真白な黒-神々の忘れた記憶-

【起章】

000:『語り』

白を黒に染めるのは簡単だろう。 黒は全てで、黒は何もない。 黒は暗くて、黒は眩しい。  俺は語らなくてはいけないだろう。 恐らく語り継がれる事はないであろうこの物語について。  生きる者として。 また、消えゆく者として。  正義として  悪として  光として  闇として  かつて【八百万】の神々が現れ日本という国を創造したという。  その神々が現在の日本に再び姿を現す。  【色】として。  日本を創造したという神々がすでに存在する日本に現れ今度は何をしようというのか・・・  【神】それはそこに有り、また何処にも無い。1であり、10である。  人であり、人ではない  光であり、闇でもある  そんな存在  そんな在り方  真の平和。いつかたどり着くのか、そんなものは訪れないのか。  そんな物語について。  これはもう過ぎた話といえばそうなる。過ぎた話であり、行き過ぎた話である。  【外れた】話である。  物語の終焉しゅうえんが正しいのか、または間違っていたのか。  誰一人として判断出来ない。  話しの張本人である者ですら。  普通に過ごし、普通に終わる。  そんな普通の生活は俺には許されなかったのだ。  交通事故の様な、自然災害の様な、そんな突然さはあったのだが、そんな偶然の様な出来事だと思っていたのだが、突然なんかではなく、偶然なんかでもない。  これは、決まっていた事。  あらかじめ、そう定められていた事なのだろう。  摂理の様なものなのだろう。  交通事故ならば、事故を未然に防ぐ様な対策で防げたかもしれない。  自然災害ならば、予兆を見逃さない事で被害を受けずに済んだかもしれない。  でも、俺の場合は違ったのだ。  いくら万全の対策をしようが、予兆を見逃さなかろうが、俺のこの物語は俺だったから起きた物語であって、俺でなくてはいけなかった物語なのだ。  もしかしたら、この為だけに俺は生まれたのかもしれない。そんな事すら考えてしまう。  そもそも、こんな感じで終わって良かったのか、もしかしたらば、まだまだ終わってなどいないのかもしれないが。  俺の終わりまでは俺の物語は終わらないのだから。  物語を始めるならば、出来る事ならば、主人公最強みたいな、敵を自分の力でバッサバッサ倒していく様な、そんな気持ち良い物語が良かったのだが。  まぁ、そんな風にいくわけもなく、せめて、こつこつと努力してレベルアップしながら強い敵との戦いに挑む的な事を願ったのだが、それすら俺には叶わないのだ。  主人公最強とは程遠い、主人公最弱。それであった。  前説はこれくらいにしよう。前説というよりは後説みたいになってしまった気も否めないが、まぁ、始めようじゃあないか。  雨の後に虹が出るとは限らない。  でも、雨が降らなくては虹は出ない。  それでは語るとしよう、始まりと終わりの物語を。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 最強やチーレム、悪役令嬢を断罪する!

    ♡188,500

    〇12,870

    異世界ファンタジー・連載中・10話・47,567字 おむすびころりん丸

    2021年1月18日更新

    転生しただけで即最強…… 女性キャラは無条件に惚れていく…… そんな理不尽転生者、ナローシュ達を断罪する。 コメディタッチの異世界ファンタジー! ⭐️一話に多くの自作挿絵を利用してます。ラノベやノベルゲーム好きな方にはお勧め! ⭐️各話の最後に女性キャラのサービスショット付! ※第一話からです。 ⭐️挿絵掲載はノベルアッププラスのみ! ※カクヨムにも挿絵無しで掲載しております ※挿絵は全て、フリー素材や二次利用可能なツールを使って作った自作のものです。 表紙や挿絵など作成希望の方はお気軽にご連絡ください。

  • 2021年1月17日更新

    それは、敵と和解できるVRMMORPG。 ◇ 動物を愛する少女「ケイカ」は、リアルでは動物アレルギーでペットを飼えないため育成ゲームを主に遊んでいた。 しかしあるとき彼女は幼馴染に動物系だからと紹介され、PVを見て気に入った「神獣郷オンライン」というVRゲームを遊んでみることに! そのゲームのコンセプトは「どんな敵とも和解できる」優しい世界であること。 悲しみや憎しみが聖獣を魔獣へと変えてしまう世界。しかし、その逆もまた然り。 負の感情で暴走した魔獣の心は言葉や行動で癒し、聖獣へと浄化し戻すこともできるという。 そんな魔獣を仲間の聖獣として「スカウト」することができる特殊システムを活かし、ケイカは聖獣達と共に暮らす「共存者」となって世界を駆け巡る! 聖獣を愛でるために「器用値」が関わる? ならとりあえず極振りで! 聖獣の進化の為には認知度も関わる? なら配信を始めて「不殺」の「魅せプレイ」を目指してみよう! これは、和装の舞姫となった「ケイカ」の情熱と動物愛を捧げる優しい物語。 ――情熱を心に灯し、不殺の勝利を貫き通せ! 【一話目に表紙付き】 小説家になろうにてブックマーク7500以上! 好評連載中! ◇ 最初の山場は【三匹目!『清らかなる絶対王蛇!』】なのでそこまでお試しで読んでいただけると幸いです! ◇ ※ 現在感想が多くなったこともあり、返信を停止しております。 ただ、感想は全て読み、いいなと思った部分は本編に反映されます。ご了承くださいませ。 *最新話に追いついている皆様には『読者参加型』の企画をして本編に反映することがございます。 また、「時雨オオカミ」の名前でTwitterをやっており、DMは解放済み。そちらに書いたり、@IDをつけてツイートしてくだされば必ず反応いたします。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る