異世界ファンタジー 長編 連載中

辺境夫婦善哉-ひきこもり雪獅子公と陽気な嫁様-

作者からの一言コメント

手と手を繋ぐ、夫婦のおはなし

ファンロン王政国の端っこ、ツァスマの領主の娘マイラは、ある日突然父からとある男との縁組を通告される。 その男とは、隣の大国クォンシュの皇帝と帝位を争い敗れたという“雪獅子公”トウキだった――!? 辺境から辺境(領地的には国境の川一本を挟んだ「お隣さん」)へと嫁いだ元気いっぱい前向き奥様(18)と領地から出たくない生き延びたい陰気なワケアリ旦那様(29)、そして周囲の優しい人たち(と獣)が繰り広げる、たま~に不穏な空気もあるけれど結局は滅茶苦茶平和なところに着地する、ゆったりゆっくり絆を深める大河風物語。 ◇割とみっちり濃いめの物語を好む人向けです。まろやか濃厚ガトーショコラ。そんな感じ。 ◇剣や魔法的なもの、不思議な生き物が存在する異世界ファンタジー舞台ですが、それがメインではありません。  ・転生/転移  ・ハーレム  ・過度なチート描写  ・ざまぁ  ご ざ い ま せ ん のでご了承下さい。 ◇年の差/ネクラ×ネアカ/男女CPものです。 ◇大体ほんわり、たまに緊張感。 ※登場人物の怪我について触れることがあるため、セルフレイティングを「残酷描写あり」にしてあります。 ※書いている人がたいへん気まぐれなので不定期更新です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 辺境夫婦善哉-ひきこもり雪獅子公と陽気な嫁様-
作者名 半井 幸矢
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ほのぼの コメディ ちょっぴりシリアス ラブコメ 日常 ファンタジー たまに惚気がすごい 大河風
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年1月17日 20時35分
最終投稿日 2021年1月16日 13時46分
完結日 -
文字数 152,898文字
ブックマーク登録 21件
コメント 23件
スタンプ 72件
ビビッと 15件
応援ポイント 124,200pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 正しく生きるための戦い方

    ♡5,900

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・61話・251,342字 霜月みさき

    2021年1月16日更新

    「いいか、お前の力は何かを守る力だ。何かを奪ったり誰かを傷つけたりする力じゃ決してない」 この世界の人間は、炎や雷などの能力を生まれながらに持つ。 そんな世界で自分が異世界である日本という国の女子高生だったことを思い出した少女の人生は一変していく。 記憶と共に出現した少女の能力である「青い炎」はこの世界では禁忌の能力とされ恐れられ、かつてとある国のとある女王が最強の名を欲しいままにしていた能力だった。 月日は経ち、絶滅したはずの魔族の襲撃で大切な育ての親を失った少女は魔族への敵討ちを誓い騎士団に入団する。 しかし、禁忌の能力「青い炎」の使用を禁止された少女は仕方なく剣の腕を磨きながら魔族を倒すために任務をこなすことになる。 思い出した記憶の自分も今の自分も変わらないことが1つだけある。 「助けてと言われたら絶対に助ける」 それが自分の命を削ることになったとしても。 自分が本当は誰なのか、どこからきたのか分からなくても生き方はずっと変わらない。 大切な人との約束をずっと守り続けるだけだ。 そんな少女…井神みぃが世界を変えてしまうまでの話。

  • 2021年1月16日更新

    主人公の一条 晴(はる)は、U18男子バスケ世界選手権でチームのエースとして活躍していた。 しかし、晴は世界選手権での優勝と同時に、ケガが理由でバスケ界から身を引くことになる。 大学生になった晴は、バスケができずにモヤモヤした日々を送っていた。 そんな時、弟に誘われたことをきっかけにVRMMOゲーム〈エニグマ・オンライン〉を始めることになる。 <エニグマ・オンライン>——通称エニグマは世界初のフルダイブ型VRMMOゲームだ。 エニグマは発売から1年と6か月でプレイヤー人口を5億人まで伸ばし、大人気ゲームとなっていた。 現実世界と見間違えるほどのリアリティを誇る世界、各プレイヤーが独自の能力を獲得できるジョブシステム。 晴を待ち受けていたのは、前情報と変わらないクオリティの仮想現実——いわば『もう1つの現実』だった。 ケガによってもう走れないと思っていた晴だったが、仮想現実でもう1度体を全力で動かしてVR世界を楽しんでいた。 加えてバスケで培った技術を活かし、VRMMO世界で急速に力を付けて行く。 しかし、突如としてエニグマ世界は崩壊へとカウントダウンを始める。 これはエニグマという世界を賭けた『本物の闘争』を描いた物語だ。 【エニグマ専用ヘッドギア購入時、付属してくるメッセージカードの和訳内容を引用】 『ようこそ、エニグマの世界へ。 我々はプレイヤーの皆様にもう1つの現実、すなわち胸がいっぱいになるような幸福感を、あるいは膝から崩れ落ちるような絶望を、そして本物の闘争による興奮を提供します。 もう1度言います。 ——ようこそもう1つの現実、エニグマの世界へ』 *この作品は『小説家になろう』『カクヨム』でも掲載しております

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 2021年1月16日更新

    女神に呼ばれ、お約束の異世界チートをゲットした男子高校生マサキ。 だがその正体は『ギャグキャラみたいに好き勝手暴走してボケ倒せる』というなんとも残念なものだった。 これじゃ楽しく異世界旅行してチートで俺TUEEEとかできないじゃないか! それでもいつかは平穏に異世界を旅できると信じ、彼は今日もボケ倒す。 そんなちょっと不憫な男の漫遊記です。

  • 2021年1月16日更新

    「初っ端から重いのよ!重い!ギャグのかけらもないじゃない!」 ・・・byピンクのオッサン 「ギャグとシリアスの二面性・・・うちのお嬢みたい!」 ・・・by紙袋をかぶった裸エプロンのお・と・こ 「オッパイ揉ませてください!」 ビシっ! 「何すんねん!この!貧乳!」 ビシっ!ビシっ!ビシっ! ・・・byずれた主人公とおかしな女神 これは出演者の勝手な感想であり、小説の面白さを示すものではありません。 【ご注意】 ★道具屋さんのウキウキライフをご想像した方。残念! この物語の本編は復讐物語です。家族を殺された主人公。恋人を殺された青年騎士。陵辱され身を落とした令嬢など、それぞれの復讐劇。今頃、気付いた作者です。テヘ。 ○本作品には、エッチなハーレム、ご都合主義のハーレム、異世界転生、異世界転移、俺TUEEE、チート、悪役令嬢などは全くありません。 ○いちゃいちゃエッチな展開も今のところございません。 と言うことで、あらすじ! 主人公タカトは、記憶を失った神ビン子ともに融合加工職人である権蔵の手伝いをしている。 心に家族の死という強い闇を抱えるタカト。しかし、その生活は、母の願いの通り明るくふるまう。 周りを笑顔にしてね、そう、それが母の最後の言葉。 ・・・いや、もしかしたら、タカトの振る舞いは、ただの天然なのかもしれない。 童貞、KY、気弱で口が悪く、女心が全く分からないくせにタカトは、夢見るおっぱいを求め、愛人を作ると豪語する。 オッパイすら触ったことがないタカトだが、道具作りにかける情熱は異常なほど高い。 しかし、その情熱は、まわりまわって、明後日の方向に向いている。 そう、「スカートまくりま扇」「お脱がせ上手や剣」!一体、コイツは何を作っているのだろうか? 一方、道具作りに真剣なタカトの横顔を眺めるビン子は、タカトとの距離を縮められないでいた。 時には喧嘩し、時には馬鹿を言い合う、そんな二人の日常に、なぜかどんどん乱入者が現れる。 乱入者たちは、タカトの意思とは関係なしに、二人を争いの渦へと巻きこんでいく。 遠巻きに存在していた争いの渦は、大規模な戦争となり最弱のタカトを巻きこもうとそばまで近づいてくる。 そんなこととはつゆ知らず、のほほんと生活をするタカトであったが、そんなタカトも、ついに、剣を取る日がやってきた。 そう、豚との戦いであった。