恋愛/ラブコメ 短編 完結済

世界のオワリ

作者からの一言コメント

人類最期の日をどう過ごしますか?

読了目安時間:6分

総エピソード数:1話

“世界が今日で終わる。“ そんな時、あなたは、一体どうしますか? 好きな人と過ごしますか?家族と過ごしますか?それとも、自由を求めて遊び回りますか? どう過ごすのも自由です。だって、もう最後なのですから。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 世界のオワリ
作者名 たこやきにく。
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 百合コン2022 百合 終末 最期 最後
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年3月14日 13時35分
最終投稿日 2022年3月14日 13時36分
完結日 2022年3月14日 18時33分
文字数 3,193文字
読了目安時間 6分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 1件
スタンプ 8件
ビビッと 0件
応援ポイント 4,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • あまりにも純粋で一途な少女達に心を壊された少年はその全てを「力」でねじ伏せる

    それで俺がお前らを愛する自信があるなら

    1,000

    0


    2022年10月1日更新

    幼い頃より両親に捨てられ、数々の理不尽に襲われながらも、少年は逞しく生きて来た。 あの日、悪魔に心を壊されるまでは。 その少年から心を奪い去ったのは、愛。 少年を愛するが故に狂ってしまった悪魔達の、あまりにも一途な「愛」だった。 これは、あまりにも純粋で一途な愛によって心を壊された少年が、尚も終わらない愛に「力」で立ち向かう物語── ※他サイトでも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間2分

    この作品を読む

  • 冷血前皇帝とワケあり聖女

    狙った獲物は逃がさないわ!

    95,000

    0


    2022年10月1日更新

    大陸の中央に位置するミット皇国。 不可侵国として絶対的な安全を約束されているが故に腐敗していた内部を、徹底的に粛清した皇帝が居た。 冷血皇帝とも呼ばれるその人物は、血の惨劇とも言われる粛清を終え、異母弟が成人するとともに退位し殆ど表舞台に顔を出さなくなってしまう。 だが、誰もが忘れたわけではない。彼の残酷さを……。 「やだわ、そんな昔話なんて物騒ね。かわいい異母弟の為に頑張っただけだし、今はなによりヘルセ様に愛を乞う憐れな男よ」 そう言って聖女であるヘルセと優雅にお茶を飲む姿は、確かに冷血などという言葉とは遠いように見える。 先日、ミット皇国の聖女として派遣されたヘルセ。 出会った時から積極的に前皇帝のハディアスにアプローチされるものの、そう言った方面の知識がほとんどないため「この人は優しくていい人だけど、なんかたまにドキドキする?」としか受け止めることが出来ない。 オネエ口調だけど肉食系な前皇帝と天然系平和主義聖女の追いかけっこの行く末は!? 「教皇様に、私が平和に過ごしていれば何の問題もないと言われています」 穏やかに微笑むヘルセの隠された秘密とはなんなのか。 そしてミット皇国の皇室に隠された事情とは? ※ご都合主義満載。主人公愛され系。 ※お相手はオネエ口調なだけで中身はバリバリ肉食系男子です。

    読了目安時間:8時間11分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • プロレスリング・ショー ワン・ナイト・スタンド

    プロレスを題材にしたオムニバス作品です

    74,400

    805


    2020年2月19日更新

    Please DO NOT Try this at home! プロレスを知らない、興味の無いという貴方にこそ読んでほしい! 男達の血と汗と涙が沁み込んだ白いリングの光と闇。 栄光と挫折。賞賛と罵倒。オムニバス形式で贈るプロレスリングの世界! RIP Animal Warrior 1960/9/12-2020/9/22 RIP Razer ramon 1958/10/20-2022/3/14 RIP アントニオ猪木 1943/2/20 - 2022/10/1

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む

  • ドラゴン戦役

    ドラゴンを主軸とした超大型ファンタジー‼

    221,300

    33


    2022年9月30日更新

    この作品はドラゴンをメインに据えた、自身初の超大長編ファンタジーです。 約二〇〇〇年前、人類は滅びの道を選んだ。人類は核兵器と呼ばれる恐ろしい兵器を用い、自滅した。そして放射能により、恐ろしく巨大な化け物を生み出した。鳥たちの一部が変異を遂げたのだ。さらなる太古に存在していたとされる恐竜が、その姿を鳥へと変えて生き延びたように、今度は恐竜よりもっと恐ろしい怪物、ドラゴンへと姿を変えた。その結果人類は、その数をおよそ全盛期の一〇〇分の一以下にまで減らしてしまったのだ。 人類はドラゴンによって空を支配された。制空権を失った。 人類は異形の者によって海を支配された。制海権を失った。 ドラゴンが支配する空域”レムレース空域”には、ドラゴン達を束ねる強大な闇のドラゴンが存在する。 闇のドラゴンはドラゴン以外の種族を消し去ろうとした。しかしそれに反対したのが、四体の偉大なドラゴンだ。 光のドラゴン”レフレオ” 炎のドラゴン”エタンセル” 水のドラゴン”アルウェウス” 風のドラゴン”ブリューム” 彼ら四体の偉大なドラゴンは、闇のドラゴンの考え方に反対し、それぞれ地上に降り立った。そして彼らは地上の人間達を守護するため、空のドラゴンたちが地上にやってこないように、共同で結界を張った。地上と空をわけたのだ。 人類は四体の守護竜に守られながら、非常に長い時間をかけて四つの国を作り、それぞれの守護竜の名前をその国名とした。 そんな中、神話に登場する光の後継者の名を継いだ男、ハンス・ロータスは、守護竜の血を引く相棒、四足竜レフレオと共に、空と海の主導権を取り戻すための戦いに身を投じていく。 これは神話の名を継いだハンスと、守護竜の血を引くレフレオの、人類の存亡を懸けた冒険譚! 金土日の週3日更新でやっていきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12時間45分

    この作品を読む