現代/その他ファンタジー 長編 連載中

シークレットアイ

作者からの一言コメント

夜に読みたいような作品を目指してます。

読了目安時間:4時間32分

総エピソード数:45話

 「秘密」。それは誰にでも在るモノ。  そんな絶対と思われた秘め事や「探し物」を暴くことを請け負い、それを生業とするヴァルと、その相棒ノア。だが、彼等に依頼される「探し物」は普通じゃない「秘め事」ばかりだった。

総エピソード数:45話

作品情報

作品名 シークレットアイ
作者名 市ヶ谷悠
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ファンタジー 複数主人公 近未来 シリアス要素有り コメディ要素有り アクション要素有り 男主人公 シリアス コメディ
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2019年11月14日 3時02分
最終投稿日 2020年4月28日 21時00分
完結日 -
文字数 136,014文字
読了目安時間 4時間32分
総エピソード数 45話
ブックマーク登録 6件
コメント 1件
スタンプ 10件
ビビッと 0件
応援ポイント 3,000pt
ノベラポイント 100pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ワールドリィンカーネーション ~現実をリタイアしたおじさまは推しのためなら♀落ちしようと楽園をつくりたい~

    おじさまがヒロイン。

    530,800

    548


    2022年10月1日更新

    “勇波 秀真”はイラストレーターとしてフルダイブ型VRMMOの開発に携わっていた。 だが、ゲームの発売を間近に控えたある日、彼はこれまでの過労から倒れてしまう。 次に目を覚ますと、そこはなぜかVRMMO≪World Reincarnation≫の中。 訳もわからず視線をさまよわせると、視界に飛び込んできたのはまさかの“おっぱい”。 それも、どういうわけか自分自身の胸に生えた――。 この物語は、キャラクターデザイナーのおじさまが、自らが描き出した美少女“ニオ”の中の人となってしまい、ひどい目に遭いながらも“推しキャラ”たちの楽園を築き上げていく、そんなお話。 毎日更新、日曜休載。 キャラクター立ち絵、挿絵は完成したものから順次追加していきます。 小説家になろうにも投稿しています。 ©ぼたもちまる@Mahito2022.無断転載禁止

    読了目安時間:7時間25分

    この作品を読む

  • 霊喰探偵OVERの事件簿

    異能殺戮者を狩る者達の物語

    17,800

    0


    2022年10月1日更新

    西暦2002年。 世界には霊魂に取り付かれてその霊の力を利用した「奇跡」を用いて殺戮を繰り返す「ギフテッド」と呼ばれる超常者が人類史に蠢いていた。それは緩慢な毒に似てジワジワと殺人を繰り返し人間の世界に犠牲者を増やしていった。 それを狩る少女が一人。大羽唯。家族を殺され、ギフテッドの様な特別な力を持つ訳ではなく、苦しみながら闘い続け前に進み続ける少女が一人。 ギフテッドでありながら自分自身を信じて人を傷つけず人を護るために奇跡を使う者が一人。ギフテッドの暴虐に立ち向かう青年。四季久遠。 運命が交錯し二人は奈落に堕ちても闘い続ける。 ただの人間の少女とパートナーの神に選ばれしギフテッドの青年の闘いの物語です。 唯は自分の家族を殺した「ミレニアムアイズ」と呼称されている紀元前から暗躍を続けている伝説のギフテッド…「ファーストブラッド」と呼ばれる選ばれしギフテッドの王を倒す事を目的にしています。 ギフテッドに関連する事件が多発し、宮内庁の隠蔽工作が繰り返される神をたてまつる四神町で拠点を構え、ギフテッドを食らう探偵…霊喰探偵として今日もギフテッドに関する掃除屋として危険な闘いに繰り出します。 そしてスサノオに取り付かれ、天界の超重要人物となってしまった久遠と唯の運命が交錯し、新たなる闘いの渦に飲み込まれていきます。生きている事すら困難な深淵に二人は堕ちていくのです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:24時間28分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 万聖節悲哀話【短編】

    学生時代から厭な奴だった……

    8,700

    0


    2021年11月3日更新

    ハロウィンの日、学生時代から嫌いだった厭な男、ビルから『失恋した』という電話がかかって来た。 彼は酒を煽り、時には涙を零しながら、その失恋話を延々と続ける。カボチャや魔女が犇めき合い、お菓子が山と積まれる部屋で。 ハロウィンの今日、ビルはその子と逢う約束をしていたのだ。それなのに、その子は来なかった。 きっとその子は、昨年の万聖節に、元の世界へ帰り損ねた妖精だったのだ。だから、今年、元の世界へと帰って行った。 来年のハロウィンには、きっとビルのところへお菓子をねだりにやって来る。 ビルの愛した妖精は、そう思えるほどの愛らしい子だった。

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • コンと狐と

    若桜谷には、キツネと幽霊がいる。

    191,850

    160


    2022年9月26日更新

    鳥取県若桜町。 谷間の小さなこの町に一軒の料理店があります。 『和食処 若櫻』 店を切り盛りするのは、コンとサナという二人の少女。 実はコンは幽霊で、サナは狐なのでした。 二人が神様から与えられたお役目は、店にやってきた死んだヒトの魂を、あの世へ送ること。 泣いたり、悩んだり、怒ったりしながらも、コンとサナは死んだヒトの想いに触れ、やがて自分たちの過去とも向き合っていく。 ※本作は小説投稿サイト『小説家になろう』『カクヨム』にも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:16時間45分

    この作品を読む