恋愛/ラブコメ 長編 完結済

女騎士と嘘つき王太子

作者からの一言コメント

自分を偽る女騎士はある王太子と出会い……

読了目安時間:5時間52分

総エピソード数:15話

女騎士と嘘つき王太子の表紙

国王が絶大な信頼を寄せる将軍の娘として生まれたイリスは 後継がいないため男として育てられ、立派な騎士になることを目指す。 そんなある日、王国で舞踏会が開かれることになった。 隣国の王族の護衛を務めることになったイリスは、年若い王太子、セルギウスに出会う。 才ある王太子として若輩ながら周囲から一目置かれるセルギウス。 だが、彼は舞踏会会場から突如消えてしまう。 セルギウスを探し王宮を探したイリスは、庭園で月を見つめるセルギウスを見つけるのだが────。

前へ

1-15

次へ

前へ

1-15

次へ

作品情報

作品名 女騎士と嘘つき王太子
作者名 峰村ゆえ
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 西洋風 女騎士 切ない 恋愛 バトル要素あり 裏切り comico原作コン
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年10月15日 23時08分
最終投稿日 2021年10月15日 23時17分
完結日 2021年10月15日 23時17分
文字数 176,030文字
読了目安時間 5時間52分
総エピソード数 15話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,800pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 愛しい愛しいきみに私の愛した日々のはなしをしよう

    ヘイル・ヘミングの愛にあふれた半生

    26,600

    0


    2022年1月26日更新

    BLコミック原作コンテスト「お題フリー」の応募作品です。 【あらすじ】 1. 愛しい愛しいきみに私の初恋のはなしをしよう 孫娘マリーのお誕生日会に招かれたヘイル・ヘミング。急な仕事の呼び出しで家を空けているマリーの父・エドワードが帰ってくるまでの間、マリーのおねだりで自分の初恋のはなしを聞かせることになった。マリーが興味津々のヘイルの初恋相手は、6歳のときに家族で訪れた美術展で出会った、顔も名前も知らない「うみ」の絵の創造主だった。 6歳の頃に鮮烈な初恋を経験したヘイルも18歳になり、大学進学を機に住み慣れた故郷の田舎町を出て、一人で都会へとやってきた。そしてその街で出会った一人の青年の家で、あの初恋の人の「うみ」と再会するのだった。 2. 愛しい愛しいきみに私たちの仲違いのはなしをしよう どうやら夫であるエドワードと喧嘩をしてしまっているらしい娘テナーに請われたヘイルは、今度は大切な人を傷つけてしまった経験について話すことになった。 初恋の相手であったケイトと穏やかで幸せな生活を続けているヘイルだったが、24歳になった彼には大きな悩みがあった。それは、ケイトが自分の母親に会うことを頑なに拒むこと。そのことでつい喧嘩をしてしまっている中、ヘイルはかつて自分の父の命を奪った病と同じ病に侵されてしまい余命を宣告されてしまう。そのとき、ケイトは自分がひた隠しにしてきた秘密を明かすことを決意するのだった。 3. 愛しい愛しいきみに私たちの宝もののはなしをしよう テナーとの喧嘩の原因はマリーの学校のことなのだ、と帰ってきたエドワードに聞かされたヘイル。大切な一人娘が心配で堪らないと思い悩むエドワードは、ヘイルに対して子育ての助言を求める。するとヘイルは笑いながら、自分たちからテナーを攫っていった男のくせにと揶揄いながらも、彼の人生でたった一度の子育ての経験を話し始めた。 二人にとって初めての経験である子育ては当然困難の連続。そもそも子どもを育てること自体反対のケイトとのぶつかり合いは壮絶なもの。そんなときヘイルの味方となってくれたのはなんと、紹介されたばかりのケイトの家族だった。 長閑な田舎町に生まれたごく普通の青年であったヘイル・ヘミングの人生を大きく変えた一人の青年ケイト。これは、彼との波乱万丈な人生の全てを愛していると語るヘイルの物語。

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • 隣のキミと過ごす、本当の恋人までの一年間。

    幼馴染とは曖昧な関係性だ。

    5,200

    50


    2022年1月26日更新

    『この感情は、幼馴染としての感情か。それとも……親友以上の感情だろうか——。』 僕《凪宮晴斗》には、いわゆる『幼馴染』という者が存在する。それが、クラスは愚か学校中からも注目を集める才色兼備の美少女《一之瀬渚》である。 しかし周りには、僕と彼女が『幼馴染』だと知っている者は少ない。 学校での直接的な接触は無く、あってもメッセージのやり取りのみ。せいぜい、誰もいなくなった教室で一緒に勉強するか読書をするぐらいだった。 しかし今年の春休み——僕はそんな幼馴染から……、 「——私、ハル君のことが好きなの!」と、告白をされてしまう。 この告白を機に、僕達の関係性に変化が起き始めることとなる。 他愛のないメッセージのやり取り、部室でのお昼、放課後の教室。そして、お泊まり。今までにも送ってきた『いつもの日常』が、彼女の表情・仕草を受け、少しずつ〝特別〟なものへと変わっていく。 だが幼馴染からの僅かな関係の変化に、僕達は戸惑うばかり……。 更には過去のトラウマが引っかかり、相手には迷惑をかけまいと中々本音を言い出せず、悩みが生まれてしまい——。 親友以上恋人未満。 曖昧な関係性の幼馴染たちによる、青春ラブコメここに開幕! 『ここに語ろう。僕達が本当の恋人となるまでの、長くて短い一年間の始まりを――』

    読了目安時間:2時間35分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 世界の平和より自分の平和

    神の子(超不器用)と愉快(?)な仲間たち

    156,800

    810


    2022年1月22日更新

    (物理的に)不器用な神様の子とその周囲の人々がわちゃわちゃする、90年代ライトノベル風味の現代ダークファンタジー。 スプラッタや、稀に同性愛表現が含まれます。 ****** 人間の両親と聖獣“朱雀”のミトコンドリア置換で生まれた『試験管ベイビー』の主人公、翔。そんな彼は不器用で、能力の扱いはイマイチ。痛覚が鈍く、しかし痛いのが大好きで、自傷癖持ち。一番の友だちは、百舌鳥の寒太。 ふわふわの薄栗色の髪の毛には太いアホ毛。とても目立つワインレッドの眼は、いつも眠そう。顔付きは可愛くもなければ、男前でもない。 特性だらけのモブ。 成り行きで婚約者となった未来の嫁は魔女らしく、超絶美人な日本×ドイツのハーフ。その嫁の使い魔は、自分が殺してしまった父親。 だが、翔は婚約者がどうも苦手だったりする。 そんな彼らに忍び寄る、他組織の影。 時に爆発を起こし、時に自分を刺したりしながら、家庭内や、自らが所属している組織内でマイペースに成長していく。……のかもしれない。そんな話。 ================ ☆小説家になろうからの転載 ☆週1~2回更新 ☆ブックマーク、感想、スタンプなど頂けると踊って喜びます!(ただし、作者はおぼろ豆腐のようなメンタルの持ち主です) ☆挿し絵も自作 『ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~』(完結済)の、ちょうど二年前の話(『ウサギ印』の親的なお話)になります。 (連載開始は『ウサギ印』より早かったのです……) キャラ多過ぎ! をコンセプトに書いてるお祭り小説なので、キャラが多いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間47分

    この作品を読む

  • ノベプラ面白いんだけど! 2日前に戻りたいんだけど!!

    この新鮮な気持ちを残したい

    275,160

    4,267


    2022年1月25日更新

    1月3日にノベプラと出会った彼は、このワクワク感を残すためにエッセイを書き始めた。 試行錯誤しながら住民たちと交流し、大手投稿サイトで折れた心が癒されるハードフルストーリー。 ここに感情をぶん投げろ!! エッセイだから何でもありだ! ひゃっはー! 睡眠時間が限界だ! 2022/1/11にスケブで、まりも氏(@marimo0084570)に扉絵描いてもらいました! ノベラとステラ、住人さんたちが迎えてくれて……本当に感謝です!

    読了目安時間:3時間52分

    この作品を読む