【1行紹介】 貧乏症で微笑ましい少年召喚士と、クールで不愛想なのに人の常識に疎く照れ隠しする精霊の相棒旅! 【あらすじ】 物語の主人公であるキリムは、危険を冒して各地を回る「旅人」を志望する少年だ。 彼は召喚の能力を持っていて、自然や力を司る精霊を呼び出すことができる。 しかしその能力を使っていつかは旅に出たいと思うものの、 病気の父の看病、魔物の襲来で壊滅した村の復興のため、その夢を諦めつつあった。 キリムはそんなある日、駆け出しには不相応な強さを誇る人型の精霊ステアを呼び出してしまう。 生活費も底をつき、父親の薬も残りわずか…… 哀れなキリムを見かねて、ステアはキリムに旅立ちを決意させる。 「魔法はどれくらい使える。1度召喚してしまえば暇だろう」 「暇って……。魔法なら1日に5,6発はなんとか」 「話にならん。魔力切れを恐れて突っ立っているくらいなら武器を使え」 「え、ええ……? 俺、召喚士ですけど」 貧乏な村を襲った悲劇のせいで、出遅れてしまった新米召喚士の少年キリムと、そんなキリムを放っておけない不愛想で優しい相棒、人型精霊ステアの旅。 時折現れる他の精霊の助けや人々との出会いにより、キリムは次第に旅人としての頭角を現す。 そして、その旅の中で、それぞれに隠された秘密へとたどり着く。 デルを捕らえ、両親や精霊たちの雪辱を果たせるのか……。 毎日更新! 世間慣れしていない少年と精霊の旅を是非お楽しみ下さい! 主人公の成長や相棒との信頼関係、旅の様子、人との繋がりを重視した作品です。 どうか面白いと思っていただけましたら応援を宜しくお願いします。 ※ブックマーク、スタンプ、レビュー、応援ポイント等は有難く頂戴いたしますが、 ノベラポイントは不要です。お気持ちだけで十分です。 カクヨム他でも掲載しております。 カクヨム版作品フォロー1000人突破、14万PV達成! 小説家になろう版1000pt突破、20万PV達成! 有難うございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16時間34分

    この作品を読む

  • タキオン・ソードーTachyon Swordー

    R15の限界を目指した恋愛ファンタジー

    410,950

    1,280


    2021年4月14日更新

    「ちょっと運命的かもとか無駄にときめいたこのあたしの感動は見事に粉砕よッ」 琥珀の瞳に涙を浮かべて言い放つ少女の声が、彼の鼓膜を打つ。 彼は剣士であり傭兵だ。名はダーンという。 アテネ王国の傭兵隊に所属し、現在は、国王陛下の勅命を受けて任務中だった。その任務の一つ、『消息を絶った同盟国要人の発見保護』を、ここで達成しようとしているのだが……。 ここに至るまで紆余曲折あって、出発時にいた仲間達と別れてダーンの単独行動となった矢先に、それは起こった。 魔物に襲われているところを咄嗟に助けたと思った対象がまさか、探していた人物とは……というよりも、女とは思わなかった。 後悔と右頬に残るヒリヒリした痛みよりも、重厚な存在感として左手に残るあり得ない程の柔らかな感覚。 目の前には、視線を向けるだけでも気恥ずかしくなる程の美しさ。 ――というか凄く柔らかかった。 女性の機微は全く通じず、いつもどこか冷めているような男、アテネ一の朴念仁と謳われた剣士、ダーン。 世界最大の王国の至宝と謳われるが、その可憐さとは裏腹にどこか素直になれない少女ステフ。 理力文明の最盛期、二人が出会ったその日から、彼らの世界は大きく変化し、あらゆる世界の思惑と絡んで時代の濁流に呑み込まれていく。 時折、ちょっと……いや、かなりエッチな恋愛ファンタジー。 【第二部以降の続編も追加し、一作品として連載再開しました】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間4分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 冒険なんてクソ喰らえ!~召喚された魔導学院から追放された主人公、底辺冒険者として必死に生きていく~

    なろう他でも連載中です。 

    34,500

    30


    2021年5月12日更新

    エイスケ・アイカワは、第八等級の低級冒険者だ。《魔導学院》の手によって召喚された彼は魔法の才能を殆ど持っていなかった為、数年間の猶予期間の後学院から追放され、泥水を啜りながら何とか生きて来た。ようやく冒険者としての生活が安定しだした頃、突如彼に転機が訪れる。死を前にしての、ある少女との《魔法による契約》、そしてとある人物から譲り受けた《黒い魔剣》。それらを手にする事で、諦めた日々を送っていた彼の心は再び変わり始めるが、機を同じくして皮肉にも世界は崩壊へと向かって行く――。自分を苦しめていた世界が破滅に向かうのを知った彼が出す答えは……。 ※世界観は暗めで、話の展開はゆっくりです。チーレム、ざまぁでは無く戦闘描写は少なめになっていますので、ご了承ください。 異世界現実派シリアスファンタジー、隔日更新で連載中! ※小説家になろう、アルファポリス、カクヨム等で同時掲載中です。

    読了目安時間:6時間59分

    この作品を読む

  • キャプテン・ヴァージャス

    最終章公開中!

    104,300

    2,220


    2021年5月12日更新

    若くして亡くなった鏡 拳。 突如現れた、謎の天使ナブエルの導きによって、新しい人生を歩む事になる。 憧れのキャプテン・ヴァージャスの様なスーパーヒーローを目指そうとしたが、 転生した先はヒーローとは無縁の、剣と魔法の世界であった……。 希望とは違ったが、ゲームの様な世界での新しい人生に心を躍らせる。 だが異世界は残酷だった……ゲームでは無く現実なのだからーー (注)本作品の筋肉ネタはファンタジー風にアレンジした物です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間45分

    この作品を読む