死なずのジャック

前へ

目次

次へ

まずは読んでの章(チュートリアル)

悪いやつら

「にいちゃんたち、こんな夜更けにどこへ行きなさるんで」  俺たちの行く手をふさぎ、ランタンの光に照らされた男の口元には『悪党ですよ』と自己紹介してる笑みが浮かぶ。  手には抜き身の長剣。    辺りの草むらから姿を現した仲間の男たちが下卑た笑い声をあげながら取り囲んだ。   「この森はわしらに通行料払わなきゃ通れねえんだよ」  と言った男は真後ろから槍先で俺の背中をちょんと突いた。 「ヒヒヒ、突然囲まれてビビッて声も出ないか」 「荷物と服ぅ全部置いていけば命だけはとらねえでやっからよぉ」  俺の真横で棍棒をポンポンと掌に打ちつけてる短足と、斜め前に立ってる馬面は今のようなセリフを何度も吹いてきたんだろう。  辺境の森を根城にして無力な旅人だけをコワモテで襲うクズの野盗どもだ。  ま、ろくに武装してない男女が煌々とランタンを灯して歩いてれば、ぜひ襲ってきてくださいとサイン出してるのも同然だ。  奴らにとって格好の獲物だわな。 「お、待て。女の方はここに残ってもらおう。こんないい女、このあたりじゃめったにいねえぜ」  発情した豚みたいな声が斜め後ろから聞こえた。 「よし、男。10かぞえる間にマッパになって荷物と女ぁ捨てていけや」  最後のひとりが弓の弦をキリリと引き絞る。  嘘つけ。後ろから射殺す気満々じゃねえか。  俺たちに絡んできたのは長剣、短足、馬面、ブヒ声、弓の匹ね。連れの女に確認するまでもねえ。やる。 「いーち、にー」  リーダー格らしい長剣が間延びしたカウントを取り始めたので、野盗どもの要求に従う(てい)で手にしていたランタンを地面にそっと置く。  ランタンの灯心になっていたもの、赤黒く輝く石炭を抜き取るって、ひょいっと馬面に軽く放った。  反射的にキャッチした馬面の両手が燃え上がった。 「ぎゃひぃぃっ、あぢっ、あづいぃぃっ」 「てめえ、魔術師かっ」  野盗の中で最も初速が早い弓を警戒してた戦闘経験豊富な俺だ。後ろから空気を切って飛んだ矢を前転でかわすや、石炭をお手玉して泣きわめいてる馬面のみぞおちに肘をぶちこんで拷問ジャグリングから解放してやった。やっさしーぞ俺。  残り四匹。  俺に一の矢をかわされた弓の男が二発目を射ることはなかった。  このゼッタイゼツメーな事態を、ただただ冷ややかな美貌を崩さずに傍観していた女がその身にまとっていたケープをファサッと弓の男にかぶせたのだ。  視界が塞がれるだけじゃ済まねえんだ。  ケープに沁み込ませてる強烈な毒を吸い込んだが最後、弓の男の弛緩した全身は鈍い音とともに倒れた。  野盗の誰かが言ったように、都でも目をひく美貌と均整のとれた体に邪念をもっておさわり(・・)した奴はこの毒に触れて数日は苦しむ。  何日か前に寄った町でエロ司祭がぶっ倒れたときにはゲラゲラ笑わせてもらった。人間一枚ひん剥きゃ、みんなこんなもんだ。  俺?触らねえよ。だって、こいつは。  おっとモノローグが多い。物語の冒頭ってのはサクサク進めないとだめだって誰かがつぶやいてた(ツイートしてた)。    あと三匹。  棍棒を振りかざして迫る短足。惜しい、その足がもうちっと長かったら当たったかもよ。  棍棒をもつ手を抑えて逆関節をとってやった。 「グギャァァァーッ」  トロールが踏みつぶされるような声がうるさいので関節をはずしてから棍棒フルスイングして吹っ飛ばした。  ちなみにトロールを踏みつぶしたことはない。  あと二匹。  ブジュッ 「とったぞ」    俺の胸から剣先が15センチ(わかりやすい単位で話させてもらうぜ)突き出てた。赤く染まった刃からボタボタと土にしたたる血。 「手間かけさせやがって。バラバラにしてやるからな」  短足をおとりにして忍び寄ってたってか。田舎野盗のくせに策士気取りかこの野郎。 「ぶひぃぃぃ」  連れの女は豚声オヤジの首から下を魔法で土中に埋め、無抵抗になった顔面を蹴りまくっていた。  おい、こっちは絵にかいたような大ピンチなんだが。少しは連携しようぜ、な?    「てめえ殺したら、次はあの女だ。真っ二つにかち割ってやるぜ」 「俺を殺すだと(・・・・・・)」  一歩踏み出す。ずるりと剣先が沈んでいく。二歩目で長剣は俺の体から抜けた。  ぐぬぬぬ、い、痛えっ。    これ読んでるあんた(ありがとな)は剣で胸ぶっ刺された経験はないだろうから教えてやる。すっごい痛いんだぞ。 「な、なんでだ……」  長剣をだらんと垂らし、じりじりと後退するリーダー。  俺を見るその目は限界近くまで見開かれていた。 「俺を殺すって言ってなあ、殺せた奴はいねえんだよ」  何度も突きを食らい、全身斬られまくったことだってある。そのつど痛みを感じてる間に傷は塞がる。  勇者と名乗ってたちょっと頭のかわいそうな奴の雷撃呪文ですら俺を死なすことはできなかった。  ドラゴンのファイアブレスは受けたことないが、それで死ぬ可能性はないだろう。大やけどの痛みはまっぴらだから試さねえ。俺はマゾじゃねえし。 「も、もしかしてあんた、『死なずのジャック』かよ。本物の『死なず』かよ」  フフッ、俺ってば有名。 「神に嫌われ天国に行けず、間抜けな悪魔をだまして地獄にも墜ちなくなって永遠に世界を彷徨うっていう」  フフッ、説明までしてくれて。それに免じてちょっとチャンスやろう。 「よし、男。10かぞえる間にマッパになって荷物捨てていけや」 「ハ、ハイーッ」 「いーち、にー」  宴会芸でバカ受け間違いなしの急速全裸でリーダーは俺たちに背を向けて走り去っていく。 「さーん、し」  ZAP!   夜の森の空気を震わせて俺の横を通り過ぎた火炎魔法はリーダーをケシズミに変えた。  ぎこちなく振り返ると、美貌を怒りにゆがめた連れがわなわなと肩を震わせていた。 「誰が間抜けですって……」  うん、お前が間抜けっていう熱い風評被害も絶賛拡散中だな。俺に一杯食わされたのは本当だけど。 「そうカリカリすんな。メフィス子。人のうわさも75日って言うぜ」  異世界でもJAPANのコトワザ、重宝してるネー。←こいつ現地主人公。 「それより、煮物のいい匂いがするぞ。誰かが用意してた夕飯かな。俺たちがちゃんと食べてあげようぜ。食いもんを粗末にするとモッタイナイモンスターが出るからな」 「魔法使うとおなかすくぅ」 「『死なず』でも腹は減る」  赤黒く燃える石炭、俺が騙した悪魔メフィス子が地獄からくすねてきた業火の火種をランタンに戻す。  神に嫌われて結構。地獄からの受け入れ拒否上等。死なない体プライスレス。属性は(ワル)。  ランタン片手に今夜も死なずのジャックと悪魔メフィス子は天地の間をさすらう。今はまず夕飯だ。

はじめまして または ご無沙汰しております  クトゥルーでもない、中華料理でもない、ダークファンタジーコメディに挑戦してみました。 メタいのはスパイス。 ご縁があればごひいきに。よろしくお願いいたします。 一日一回更新を目指しています。

前へ

目次

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • ノベラひよこ

    ファル

    〇100pt 2019年7月19日 9時58分

    1,000P当たったので、お気に入り作品に配ります! ドジョ♪(ノ∇`* )っ【ノベラP】

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ファル

    2019年7月19日 9時58分

    ノベラひよこ
  • 探偵

    毒島伊豆守

    2019年7月19日 10時42分

    ファルさん!(感涙) お気に入りと認定してくれたことが嬉しいです。 ありがとうございます。(以降りがてぇ×100)

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    毒島伊豆守

    2019年7月19日 10時42分

    探偵
  • 女子高生

    ゆうきたけまる

    ♡300pt 〇10pt 2019年8月15日 19時44分

    こんばんは(*´∀`*)実はサイトに登録した当初から序盤は何度も拝読しておりました。メタネタは好物なのです。この一話目の完成度って本当に凄いと思います。世界観というか空気感というか一気に吸い込まれる感じで。あと、『ツイートしてた』ってルビ好きです。センスを感じます(*´∀`*)

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ゆうきたけまる

    2019年8月15日 19時44分

    女子高生
  • 探偵

    毒島伊豆守

    2019年8月15日 20時28分

    ゆうきさん、ありがとうございます! 何度もお読みいただいていたとは光栄です。この話だけは書く時間が三日くらいあったので煮詰めることができたのです。 一話で全てが決まってしまうとしたら、この一話は結構気に入っております。今後ともよろしくお願いいたします

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    毒島伊豆守

    2019年8月15日 20時28分

    探偵
  • ちびドラゴン(えんどろ~!)

    永久部暦

    ♡3,000pt 2019年8月15日 21時20分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    応援しています

    永久部暦

    2019年8月15日 21時20分

    ちびドラゴン(えんどろ~!)
  • 探偵

    毒島伊豆守

    2019年8月15日 22時02分

    永久部暦さん、はじめまして。ハイパーな応援をいただきありがとうございます。たぎります。深々と礼。 当方もロボ好きです。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    毒島伊豆守

    2019年8月15日 22時02分

    探偵
  • ユーシャ(えんどろ~!)

    浅田コウタ

    ♡1,000pt 2019年6月29日 23時06分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    応援しています

    浅田コウタ

    2019年6月29日 23時06分

    ユーシャ(えんどろ~!)
  • 探偵

    毒島伊豆守

    2019年6月29日 23時32分

    浅田さま、応援いただきありがとうございます。嬉しいです。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    毒島伊豆守

    2019年6月29日 23時32分

    探偵
  • 男盗賊

    うららぎ

    ♡1,000pt 2019年6月18日 12時56分

    読んで運気上昇!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    うららぎ

    2019年6月18日 12時56分

    男盗賊
  • 探偵

    毒島伊豆守

    2019年6月18日 17時10分

    は、初めてポイントフルパワーをいただきました。 私どう感謝したらいいのか、、、 ありがとうございますっ!!! うららぎさまの運気が上がりすぎると一気に賞受賞しますよ、これは。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    毒島伊豆守

    2019年6月18日 17時10分

    探偵