連載中 長編

月に、泡沫

作者からの一言コメント

お前に殺されて死ぬのなら、後悔はない

緋い月のある日、とある鬼の青年は森に捨てられていた人間の赤子を拾って育てることにした。鬼に育てられた子供はやがて、鬼のとある思惑に気付き鬼の元を離れて――十数年後、彼と敵対する妖退治師となって、彼の元に現われる。それが、鬼と子供の選んだ運命であり結末だった。 「人間も妖も、愚かな存在だ」 ※表紙ロゴはツイッターにて懇意している方に作っていただきました 10月以降は亀裂・不定期更新

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 月に、泡沫
作者名 藤北 颯岐
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ シリアス 男主人公 和風 ノベプラオンリー 裏切り 子育て
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年9月22日 14時00分
最終投稿日 2020年4月16日 20時28分
文字数 21,660文字
ブックマーク登録 7件
コメント/スタンプ 7件
応援ポイント 1,900pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ただのチートとは違うチートを見せてやるぜ

    ♡1,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・24話 天乃クサナギ

    2020年7月12日更新

    日本で卑劣な虐めを受けていた主人公、朝比奈(あさひな)剣士(はやと)はある日、虐めの末にベランダから転落し、死亡してしまう。 だが、異世界への転生を果たし、人生をやり直すチャンスを得る。 「これでクソつまんねー人生とはおさらばだ!」 よくある主人公最強チートや、美少女ハーレムを思い描き期待する剣士だったが。 実際は、魔力ゼロで奴隷送りとなってしまう。 もはや二度目の人生など、どうでも良くなってしまった剣士。そんなある日、その国が大規模な魔物の襲撃を受け、滅亡してしまう。 その際に剣士も死亡してしまうが、それを自称最強の剣士を名乗るクロウに助けられ・・・・。 これは、一度はバッドエンドを迎えてしまった主人公がどん底から這い上がる物語である。 ただのチートとは違うチートを見せてやるぜ! アルファポリス様でも公開中!

  • 僕が作って私が戦う!熱血ブンドド戦記‼

    ♡9,500

    〇未参加

    異世界ファンタジー・連載中・6話 巖破 ロイ

    2020年7月12日更新

    勇義紲界(ゆうぎせっかい) レーアゲイン 「ふぼい! ひひんがひっぱいば‼(すごい! 機神がいっぱいだ‼)」 東京と神奈川の県境にある閑静な住宅街。 その一角に佇む老舗模型店「たからや商店」。 ショーウィンドウにべったりと顔を付け、鼻息荒くしている赤髪金眼の美少女。 見るからに怪しい珍客に、店主の息子、桐生蒼太は勇気を振り絞って声をかけた。 「い、いらっしゃい……ませ」 基本フレームにパーツを装着して作るプラモデル「マシンフレーム」。それをデータ化し、あたかも自分が操縦しているかのような臨場体験ができるバーチャルMMMORPG「MFP」が世界中で大ブレイクして早数年。 マシンを作る技術はプロ並なのに操縦がド下手な蒼太は、不思議なことばかり口走る赤髪の美女スレイヤと出会う。 彼女は異世界から来た小国の若き女王で、自国に迫る危機を回避すべく優秀な「機神」とその「創者」を探して世界を渡って来たという。 半ば強引に異世界へ連れて来られた蒼太が見たものは、いつも自分が組み立てているそれよりも144倍デカい、マシンフレームそのものだった。 僕が作って、私が戦う! リアルとファンタジーが交錯する最高に熱いブンドド戦記、開幕!! 表紙:ずおさん(@zuo_san)様 週1回更新目安です。 カクヨムでも投稿しています。 https://kakuyomu.jp/my/works/1177354054901183244

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ロボな竜を追って竜娘と青年は旅に出る

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 恵二/KG

    2020年7月13日更新

    辺境の国ヅスカの守護者・竜王グリオスは、しもべの竜たちとともにある日忽然と姿を消した。 それから十余年の後、国が魔獣の襲来に晒された日、竜王グリオスは異形の存在となって舞い降りた。 異形の存在《竜機》となったグリオスを駆る男、ラグナ。 グリオスを追う《竜姫》シャロ。 そして《竜騎士》に憧れる青年ディーン。 彼らが織りなすのは、人と竜の宿命をたどる物語。

  • この女、魔法少女で、刀匠の弟子で、宇宙人

    ♡119,150

    〇60

    異世界ファンタジー・連載中・193話 ミュート

    2020年7月13日更新

    私はクアンタ。魔法少女だ。 ……終わりか、だと? 自己紹介をこれ以上続けろと言われても話す事は無い。 そうだな……私は太陽系第三惑星地球の日本秋音市に居た筈が、異世界ともいうべき別の場所に飛ばされていた。 そこでリンナという少女の打つ刀に見惚れ、彼女の弟子としてこの世界で暮らす事となるのだが、色々と諸問題に巻き込まれる事になっていく。 皇族の後継問題とか、突如現れる謎の魔物と戦う為の皇国軍へ加入しろとスカウトされたり…… 色々あるが、私はただ、刀を打つ為にやらねばならぬ事に従事するだけだ。 詳しくは、読めばわかる事だろう。――では。 イラスト:わっちめん。様(Twitter:@asunyamn) ※この作品は「小説家になろう!」様、「アルファポリス」様でも同様の内容で公開していきます。 ※コメント、スタンプ、ポイントは全て大歓迎です。何時もありがとうございます!