歴史/時代 長編 連載中

読書キャンペーン開催中!

源氏弔合戦 ~鵺の怪~

作者からの一言コメント

平安時代と現代が交錯する歴史ミステリー

読了目安時間:1時間1分

総エピソード数:12話

源氏が好きで関連書を読んでいるうちに、歴史小説を書いてみたくなって、初挑戦しました。実はこれは2作目。1作目は壮大すぎて完結できず途中になっています^^; ちょっと無茶振りなところはあるかもしれませんが、ご容赦ください。 <あらすじ> 三島大翔は、東映京都スタジオに所属する俳優の卵。だが全くの無名で役者だけでは食べていけず、アルバイトを二つも掛け持ちする生活を送っていた。今年はちょうど源頼政公の八四〇回忌にあたり、ひょんなことから頼政の「鵺退治」を題材にした二時間ドラマに、頼政が最も信頼を寄せる家人、井早太役で出演することになった。頼政役は同じ事務所の大御所俳優、間宮礼史。そのマネージャー周子に頼まれ、京都のゆかりの地を巡りながら、鵺や頼政について調べてるうちに、その背景には、天皇の外戚を巡る藤原忠通・頼長兄弟の恐ろしい陰謀が隠されていることを知る。  一方平安時代、近衛天皇は毎晩恐ろしい物の怪の影に怯えていた。しかし忠通は、その物の怪が見えずに悩んでいた。祈祷しても一向に消えない物の怪に、とうとう痺れを切らした近衛天皇は「物の怪の正体を暴き退治せよ」と忠通に命じた。そこで白羽の矢が立ったのが、大江山の酒呑童子討伐や土蜘蛛退治の伝説で知られる、源頼光の子孫、源頼政だった。失敗すれば死罪は免れない。見えない敵に打つ手立てがなく、途方に暮れていた頼政は、早太の提案に乗り、神の教えに背くとんでもない方法で「鵺退治」に挑むことにしたのだった。  大翔は、礼史と周子とともに鵺の正体に迫っていくと、そこには『陰陽道信仰』や『古事記』の神話などが複雑に絡み合う、驚くべき真実があった。  頭はサル、体はタヌキ、尾はヘビ、手足はトラという鵺の本当の姿とは? 忠通が仕掛けた罠とは? そして、平氏を裏切った頼政の武勲を讃える話を『平家物語』に残した意味とは?  平安時代と現代が交錯する歴史ミステリー。

総エピソード数:12話

作品情報

作品名 源氏弔合戦 ~鵺の怪~
作者名 萩野 桂
ジャンル 歴史/時代
タグ 歴史 源氏 役者 ミステリー 妖怪 古典 和風
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年5月1日 18時19分
最終投稿日 2022年5月19日 9時15分
完結日 -
文字数 30,494文字
読了目安時間 1時間1分
総エピソード数 12話
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 27件
ビビッと 0件
応援ポイント 11,200pt
ノベラポイント 20pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 輝鑑

    斯くして、彼は聖なる理想郷へと突き進む!

    935,800

    9,944


    2022年5月20日更新

    輝鑑読みの講談師、語るに曰く。 時は神武天皇即位紀元に直して2142年。但馬に稀代の英傑が生まれようとしていた。 男の名は、垣屋続成。彼はのちに大陸の皇帝にまで上り詰める伝説の大英雄であった。 だが、その続成とて当初から英傑であったわけではない。彼もまた、幼少から無敵の軍神というわけではなかった。 だがそれでも、彼は最強と言いうる名将であった。 今宵は、彼の前半生を彩る一級史料を紐解いてみたいと思う。 その、書の名は「輝鑑」。自叙伝に近い体裁を取ったその書は、公的記録であると同時に、一級史料に相応しいだけの確たる反証を受け止められる名著である。何せ、ツッコミどころが物語という体裁を取ったことと続成特有の方言は多少なりとも誇張されているのではないかというところだけであったというのだから、推して知るべしである。 そしてこの輝鑑に乗せられた垣屋続成の前半生は、おおよそ現在の我々からは知る術のない、波乱に満ちたものであった。齢八十を超え、畳の上で死したとは到底思えない、危難の連続であった。 それでは皆様、お立ち会い。初代富良東皇帝にして、かの伝説の聖君の一生を語ろうぞ! ※作者からのお知らせ※ ……大仰な前置きが面倒だったら「第壹(1)章:文明十六年、冬」から読んで前書きは飛ばしてもいいからね?特に支障は無いから。 HJ2021後期の〆も発表されたので、近いうちに伸ばし伸ばしになっていた完結捺印するかもね。あ、HAPPYUFOPARTY2021までは一応捺しませんけど。 続編はじめました→[story:888953852]

    読了目安時間:25時間17分

    この作品を読む

  • こがねの駒 ~ 江戸時代編 ~

    馬を育て、恋と愛を育む少女の物語

    6,200

    0


    2022年5月20日更新

    ときは、江戸時代に入ったばかりの頃。 下総国(現在の千葉県)に広大な馬の放牧場『四十里野』があった。 そこには『四十里野の野馬を 全部 野馬捕りする』と、夢を語る男がいた。 男は、夢を叶えることができるのか。 そして、その男の夢を支える少女がいた。 『四十里野』で馬を育てる少女が、恋と愛を育む物語。 ※ このお話は、歴史上の出来事を舞台背景として創作した、歴史フィクション小説です

    読了目安時間:46分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 少女冒険者と異世界少女

    ちょっぴり百合風味な2人の少女のお話です

    11,000

    0


    2022年5月20日更新

    冒険者として活動しているクレアは久しぶりに実家に帰る事を計画する。 どうせなら驚かせようと思い、何の前触れもなく帰ろうとしたところ、途中の森の中で偶然なのか一人の少女……カエデと出会う。 聞けばカエデは異世界人と言うではないか。 異世界人なんて信じてなかったクレアではあるものの、彼女が嘘を言っているようにも思えない。 クレアはカエデのことを放っておくことは出来ず、元の世界に返す方法を探すと決め、カエデと一緒に行動することを決めるのだった。 しかし一緒に行動しているうちに……? それは置いておくとしても、探すと言ったけど手掛かりがない! じゃあどうするのか? クレアが思いついたのは……取り敢えず、実家に連れて行くという事だった。 そんなこんなでクレアとカエデの二人のゆるい物語が始まります!(短いけど) ※異世界転移要素が入ってますが主人公は現地になります。 ※こちらの作品はノベプラの他に「なろう」「カクヨム」にも投稿しています。 ©月夜るな

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • Lost World〜時空使いの少女〜

    空間と時間を操る少女の物語

    20,700

    100


    2022年5月20日更新

    異世界ルーンフェルク。そこに住む少女、聖月は自分の世界と別世界を繋いだり、時間を操る力を使って、人々の依頼を受けることで生活していた。 ある日、彼女の前に現れた謎の青年、煌翔は、聖月の持つ力が危険なものであると告げる 。 2022.5.16 今更ですが、登場人物が多くなってきた為、登場人物紹介追加しました。 話が進むごとに追加していきます 多少のネタバレ含みますので、嫌な方は本編から

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間22分

    この作品を読む