異世界ファンタジー 短編 連載中

竜の娘

作者からの一言コメント

英雄はロリコンと呼ばれた

未知の土地へ赴き、魔獣を排除し、新たな人類の居住地を作り出すために、日々奮闘する開拓者こと冒険者。そんな冒険者の最前線基地とも呼ばれる街ロザリアに、冒険者の一人、タールはいた。タールはある日、依頼を受けてマリア草を取りに行く最中、一人の少女に出会った。 短編のファンタジー小説です。全五~六話を予定しております。 後半は近日公開

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 竜の娘
作者名 あけにち あした
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ アクション/バトル 男主人公 人外 ノベプラオンリー R15
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2021年2月23日 19時28分
最終投稿日 2021年2月23日 19時29分
完結日 -
文字数 12,363文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 700pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 少年が欲したのは“知識”だった。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・31話・150,394字 入山 瑠依

    2021年3月9日更新

    両親を事故で、育ての親である祖父母を病気と老衰で失った少年。 葬式の際、彼は親戚たちの負の部分を見て嘆いた。どうしてこんな人たちがいるんだ、と。 その夜、不思議な夢を見た。 「望むものは何か?」 謎の声に尋ねられた少年が欲したのは“知識”だった。 そして彼が目覚めた場所は、現実では見たこともない豪華な部屋。隣にはまだ幼さ残る美少女が静かな寝息を立てていた。 深呼吸をして少年は考える。 どうすればいいんだ? 力や地位ではなく、知識を求めた少年が異世界で懸命に生きていく物語。

  • 少女と青年の異世界ファンタジー作品です。

    ♡31,100

    〇130

    異世界ファンタジー・連載中・167話・718,432字 季月 ハイネ

    2021年3月9日更新

    暗く澱んだその場所は果ての果て。最果てと呼ばれた牢の中。 「何がおかしいの?」 「──あんたは、誰だ。どうしてここにいる?」 母親を探す少女と囚われていた青年が出会い、物語は動き始める。関連のなかったひとつの出会いが新たな繋がりを呼び、やがてすべては必然と束ねられていく。少女が願い、青年が覚悟し、紐解いた先に見つけたのは、小さな星屑の欠片だった。 ※まれに暴力描写、残酷な描写が入る時もありますのでご注意ください。 ※小説家になろうにて連載している作品と同作品です。一部加筆修正しています。わけあってこちらでも掲載します。ご了承くださいませ。 ※タイトル画像は紅蓮のたまり醤油さん(@buU6eVC5WX4dNxM)が作ってくださった作品です。その節はどうもありがとうございました。 ※2021年3月2日から更新を再開します。毎週火曜日午前10時に更新予定です。