恋愛/ラブコメ 長編 連載中

キモオタの大冒険~恋愛ゲームに転移して喜んでいたら難易度ヘルモードだったでござるwww

作者からの一言コメント

キモオタはみんなを救うようです

自他共に認めるキモオタこと肝伊尾田(きもいおた)はいつも通りラノベ、ゲーム、アニメ三昧の日々 ある日ネットサーフィン中に突然出てきた名前も聞いたことのない恋愛シュミレーションゲームの事前予約受付、それに迷わず予約登録した肝伊は突如として意識を失ってしまう! 目を覚ましたら恋愛シュミレーションゲームの世界に主人公として転移してしまっていた。(もちろん見た目はそのまま) 可愛いヒロインたちとイチャつけると喜んだのも束の間、自分と同じようにこの世界に迷い込んでしまったキモオタ、役割論太郎(やくわりろんたろう)や心にトラウマを抱え次々と自殺を試みようとするヒロイン達、罰ゲームじみたこのゲームを二人のキモオタは協力してヒロインたちを攻略し無事に現実世界に帰ることはできるのか? 「デュフフwwあみたんマジヤバきゃわたんでチャケパナイでござるwwでゅふッw」 「肝伊氏そんなだからヒロインを落とせないのですぞwwww私の様に紳士的に接するのが恋愛のコツなのですぞww」 ぽんこつオタクの戦いが今始まる! ※保険として残酷描写ありなどをつけています

前へ

次へ

  • これが流行りの異世界転移ってやつでござるか
  • 投稿日2020/8/18 19:00 文字数1,181文字

前へ

次へ

作品情報

作品名 キモオタの大冒険~恋愛ゲームに転移して喜んでいたら難易度ヘルモードだったでござるwww
作者名 mushinabito622
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ ノベプラオンリー キモオタ ゲーム世界 恋愛 異世界転移 ヒロイン オタク コメディ 男主人公 ハッピーエンド
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年8月18日 19時00分
最終投稿日 2020年8月18日 19時00分
完結日 -
文字数 1,181文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 〜異世界問題はこちらまで〜 ギャル勇者メーシャちゃんに、まとめて全部まかせろし!

    とりま異世界救っちゃうし!

    117,200

    920


    2021年4月12日更新

    『──力が、欲しくねえか?』 ちょっと偉そうな俺様系神様が異世界を救うために選んだ勇者は…………ギャルな女子高生"いろはメーシャ"だった! 『おけ。その"力"ってやつ、使ったげてもイイよ!』 って、軽すぎ!? そんなこんなで勇者になったメーシャに待ち受ける試練は……。 『邪竜にさらわれたお姫様を救う』 それきた! 『おじいちゃんおばあちゃんの足腰を治す』 医者か! 『封印されしモンスターの討伐』 ファンタジーっぽい! 『迷子探し』 地球と変わんないじゃん! そんでもって『神様を倒した邪神の討伐!』 って、神様倒されてたんかい! 『不意打ち食らっちまってな……』 しゃーない! こうなったら、異世界問題ドンと来いだ! このギャル勇者メーシャちゃんに……まとめて全部任せろし!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間46分

    この作品を読む

  • さようなら、べーさん

    恋愛漫画原作コンにエントリーしてます。

    1,300

    0


    2021年3月29日更新

    両親や友だち未満の理子にヘルプされて、不治の病で完全に管理された環境で、どうにか生きさせてもらってきた沙夜ちゃんは肺疾患の死期の近いべーさんに出会います。これは美しい南国を走るオレンジのバスの話です。 子供を残す事が体力的に許されないべーさんと不治の病の遺伝子を後世に残して良いのだろうか?という倫理的に許されない沙代ちゃん。この「二人の結婚」を見まもるお堅い医療従事者と真面目な(笑)運転手という仲間達にもちろん照れまくる二人なのですがそこには「愛があるので」メンタル豆腐でも耐える二人のしっちゃかめっちゃかな、ラブストーリーです。特にべーさんが沙代ちゃんを口説くシーンに共感していただけたら書いた甲斐があったというモノです。おぼこい沙代ちゃんがどうやって、べーさんのモノになるか?楽しみに読んでください。 南国の目まぐるしくかわる美しい景色。たとえば、昼頃の飛び魚達がとびかう綺麗な碧色の海。夕暮れの茜いろの豪奢な調べ。満点の夜空に輝くサザンクロス座。とても素敵な環境です。 便利なセレブ用の移動バスなので、前方は救急車みたく、後方はラウンジやキャンピングカーの様にくつろいだり、自炊が出来ます。 さようならべーさんなので、沙代ちゃんはべーさんと引き裂かれる運命です。それでも、二人の体や心の中には蓄積された愛がみなぎるかの様に溢れています。さて、この二人本当にこのまま運命に引き裂かれて、良いのでしょうか?

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 超妹理論

    兄さん! 好き! 大好き! 愛してる!

    2,000

    10


    2021年4月12日更新

    「兄さん! 好き好き大好き愛してる!」 「いや、僕ら兄妹だから……」 兄離れができない妹。 頭をかかえる兄。 ただただそれは普通の恋……かも。 兄妹のハーレクインなロマンス。 基本ブラコンの妹がちょいモテな兄に嫉妬する話です。

    読了目安時間:3時間29分

    この作品を読む

  • 月と太陽のせっかちな初恋婚はままならない

    すれ違う二人の恋模様をお楽しみください。

    0

    0


    2021年4月12日更新

    いつも眉間に皺を寄せ難しい顔をしているため『不機嫌な蒼月』と陰で呼ばれているブルーム・セレネイド公爵。 歩く姿は大輪の花、彼女の笑顔はまるで太陽のようだと評される伯爵令嬢ソルフィオーラ・フランベルグ。 「天使に出会った……」 「ブルームーンがまるで人の形を取ったようだわ……」 そんな正反対な二人がある冬の日、恋に落ちた。 きっかけは、幼い頃に読んだ物語。 それはブルームにとっても、ソルフィオーラにとっても大切な大切な思い出がある本だった。 だがしかし、ふたりとも初恋だったために自分から一歩踏み出そうとしない。 『もしも断られたら……!』そう思ったら怖くて踏み出せないのは恋をすれば誰もが経験する思い。 だが、二年経っても変わらなかったのでいい加減じれったくなった周りのお節介のおかげでようやく二人の結婚が決まった。 三ヶ月後に行われる結婚式で、二人は二年ぶりに再会する。 お互い楽しみで楽しみで迎えた結婚式当日。 いざ相手を前にしてみるとなんだか戸惑うばかり。 誓いのキスもちゃんとできなかった。 (どうしてそんな顔をするのだろう?) (ああ、どうしてこうなってしまうのかしら……) ソルフィオーラはなぜかいつも通りに振る舞えず表情を強張らせてしまうし、ブルームはそんな彼女の意図が分からず空回りして挙げ句の果てに初夜から逃げ出してしまった。 すれ違う二人は果たして無事に結ばれるのか。 これは、互いに初恋同士、不器用ながらに奮闘する公爵と、好きな人の前ではツンデレ化(言うほどツンしてない)してしまう令嬢のお話。 ※ムーンライトノベルズからの転載(性描写部分はR15程度に修正してあります)。 ※ヒストリカル風。参考にした時代もなく、時代考証などもしていません。架空世界としてお楽しみください。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:39分

    この作品を読む