現代/青春ドラマ 長編 完結済

ようこそ、『報われない者たち』へ

作者からの一言コメント

彼らの未来を明るくするための物語。

読了目安時間:8時間23分

総エピソード数:104話

ようこそ、『報われない者たち』への表紙

自殺一歩手前まで行った女の子が、高校に入学して七癖も八癖もある同好会に所属したことを転機に、先輩たちの心の闇を取り払うまでになる一年間の物語。 【あらすじ】 高校に入学して間もなく、『報われない者たち』という謎の同好会に勧誘されてしまった水野舞湖。「なんだか面白そう」という理由でつい入会してしまうが、その活動実態は工作に筋トレに読書、小難しい議論をしているかと思えば、ボランティア活動と称した地域の七不思議の解明まで!? クラスマッチ、夏休み、体育祭に文化祭。高校生の日々を過ごす中でそれぞれの思想信条を持つクセ強な先輩部員たちに揉まれ、水野も段々と自分なりの ”ものの見方” を身に着け、人生に悩む先輩たちの心を支えていく。そしてそれは、水野の心を救い、『報われない者たち』に水野を勧誘した張本人である、代表の杯賀にも……。高校生が社会に人生に苦悩し藻掻く学園譚。登場人物たちはみな日陰者、人生に社会にすべてを憂うアンチ“青春”ストーリー、ぜひご一読ください! 各編予告動画↓ https://www.youtube.com/channel/UCJBNqWcDGjwyLRYqipiggIQ ※表紙は「©遠田とまたろう」様に描いて頂きました。画像は使用許可を得ております。無断転載NG。 ※一部軽微な暴力描写あり ※すべての発言、仕草、状況、展開を伏線だと思ってもらって構いません。本小説は群像劇、ないしは全体論的小説の一面を持ち合わせています。 ※本小説に登場する人物、集団、思想、発言、組織、商品、サービス、現象、地名、その他のすべてはフィクションであり、現実のそれとは何ら関係するものではなく、特定の何らかを推奨、勧誘、斡旋、揶揄、非難等をするものでもありません。

総エピソード数:104話

総エピソード数:104話

作品情報

作品名 ようこそ、『報われない者たち』へ
作者名 八咫鑑
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 現代日本 学園 部活動 日常 ハッピーエンド コメディ シリアス 哲学 青春 高校生 体育祭 文化祭 ミステリー 恋愛 第3回HJ大賞
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年3月10日 22時16分
最終投稿日 2022年10月24日 22時28分
完結日 2022年7月9日 22時39分
文字数 251,344文字
読了目安時間 8時間23分
総エピソード数 104話
ブックマーク登録 17件
コメント 0件
スタンプ 31件
ビビッと 4件
応援ポイント 44,000pt
ノベラポイント 370pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 868回敬遠された月出里逢

    無名の少女が史上最強となるプロ野球もの

    12,950

    1


    2022年12月4日更新

    現実より多くの人々が野球に熱狂し、男女問わずプロの舞台にさえ飛び込む別の現代。 無名選手の月出里逢(すだちあい)は高校3年の秋、野球への未練を完全に断ち切る為、分不相応だと自覚していながら敢えてプロ志望届を提出し、その年のドラフト会議の日を迎えた。テレビの前で同年代や大学・社会人の有名選手が次々と指名されていくのを溜息交りに眺めていたが、六巡目で逢はまさかの指名を受ける。 逢を指名したのは、日本球界12球団で"最弱"と名高い天王寺三条(てんのうじさんじょう)バニーズ。そして逢の指名を促したのは、かつての高校球界のスター投手で、現在は女子大生でありながらバニーズのオーナーも務める三条菫子(さんじょうすみれこ)。1学年違いの逢と菫子はお互いたった一度だけ練習試合で対戦したことがあった。 体格に恵まれず、実績的にも本来なら指名に値しない逢だったが、実は人間離れした身体能力を持ち、そして、その身体能力さえも霞む程の類い稀な才能を秘めていた。菫子は逢の破格の潜在能力を見抜き、球団再建に加え、ある別の目的の為に逢を引き寄せたのである。 これは、実力も精神もまだまだ未完の大器である月出里逢が、幾多の困難を乗り越え、やがてとある怪物投手と共に"史上最強"と謳われるまでの英雄譚。そしてそんな彼女と共に困難を乗り越える者達と、彼女に挑む者達の群像劇。 (1~3日に1回くらい?のペースで1回2000文字前後くらいを予定) (更新はAM12:00かPM18:00くらいになることが多いです) twitter:https://twitter.com/best_yayoilover 表紙絵や挿絵、設定画など:https://www.pixiv.net/users/57502957

    読了目安時間:6時間53分

    この作品を読む

  • Sonora

    音よ、花開け。

    19,400

    1,100


    2022年12月4日更新

    フランスのパリ8区。 凱旋門やシャンゼリゼ通りなどを有する大都市に、姉弟で経営をする花屋がある。 ベアトリス・ブーケとシャルル・ブーケのふたりが経営する店の名は<ソノラ>、悩みを抱えた人々を花で癒す、小さな花屋。 そこへピアニストを諦めた少女ベルが来店する。 心を癒す、胎動の始まり。

    読了目安時間:1時間34分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 小さな海のその下で

    異世界‪✕‬女子‪✕‬動物✕近未来

    54,950

    730


    2022年12月3日更新

    見渡す限りの海だった。 世界は海に沈んだ。 人々は、沈んだ街の上に浮かぶ小さなあばら家で、少ない資源を分け合いながら、奪い合いながら暮らしている。 でも、だけど、そんな世界でも、人々は確かに強く生きている。 そんなこの町の数少ない娯楽の一つ【イルカレース】 ウズはイルカレースの騎手をしている。 ウズには目標が二つあった。 一つ。亡き父の遺した借金を返済する事。 二つ。いつか有名になり、いなくなった母を探し出す事。 今日もウズは相棒のイルカ、キューイと共にレースに出走し続ける。 例えどんなに勝てなくても。 そう、ウズとキューイは、とてもとても弱いレーサーだった。 だけど、ウズとキューイには泳ぐ事しかできないから。 どんなに負けても、一人と一頭は泳ぎ続ける。 ……その日、そいつと出会うまでは。 ☆表紙画像☆ Picrewの「振り向くあの子」さんで作成させて頂きました! https://picrew.me/share?cd=8BvS35v9Qu #Picrew #振り向くあの子

    読了目安時間:2時間33分

    この作品を読む

  • 彼方よりきたりて

    不定期更新ですが宜しくお願いします。

    37,900

    175


    2022年12月4日更新

    かつてシリウスは夢の中で出会った少女より警告を受ける。 「王立学院へ行ってはならない」と――。 しかし、自身の家柄では行かないという選択肢はなく、向かった入学式当日――シリウスは少女と再会する。 *基本書き上がり次第の投稿になるため、更新は不定期になります。 *ストーリーが進むにつれて若干暴力的な描写が出てきますので、セルフレイティングとR15タグをつけております。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間1分

    この作品を読む