現代/その他ファンタジー 長編 連載中

真白な黒-神々の忘れた記憶-

作者からの一言コメント

これは主人公灯夜の日記である

読了目安時間:53分

 かつて世界には【色】と呼ばれるものがあって、かつて世界には【夜】と呼ばれるものがあったという。  そんな世界はどれだけ美しかったのだろうか。  そんな世界はどれだけ醜かったのだろうか。   舞台は日野出国、日本  これは、黒峰 灯夜と神に行き会った少女達の物語。  神と行き会い、共に生き合う物語。  色と夜を失った世界の物語。  色として現世に再び現れた八百万の神々。その神々に身体を奪われた人々の、忘れた記憶を巡る物語。  真白なのに真黒い、真黒なのに真白い、そんな色の物語。  主人公、黒峰 灯夜。  この灯夜という主人公は主人公最強とは程遠い、主人公最弱。  最弱主人公、灯夜による神々との奮闘記。  自らも神として、また【黒】という色としての始まりから終わりまでの物語である。   「返してもらいますよ、この世界に皆の黒を」 雨の後に虹が出るとは限らない。 でも、雨が降らなくては虹は出ない。  「灯夜? ここ何処?」  「おい美月!! ここはあらすじ紹介のコーナーだ!!」  「ほほー ちょっと狭いね」  「ほほーじゃあない!! まだお前は出てくるな!!」  「えぇー何でー?」  「何でじゃあないだろ!! お前はこの時点では、まだ登場してないのだから!!」

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 真白な黒-神々の忘れた記憶-
作者名 黒沢 有貴
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ シリアス 男主人公 明訓 異能 ことわざ 雑学 記憶喪失 ハーレム 神話 言葉遊び
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2020年6月21日 3時24分
最終投稿日 2021年6月3日 1時20分
完結日 -
文字数 26,292文字
読了目安時間 53分
ブックマーク登録 4件
コメント 0件
スタンプ 6件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 鏡の世界

    よく似た異なる世界で帰り道を探す少女の話

    6,600

    0


    2021年6月20日更新

    高校生活が始まる前の穏やかな時間を過ごしていた花房羽衣。ある朝、ふと洗面所の鏡に手を伸ばすと、鏡の中に入り込んでしまう。そこは同じような風景なのに見知った人のいない世界。羽衣はその世界で日常生活を送りつつ、様々な出来事に巻き込まれつつ、帰り道を探していく。 小説家になろうにも投稿しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間45分

    この作品を読む

  • サード ガーデン

    今作でガーデンは終わる予定…でしたが…。

    3,150

    0


    2021年6月20日更新

    ある日、サルディニスにあるシィアの国で目覚めた記憶をなくした少年テッド。 彼には物凄い数の才能、そして強さがあった。 自身が何者なのか、何故自分には才能があるのかそれを聞く為にテッドは半神半人の女神に会う。 《ノベルアップ+と小説家になろうとカクヨムの多重投稿です》 ※本編完結部分、おまけ完結部分まで書ききっておりますのでご安心してお読みください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:26時間42分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る