恋愛/ラブコメ 長編 連載中

アビシニアンと狡猾狐

作者からの一言コメント

後悔っていう言葉の意味くらい知っているわ

 大好きだった祖母の臨終の折に顔を見せなかった叔母に憤慨し、罵倒して追い払った幸恵。その時の自分の行為を反省しつつも、意地を張りつつ謝罪もせずに二十数年。ようやく謝罪と和解を経て胸のしこりが取れたと思いきや、それから彼女はその時のツケを纏めて払う羽目に陥る。狙いを付けてきた掴み所の無い男に、このまま絡め取られるなんて真っ平ご免だと、幸恵は精一杯抵抗するが……。 【子兎とシープドッグ】続編作品。意地っ張りで素直じゃない彼女と、ひねくれていても余裕綽々の彼氏とのやり取りを書いていきます。 カクヨム、小説家になろうからの転載作品です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 アビシニアンと狡猾狐
作者名 篠原 皐月
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ コメディ シリアス 女主人公 現代日本 日常 職場 家族 すれ違い 確執 トラブル OL 天敵 逆恨み ほのぼの 銀行員
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月16日 1時21分
最終投稿日 2020年10月10日 21時20分
文字数 226,954文字
ブックマーク登録 3件
コメント 0件
スタンプ 6件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 第一部完結!人と妖の王道ファンタジー

    ♡115,500

    〇3,790

    現代/その他ファンタジー・完結済・56話・192,549字 ぷりん頭

    2020年9月21日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない、怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界に、それは現れる。 人と妖魔が重なり、成せる【憑依霊装】 狐の半面に、輝く白銀の髪。 反面から覗く瞳は黄色く、鋭い。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒、白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 怒りと憎しみ……そして愛と友情の物語。 【9/21 第一部完結!】 ※好き勝手書いたので、ルールに則り改稿中。

  • 美少女傭兵の物語、第四章・帰郷編スタート

    ♡590,750

    〇19,771

    異世界ファンタジー・連載中・293話・506,277字 美風慶伍

    2020年10月28日更新

    ★第四章スタート! 【あらすじ】 17歳の銀髪・碧眼の美少女ルストは重い病の母の治療費のために傭兵として懸命に働いていた。そんなルストは女の子故に腕っぷしや武力では屈強な男たちには敵わない。だが優れた洞察力と包容力と指導力、そして精霊科学『精術』を武器に困難な事態を次々に打ち破っていく 気高さに溢れた美少女が、精霊科学の残る悠久の大地フェンデリオル国で砂漠の大帝国と戦い、人々を幸せへと導く爽快なサクセスストーリー戦記ヒロインファンタジー 【ストーリー】 17歳の少女ルストは病身の母のために傭兵として戦い治療費を稼いでいた。努力の末に昇格したルストだが実績のない彼女では良い仕事はなかなか得られない。彼女はそれでも諦めない。親切な老傭兵の助けを借り、大きな任務を掴むことに 新たな任務には隊員として参加するはずだったが、予想外の事態から小隊長を任じられる。命の危険を乗り越え敵軍の偵察部隊を撃破する成果をあげて無事帰還する 成功を喜び仲間を労おうとするルスト。だが一人の不良傭兵が仕掛けた罠が彼女を待っていた。仲間たちの前で晒し者になったルストは傭兵として誇りを守るため、真っ向から果し合いの勝負を挑む 「あたしの誠意とメンツを傷つけたならあなたのメンツを叩き潰してあげる!」 ルストは苦闘の末に見事果し合いに勝利すると、二つ名『旋風のルスト』を勝ち取る 名を挙げた彼女に新たな任務【西方の辺境領でのミスリル鉱石の横流し疑惑の極秘内偵任務】が舞い込む 再び隊長として仲間を率いたルストが任務先の土地で目の当たりにしたのは、領主の不慮の死、対立領主の執拗な迫害、そして苦境に立たされる領民たちの姿だった 姿なき敵がルストたちを襲い、ワルアイユに危機がせまる 悪化する事態の中、解決の糸口を開いたのはルストの強い意志と、ともに闘う仲間たち。そしてルストは人々の命とワルアイユ領再建への道を掴みとるために決起する 「みなさん!これは困難ではありません!千載一遇のチャンスです!」 東から追撃部隊が、西から砂漠の帝国が迫る中、ルストは秘策を胸に人々と決戦の地へと向かう。ルストの乾坤一擲の策が動いたとき大平原で決戦が始まる。ルストは勝利して仲間たちと共に栄光をつかめるのだろうか?

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ちょっとエッチな10文字

    ♡1,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・10話・100字 ほろふる!

    2020年10月29日更新

    牧田紗矢乃=サンの『10文字怪談集』にインスパイアを受けて、十文字で描かれるちょっと? いやさ、かなりえっちっちな言葉遊びの短編集。ひとまずはいろは歌でウォームアップなう。 ※この作品は15歳以上推奨です。お赤飯前の少女やエッチに対して免疫のないショタっ子、夜の営みに対してアレルギーを引き起こす方はブラウザバックを推奨いたします。 ※想像力が足りないと、わからないような表現があります。 本編開始:202010200721

  • なろうから転載しました。

    ♡1,900

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・100話・332,364字 小糸味醂

    2020年10月29日更新

    「大っ嫌いです!付き合ってくださいっ!!」 まだ少し冷たい空気が漂う放課後。 俺は会話もしたことのない女の子に、大嫌いと言われ、そして何故か告白をされたのだった……。 その告白をきっかけに俺の義理の姉と妹が彼女のストーキングを始めちゃって……? そして俺の下す決断は……? 登場ヒロイン(?)紹介 「なんて言うか、まるで男性の象徴のようで……」 「良い方向に行くのか逆になるのかはわかりませんけど、それならば私はそこに居なくても良いんじゃないかって」 ちょっとアホなメガネ女子 ”タマ”こと『鏑木 玉三郎(かぶらぎたまさぶろう)』 ◆ 「あ、もういっそ、昔約束したみたいに私と結婚しちゃう?私、今は彼氏いないし、アルちゃんなら今でも全然OKだよ?」 「血が繋がってさえなければ大丈夫らしいよ?私、調べたし」 ストーキング姉妹の姉 ”アン”こと『桐原 アブリコット(きりはらあぶりこっと)』 ◆ 「この女は誰っ!?新キャラ!?」 「彼女残してひとりで彷徨くんじゃねーよっ!お前っ、一応タマ先輩の彼氏だろっ!?」 ストーキング姉妹の妹 ”チコ”こと『桐原 アンディーヴ(きりはらあんでぃーう゛)』 ◆ 「僕だってちゃんと女の子が好きなんだからね!」 「い、嫌だよ!そんな、こんなところでチ○コ出すなんて……」 推定男子 ”レオ”こと『由比 怜央成人(ゆいれおなるど)』 ◆ 「私はさ、自分に何かしらの見返りが無いと動けない人間だからさ。だからアルくんみたいな人って、やっぱりすごいと思っちゃうんだよね」 「やめてぇ~。私は平凡な人生歩みたいのー!」 パワー系女子にして出来る女 ”委員長”こと『佐藤 美咲(さとうみさき)』 ◆ 「多分キミの考えてるクリスだと思うよ!で、キミは?」 「またこういうふうに偶然会えたらステキだよね!」 ファッションモデルにして謎の女 ”クリス”こと『橋田 クリス(はしだくりす)』 主人公紹介 「そんなに俺の下半身に興味があるのなら犯罪にならない程度で出すぞ?」 「みんなには『急に腹こわしてうんこしてる』って言っといたから安心しろ、クリス」 仏頂面を超えた表情筋が死んでる系男子 ”アル”こと『山田 有真人(やまだあるしんど)』