現代/その他ファンタジー 長編 完結済

ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~

作者からの一言コメント

少しダークな、組織もの現代ファンタジー

読了目安時間:8時間33分

ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~の表紙

 日本にある複合企業《P・Co》。その末端に、《Peace×Peace》――略して《P×P》という、ファッション部門の事務所がある。  通常業務は、服飾商品の開発と販促営業。その裏で、変則的に本社から送られてくる特務……主に、暗殺業務を請け負っている。  幼少期、とある組織の人体実験によって“蛇人間”になった潤は、《P×P》で副所長を務めていた。  所長は男女問わず複数人の“カノジョ”がいる、バイセクシャリスト。  長身細身の紫頭や、怪力女や、その怪力女に盲目的に恋をしているクールビューティー(?)な後輩女子や、怪力女と犬猿の仲の美形白髪頭や、その相方のモブ顔や――  そんな愉快な仲間たちの、少しダークで、時折くすりと笑える日常。  そんな日常に現れる、潤の複製少年と少年愛好家の女。  食べたり飲んだり笑ったり怒ったり喰べたりする、ちょっとハードな日常の一部分。 ◇◆◇ ブックマーク、コメント、スタンプなどを頂けると跳んで喜びます。 ご新規読者様、大歓迎です! ※作品の一部に、LGBT(性的少数者)、虐待、暴力、残酷な表現が含まれます。  苦手な方はご注意ください。  本作はどちらかというと、女性向け(らしい)です。 ※小説家になろうからの転載です※  2017年12月27日に完結した作品です。  (なろう版とは間違い探しレベルで違う箇所があります) ※挿し絵も自作※  なろう版より、挿し絵も増えています。 ※※※※ ありがたいことに 「セシャトのWeb小説文庫 a la carte dans Novel up」 https://novelup.plus/story/127083484 にてご紹介していただいております。 作品募集もされているので、作品紹介に興味のある方は是非覗いてみてくださいね!

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~
作者名 三ツ葉 きあ
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ コメディ シリアス ダーク アクション/バトル 男主人公 現代日本 R15 群像劇 異能
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年4月27日 7時24分
最終投稿日 2021年1月14日 6時09分
完結日 2021年1月14日 7時01分
文字数 256,318文字
読了目安時間 8時間33分
ブックマーク登録 69件
コメント 212件
スタンプ 536件
ビビッと 7件
応援ポイント 545,995pt
ノベラポイント 1,870pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 柳友哉のあやかし交幽録

    妖怪さん、和菓子いかがですか?

    11,500

    0


    2021年9月22日更新

    若くして両親を失った柳友哉は、実家の和菓子屋を引き継いだのだが、そこに妖怪が通うようになる。友哉は戸惑いつつも妖怪との『交幽』を楽しむ。時にはほっこり、時にはゾッとする、そんな怪しくて不思議なストーリー。 ※最後まで書いてあるので、ゆっくりと更新していきます

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • 建設Rush!!〜人類に宇宙は100年早い〜

    英雄という名の肉体労働!

    3,100

    1


    2021年9月22日更新

    西暦2156年、人類は遂に宇宙進出を果たす筈だった・・・未だに人類にはその資格が無いと知らないままに。 人類が宇宙に手を伸ばすには早過ぎた。 当時の宇宙進出に携わる人々の大半を犠牲にして人類はようやく悟る、この世に神が居るのならまさしくこれは天罰なのだと。 未だに足元が疎かなのにも関わらず無様に天に至らんとするその行いに神の怒りを招いたのだと。 それを証明するかの様に、世界政府の元には【地球の代弁者】を名乗る集団が現れ全世界に向けてあるメッセージを送る。 「ありとあらゆる格差を統合し、天に羽ばたく資格を示せ。」 そのメッセージと共に太平洋に突如として隆起した群島。 その群島の名は【試練群島】 様々な可能性を内包したこの島で人類の試練は始まる。 そして20年後、一人の青年が己の夢を叶える為に【試練群島】で地道な活動をしていた。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る