コメディ/ギャグ 短編 完結済

黒猫ツバキと宝船

作者からの一言コメント

年の瀬フェア参加、異世界コメディーです。

読了目安時間:24分

総エピソード数:5話

黒猫ツバキと宝船の表紙

 黒猫ツバキは魔女コンデッサの使い魔である。  ある日、コンデッサは王都の考古学研究所から謎の石の調査依頼を受けた。石の秘密解明に悪戦苦闘しているコンデッサのもとへ、旧知の仲である女神アマテラスが遊びにやってくるのだが……(ちなみに、コンデッサたちの世界に「クリスマス」の概念はありません)。  別サイトに掲載していた「黒猫ツバキシリーズ」の新話です。単品としてお読みくださっても大丈夫……だと思います。

総エピソード数:5話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 黒猫ツバキと宝船
作者名 東郷しのぶ
ジャンル コメディ/ギャグ
タグ クリスマス プレゼント 年の瀬 ギャグ コメディ ほのぼの ツッコミ 日本神話 魔女 黒猫
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年12月8日 14時00分
最終投稿日 2019年12月8日 18時00分
完結日 2019年12月8日 18時00分
文字数 11,855文字
読了目安時間 24分
総エピソード数 5話
ブックマーク登録 9件
コメント 6件
スタンプ 12件
ビビッと 0件
応援ポイント 13,500pt
ノベラポイント 100pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • キミの手が触れるだけで死ねる

    引き籠りと素直じゃない警官のラブコメ風味

    4,600

    0


    2022年9月30日更新

    怪物と人間が共存する世界。人に悪意を向ける怪物を取り締まるのが仕事の弓長警部は、市民からの通報を受け「人心を惑わす屋敷の怪物」の元にやってきた。しかし実際の怪物はお裁縫と漫画が好きなだけの引きこもりで、なんだか全然怖くない奴で……⁉︎ 残念美バ肉引きこもり美少女(?)と、なんかヤバい執着を見せるエリート警察官のギャグコメディに、ほんの一欠片のラブを投入しました。

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • 雇れ天使

    ──天使って、半端な存在だよな?

    4,700

    0


    2022年9月29日更新

    どこにでも居そうな普通の男子高校生 鈴木奏太の人生は朝起きたら抵抗するまもなくあっけなく幕を閉じていた─────と、思っていたらそのには神を名乗る青年が。 「チート能力あげるかわりにちょっと異世界行ってほしい、やって欲しい事があるんだよ」 チート能力を持って異世界に行くのはとても心惹かれたが死ぬのが怖いので行かない。 「じゃあ、天使とかやらせてくださいよ、神様」 ここから天使として神々の異世界に対する不満や悩みを解決する世界を跨いだ大冒険が始まる。

    読了目安時間:5時間8分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • Lost World〜時空使いの少女〜

    空間と時間を操る少女の物語

    60,200

    200


    2022年9月29日更新

    異世界ルーンフェルク。そこに住む少女、聖月は自分の世界と別世界を繋いだり、時間を操る力を使って、人々の依頼を受けることで生活していた。 ある日、彼女の前に現れた謎の青年、煌翔は、聖月の持つ力が危険なものであると告げる 。 2022.5.16 今更ですが、登場人物が多くなってきた為、登場人物紹介追加しました。 話が進むごとに追加していきます 多少のネタバレ含みますので、嫌な方は本編から

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間13分

    この作品を読む

  • メリッサ/クリア・カラー

    アイドルとアイドルが戦う小説です。

    18,300

    0


    2022年9月30日更新

    アイドル大戦国時代――国家によるアイドル活動の推進プロジェクトが行われ、5年の月日が経過した。 激動のアイドル界のトップに君臨しているアイドルグループ『i─Con』は新メンバーの募集オーディションを開始し、数万人の少女達が夢をかなえるために応募する。 他人と違う身体的特徴から過去にいじめを受けていた少女、千倉ヒカル 彼女は過去のトラウマから中学生になっても1人も友達を作らず、孤独な日々を過ごしていた。 そんな彼女も中学校を卒業し、16歳の春を迎える。 ずっと憧れだったアイドルグループ『i─Con』に入るため、彼女もまたオーディションに参加する。 アイドルとは―― ファンとは―― アンチとは―― 幸せとは―― 勝利とは―― 千倉ヒカルの人生を懸けた戦いが今始まろうとしていた。 ※アルファポリスでも連載中です。

    読了目安時間:13時間27分

    この作品を読む