死なずのジャック

その後

「冷えたレモン水くれや」  カウンターにパシッと銅貨を置いて、顔の汗をぬぐう。  女主人がグラスをコースターに置くのを待たず、そのまま手に取ってそのまま一気に飲み干す。  かーっ、うめえ。  肉体労働の後は染みわたるようなエールやワインが欲しいところだがここ数日は酒を断っている。 「今日もお疲れ様」  女主人はお代わりと、これはサービスと言ってチーズを載せたクラッカー、ソーセージと野菜たっぷりのポトフを出してくれた。 「盆と皿、あとで返すから持ってっていいか」 「食事ならちゃとんしたものをあとで運ぶわよ」 「あいつ、まだそんなに食欲がわかないみたいだから、これくらいでいいよ。わりいな、気ぃつかわせて」 「何言ってんの、あの人のためなら私たち何でもするわよ」 「それ本人の前で言うと、うっさい殺すとか返されるぜ。根がひねくれてるからな、あいつは」 「それでどうなの(・・・・)。容体は」  女主人カトリオナは、心配げな顔でカウンターに半身を乗り出してきた。 「じょじょに戻ってきてる。こればかりは医師がどうのって問題じゃなく待つしかないから」 「何か入り用のものがあったら言ってね。パオロの注文に最優先で入れ込むから」 「そうだなあ」  と思案しはじめたところでパオロが店に入ってきた。一緒に仕事をしているヤギヒゲが後ろに続く。 「ジャックさん、わしの商いは芸術品や嗜好品だが知己の商人ルートでたいがいのものは手配できる。何でも言ってくれ」 「おう、早くもあんたの友人の商人のおかげで復興に必要な品物が続々届いてるな。人手も必要だし、人が集まれば寝床も飯も必要だ。もういっそのこと巡回商人集めてここで商人ギルド作っちゃえばいいんじゃねえの。あんた一人の手に負えねえだろう」 「ヤギヒゲさんにも同じことを言われましたわ。崩壊した大神殿の瓦礫除去、石工の手配、新たな神官たちの派遣要請とやることが多すぎて目が回りそうです」 「うちの雑用係は顔こそ貧相だが、そこそこ目はしが利く。戦闘になると腰が抜けるほど臆病だが、あたまもわるくない。ぼろ雑巾みたいにこき使ってやってくれ」  ヤギヒゲはここ数日、俺たちよりパオロと一緒にいる時間の方が長い。  やり手商人の仕事ぶりを、実際に見て聞いて自分のものにしろと言っといたのだ。  うちのパーティの雑用係としてレベルアップしてもらうために、さまざまな交渉事、銭勘定、リスク管理などを学ぶいい機会だろ。  この先、俺のところから抜けても盗賊の料理番に戻らずに済むように。どっかの商家に転がり込めりゃめっけもん。 「ぼろ雑巾はあんまりです、ボスゥ」 「毛足の長い上等なタオルはいらねえんだよ。泥ん中歩いたブーツ拭って、服についた返り血をゴシゴシ拭き取る便利なぼろ雑巾がいいんだよ」  俺は盆を持って店を出た。目下、カトリオナのビストロは仮営業にも関わらず、街に集まった男衆に人気の店になっている。ジョナも母を手伝って看板娘として忙しい。  日が沈んだ通りの家々に火が灯る。俺のランタンも腰で相変わらずの赤黒い光を放つ。 「ジャック殿!」  通り沿いの病院の二階窓からエグエグが折れてない方の手を振っていた。  スペクターと勇敢に一騎打ちした末にクシャクシャにされた騎士は目下、骨折、打撲、じん帯損傷、内出血で安静の身だ。  先祖伝来の鎧兜、聖剣wヤッチマイナーは燃やさないゴミ状態のスクラップになってしまったが、新調鎧に抵抗があるエグエグの頼みを聞いたパオロが友人の武具職人を招いて修繕してもらう予定。  それまでは包帯ぐるぐる巻きのマミー状態。 「エグエグ、どうだ具合は」 「町の復興という大事な時に、この力をお役立てすることかなわず口惜しいでござる。一刻も早く完治し、ジャック殿の代わりに復旧作業に従事したくイヅヅヅ」 「でけえ声だしてると折れた肋骨にさわるぞ。明日寄るわ」 「はっ。おやすみなさいであります! アグォッ」 「エグエグさん、子どもじゃないんです。もっと静かになさい。他の患者さんもいるんですから!」  女看護師に怒鳴られてしゅんとなってる大男を想像してニヤニヤ。  夜空にもまばゆい黄金の光の塊が降りてきた。 「おい、輝度調整しろ。ゴールドゴールドしてればいいってもんじゃねえぞ。ガブ理恵」  金の霊光を鎮めて枚翼の天使は眉を曇らせる。 「ガブ理恵ではありません。私は大天使ガブリエル。何度でも訂正します、ジャック(人の子)よ」 「けっ。どっちだって同じじゃねえか」  金髪に包まれた美貌はガブ理恵の時より大人びていて、ガブ理恵の時より物事に対して無感動だ。でもこいつはガブ理恵なんだ。 「違います。大天使ガブリエルです。これ以上間違えないよう唱和しましょう。高き天より降り賜いしナンバーワンヒロイン、大天使ガブリエル。さあ、ご一緒に」 「わかった。ちょっと急いでるんでまた今度な。しっかりこのエリアの巡礼者の安全のために飛行警邏を続けてくれ」 「少々つれない態度ですね。それがナンバーワンヒロイン、大天使ガブリエルに対する態度ですか。読者的にも主人公とヒロインのくっつきそうでくっつかない距離を保った恋愛表現(キャッキャッウフフ)トークは必要なはずです」 「そこで俺は大事なところを聞き逃す、あーあー聞こえなかった系主人公になるんだな?」 「……まだまだ好感度上昇イベが足りませんね。きちんと清楚系金髪金眼ヒロインの頬を染めるセリフを勉強しておいてください。では」  再び黄金の光に転じた天使は夜空に飛翔していった。  ガブ理恵の時より大人びていて、ガブ理恵の時より物事に対して無感動、ガブ理恵の時より露骨にヒロイン狙い。  あれもガブ理恵なんだ……たぶん。  大空洞でスベクターが撃破された際の衝撃で祝福の神殿が崩壊して数日。  幸いなことに死者はほとんどおらず、けが人は医師やヒーラーが治療してまわっている。   祝福……いや、元祝福の神殿を中心としてできた門前町の住民は生活の糧を稼ぐ術がなくなり、巡礼者は精神的なよりどころをなくした。  しかし、この世界に生きるものはしたたかでないと淘汰される。  次の日には神殿復興が始まり、その再建事業で住民は飯のタネを見つけ、巡礼者は崩壊した信仰をよみがえらせることこそ神の意思にかなうのだとして寄付金をもって集まりだした。  破壊なくして創造無し。創造こそ我らの目指すもの。さあ、皆で手を取り合っていこうではないか。  人間ってのは本当にタフだよ。俺はそんな図太い人間たちが嫌いではない。  エグエグが重傷で動けず、ガブ理恵というかガブリエルも治療の術を使うことは神の御意思ではないと勝手に警邏活動を始めた。  神殿崩壊はゲムボイのくそったれな所業を止めるためとはいえ、俺たちに原因がある。  そこでパオロとヤギヒゲが復興計画の中心となり、カトリオナは商魂たくましく男たちの胃袋を満たすことに活路を見出した。  俺は昼は瓦礫除去の作業で体を酷使している。  あ、責任感じて少しでもお役にとか思ってないよ。悪党にそんなもん求められてもそのなんだ、困る。  崩落現場に金目の物ないかと目を光らせてるだけだし、もうひとつ言うとゲムボイのやっていた『祝福の素の錬成』に関する資料をさがしているのだ。残っていればラッキーくらいの気持ちで。  これから王都に行くまで何人の祝福を受けた者(ブレスド)と出会うかわからないが、奴らのことを知っといたほうがいいかと思って。  どっちみちもう一人の『死なず』には会わなきゃいけない気がするし。  祝福による『死なず』と俺の呪いによる『死なず』の違いがわかればいいなと。  今日は成果は金貨枚と銀のゴブレットだけだったが、明日に何か探り当てるかもしれない。前向き前向き。  俺が町の有力者を脅し……有力者と友好的関係を結んで借り上げた階建ての家に着いた。まだ料理は冷めてない。  玄関扉を開けた。夜になって姿が見えるようになったクラリッサが出迎える。 「様子どう?」 「変わりありません」  階の風通しのいい寝室に入る。小机の上に盆を置く。  ベッドの上でメフィス子は目を閉じていた。神殿の戦いですべてを出し尽くして以来、一度も目を覚まさず昏々と眠り続けている。 「ちょっと下の暖炉の火の様子を見てきますね」  気を利かせたクラリッサがドアを閉じると、寝室の灯りは俺のランタンだけにななる。 「寝過ぎだぞ、メフィス子……」  赤黒い光に照らされてなお蒼白なメフィス子の横顔を見て、俺は両手で顔を覆った。

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • ラティナ(うちの娘)

    橘 ミコト

    ♡100pt 〇10pt 2019年7月23日 15時00分

    >「毛足の長い上等なタオルはいらねえんだよ。泥ん中歩いたブーツ拭って、服についた返り血をゴシゴシ拭き取る便利なぼろ雑巾がいいんだよ」 このセリフが個人的にはとても好きです。ジャックのポリシーと言うか、生き方そのものが反映された素敵で深みのある言葉だと思いました。

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    橘 ミコト

    2019年7月23日 15時00分

    ラティナ(うちの娘)
  • 女子高生

    毒島伊豆守

    2019年7月23日 16時31分

    ありがとうございますっ オリジナルでセリフ考えるの楽しいです。 ご指摘のそれは私自身気に入ってます

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    毒島伊豆守

    2019年7月23日 16時31分

    女子高生
  • ユーシャ(えんどろ~!)

    浅田コウタ

    ♡1,000pt 2019年8月11日 16時31分

    やはりキャッキャウフフトークは大事だと痛感しました! め、メフィス子は……一体どうなってしまうんでしょうか。 他のメンバーはみんな無事な様子で安心ですが。ジャックの死なずの謎も気になります。 ますます目が離せませんね!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    浅田コウタ

    2019年8月11日 16時31分

    ユーシャ(えんどろ~!)
  • 女子高生

    毒島伊豆守

    2019年8月11日 18時05分

    いつもありがとうございます。事件が終わって意識不明の者、人格が変わった者、環境が変わった者とその余波は確実にあるのに、『死なず』だけが変わらない。その孤独感みたいなものを書いたつもりです。 本当、いつものバカトークをしていたころが懐かしいと思うくらいに。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    毒島伊豆守

    2019年8月11日 18時05分

    女子高生
  • ひよこ(重)

    八雲、

    ♡1,000pt 2019年8月7日 21時45分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    頑張ってくださいね

    八雲、

    2019年8月7日 21時45分

    ひよこ(重)
  • 女子高生

    毒島伊豆守

    2019年8月7日 22時14分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ありがてえありがてえ

    毒島伊豆守

    2019年8月7日 22時14分

    女子高生
  • 女魔法使い

    笛吹ヒサコ

    ♡1,000pt 2019年8月4日 10時32分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    あの…好きです…///

    笛吹ヒサコ

    2019年8月4日 10時32分

    女魔法使い
  • 女子高生

    毒島伊豆守

    2019年8月4日 12時48分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    これからもよろしくね!

    毒島伊豆守

    2019年8月4日 12時48分

    女子高生
  • ユーシャ(えんどろ~!)

    那珂 リボン

    ♡600pt 2019年8月9日 7時45分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    良いものを見せてもらった

    那珂 リボン

    2019年8月9日 7時45分

    ユーシャ(えんどろ~!)
  • 女子高生

    毒島伊豆守

    2019年8月9日 8時01分

    おおお、那珂さんいつも応援ありがとうございます 楽しんでもらえてたら何よりです

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    毒島伊豆守

    2019年8月9日 8時01分

    女子高生