異世界ファンタジー 長編 連載中

念願の異世界に転生を果たせたので最強ハーレムを目指す!!……つもりだったのだが、どうしてこうなった?

作者からの一言コメント

異世界だからと言っても……ねぇ?

気が付いたら転生して赤ちゃんになっていた。 そして、どうやらそこは異世界だったみたいだ。 異世界転生と言えばチートにハーレムだよな! ひゃっほ~い!! でも現実は… 頑張ればきっとなれるよ、うん、頑張れ!(遠い目) 行き当たりばったりの人生だけど、面白おかしく生きたいと思う。 でも、実際は…

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 念願の異世界に転生を果たせたので最強ハーレムを目指す!!……つもりだったのだが、どうしてこうなった?
作者名 美弥
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ほのぼの 転生/転移 スローライフ 日常 年上女房 物作り 強くてニューゲーム ハッピーエンド
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年5月21日 5時00分
最終投稿日 2020年10月28日 6時00分
文字数 111,531文字
ブックマーク登録 6件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 800pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 新たな戦いの幕開け。現在第一部改稿ちう

    ♡8,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・13,761字 ぷりん頭

    2020年10月27日更新

    梓玉蓮を倒し、春海に、妖魔師たちに平和が訪れていた。 以前より充実した学校生活を送る秋だったが、怪魔界での謎の怪魔が頭から離れることは無く、それが心残りだった。 静まり返る春海の深夜。 白蓮とともに、怪魔の出現がないか春海を歩く秋たちは突然辺りから漏れ出した妖気の原因を探るべく小さな祠の場所に向かった。 他の妖魔師たちも集まったところで、夜空に光り輝く青色、朱色、白色、黒色の珠が現れ、祠から発せられる妖気を吸いあげた。 すると四つの珠の中心に、黄金に輝く珠が出現したかと思えば、四つの珠は四散し、黄金に輝く珠は錆びたように汚れ足元に落ちるのだった。 そして事態は急変していく。 各地に巡るこの世を支える霊脈が、昨晩突如として乱れ、世界は崩壊の危機に陥ったのだ。 霊脈の根源である、【王龍の魂】が何者かによって犯され、光を失ったことで均衡を保てなくなり、霊脈の守り主である四聖獣たちも居場所を失い、その魂が四散してしまったのだ。 一刻を争う事態に妖魔師たちは四聖獣を従えて、何者かによって犯された、王龍の魂の光を取り戻す使命を与えられた。 待ち構えるのは茶髪の少年と緑髪の少女。 そして不気味に笑うもの。 妖魔師たちの新たな戦いの火蓋がきって落とされた。 第二部 四聖獣の魂始まり始まり(10/13)

  • 広い異世界を少年は冒険生活の旅にでる!

    ♡396,284

    〇55,320

    異世界ファンタジー・連載中・85話・275,497字 ネコカレー

    2020年10月27日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる、転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムのレム、メイドのミュウ、ギルドマスターのセレナと共にギルド結成!! レンはレベルアップして召喚石で召喚獣のライとアンジュをサモン!二人がスキルで人の姿に変身!? レン達は様々な大陸や時にだれもいったことがない未開の地に足を踏み入れりと!! この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 初連載。テンションMAXでゆきます。

    ♡3,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・60話・97,338字 小林滝栗

    2020年10月28日更新

    架空の歴史を辿る異世界日本。 第二革命は社会主義国家「共産党バレー」を生み出し、「ザ・パルタイ」による独裁が続いていた。 人民たちは様々な制約の中、退廃と繁栄をつづけている。 今、2020年。 首都トキオグラードで原因不明の怪奇事件が相次いで勃発した。 人民が怪物へと変貌し、暴れ回った末に、外傷のない精神の自殺を遂げる。 ーーいつしか「ツァイトガイスト現象」と呼ばれ始めたこれらの事件は、人民と政府を震え上がらせていた。 そんな中、ポポル、ダフ、メビウスの3人は動画配信サイトで覆面バンド「オートマティズモ」としての活動を始めるようになる。 実はその裏の顔は「ツァイトガイスト現象」を解決する悪霊ハンターであった。 禁じられた思想家たちが姿を変えた「思想獣」を召喚し、「ツァイトガイスト」と闘う。 「思想カッター!」「思想ビーム!」 オートマティズモの3人は、トキオグラードを巡礼しながら、新たな音楽、新たな思想獣を手にし、成長してゆく。

  • 魔王や勇者たち異世界住人のつぶやき

    ♡871,026

    〇15,745

    異世界ファンタジー・連載中・6045話・808,288字 ぽてゆき

    2020年10月28日更新

    異世界SNSを運営しているイセッター社から正式に許可を得た上で掲載しております。 ※〈第1回ノベルアップ+小説大賞〉に応募しているこちらの作品もぜひ! 『伝説の勇者ポイントカード』 https://novelup.plus/story/261249263 『やっと買ったマイホームの半分だけ異世界に転移してしまった』 https://novelup.plus/story/964939104 ※『異世界SNS』は他サイトにも掲載しています。