連載中 長編

名湯『異世界の湯』開拓記

作者からの一言コメント

そこの異世界人いいから全裸になりたまえ!

「そこの異世界人!いいから全裸になりたまえ」 わたしの名前は湯川好蔵。 またの名を温泉饅頭3世。 人呼んで孤高の温泉ハンター35歳独身地方公務員。 ある日さっくりと死んでしまい、異世界に転生してしまった。 飛ばされた異世界は、なんと天然温泉天国。 ところが…。 異世界人は温泉に入らないだと??呪いの湯??なんだそれは?! 馬鹿じゃないのか?! こうなったら相棒の狐っ娘「繭玉さん」(関西弁)と温泉布教だ! 私の”温泉道”叩き込んでやる!   そこの異世界人!いいからまずは…。 「服を脱いで全裸になりたまえ」 そんな湯川好蔵のほのぼの異世界温泉ライフ。 湯あたりには、ご注意を。 温泉回だと?そんなもの全部だ!!

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 名湯『異世界の湯』開拓記
作者名 綿涙粉緒
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ギャグ コメディ ほのぼの 男主人公 西洋風 転生/転移 ハーレム ケモミミ ケモナー 温泉 第2回ノベプラ大賞
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年9月6日 21時53分
最終投稿日 2020年8月15日 16時28分
文字数 177,778文字
ブックマーク登録 45件
コメント/スタンプ 162件
応援ポイント 26,600pt
ノベラポイント 105pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 千年越しに転生した二人の魔女の話

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 狼狐

    2020年8月15日更新

    ――この世界に平和が齎された。 と、世界にその言葉が広まったのは千年もの前の話。当時災厄判定されていた魔女キリカとシフォンは討たれ、千年の時を経て魔道師見習いのミリシャとユイの姉妹として転生し、ほのぼのとした生活を送りながらも、世界一の魔道師になるため今日も楽しく過ごすのだ。 魔女×百合×転生 今回は地の文と会話する!?ちょっと新しく不思議な感覚になる魔女の話。ぜひごらんあれ。 (不定期更新)

  • 怪魔が蔓延る闇夜に彼らは現れる。

    ♡42,100

    〇230

    現代/その他ファンタジー・連載中・38話 ぷりん頭

    2020年8月15日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界。 そんな世界に彼らは現れる。 半面から覗くその鋭い目で、一体何を見るのか。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒の白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 そんな彼らを愛おしそうに瘴気の世界から見守る赤い瞳と、黒い狐を肩に乗せ、悲しそうに見つめる水色の瞳。 クラスメイトの峯川 瑠奈も薄々と感じる異変に徐々に飲み込まれていく。 戦う使命と確かな想いが、春海の風のように吹き荒れる。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る