異世界ファンタジー 長編 連載中

桃色爆走ハルピュイア 〜翼が小さくて空を飛べないハーピーは地上最速の爆走娘!誰にも止められない彼女は天空の島から落ちてきた生意気王子を助け、共に大空を目指して大地を巡る旅をする〜

作者からの一言コメント

飛べないハーピーと人間の王子の冒険譚!

桃色爆走ハルピュイア 〜翼が小さくて空を飛べないハーピーは地上最速の爆走娘!誰にも止められない彼女は天空の島から落ちてきた生意気王子を助け、共に大空を目指して大地を巡る旅をする〜の表紙

『さあ、行こう、空へ』 老若男女のハーピィが集う里、"ハーピニア" そこに住むハーピィの娘"ハル"は先天的に飛べないハーピーである。 しかし彼女は脚力を鍛え、異常な速さで走る事が可能な"爆走少女"であった。 ある日、彼女は空から落ちて来た少年"ソラ"を助ける事になる。 彼は空飛ぶ島"ソラジマ"から落ちてしまった王子を自称し、自分をソラジマへ帰して欲しいと願ったのだ。 多くの住民が名乗りを挙げない中、唯一ハルは名乗りを挙げ、彼を背負ってソラジマへと帰す為に各地を奔走する事となる。 これは空に焦がれる少女と、空から来た少年の、天空を目指す冒険譚──。 「わああああっ!? ハルぅぅぅぅっ! 止まれええええっ!」 「わたしは急には止まれないいいいいっ!」 ……冒険譚になると、いいのだが。 ※こちらの作品は『小説家になろう』様、『カクヨム』様、『pixiv』様でも掲載しています。 ※前日譚はこちら→ https://novelup.plus/story/866352013

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 桃色爆走ハルピュイア 〜翼が小さくて空を飛べないハーピーは地上最速の爆走娘!誰にも止められない彼女は天空の島から落ちてきた生意気王子を助け、共に大空を目指して大地を巡る旅をする〜
作者名 白頭イワシ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 女主人公 人外 アクション/バトル ファンタジー 異世界 ハーピー 魔物娘 王子 主人公最速 冒険/旅 桃ハル HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2021年2月1日 17時06分
最終投稿日 2021年2月28日 18時06分
完結日 -
文字数 109,427文字
ブックマーク登録 19件
コメント 2件
スタンプ 41件
ビビッと 6件
応援ポイント 42,500pt
ノベラポイント 155pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 悪夢になろうとも、ただ君を守りたかった。

    ♡15,700

    〇10

    現代/その他ファンタジー・連載中・11話・33,199字 ぷりん頭

    2021年2月28日更新

    サントリナ王国とディアスキア王国で、資源をめぐる戦争真っ只中の世界。 高度な技術力を持つ、ディアスキア軍の機械兵士に押されつつあったサントリナ王国は、機械兵士に対抗する軍隊とは別の戦力【独立戦闘騎士団】を設立し、また騎士育成のための【王立騎士養成学校】を設立。 圧倒的な力で機械兵士をねじ伏せる力をもつ【独立戦闘騎士団】はディアスキア王国に悪夢を齎したことで【ナイトメア】と呼ばれるようになった。 こうして優勢となったサントリナ王国だが、本来の計画はまだ終わりを迎えていない。叡智の計画、【H計画】は始まったばかりなのだ。 王立騎士養成学校に通う、天才とよばれる青年レカム・スターチスもまた騎士を目指す、戦闘部隊の【騎士見習い】だった。 相棒のライラック・アイリスの発言でひょんなことから、指揮統括部隊の自称天才美女シオン・アングと出会う。 この出会いが、彼の運命を大きく変えていくことになる。 例えそれが仕組まれていた出会いだったとしても、君を忘れることはできない。 君の戦略的大勝利だ、俺は2度と、君には勝てない。 愛と悲しみの、儚く切ないふたりの物語。

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡573,210

    〇3,628

    SF・連載中・90話・520,664字 新星

    2021年2月28日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 神魔と運命に抗う、半神半魔の少年の物語

    ♡3,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話・67,600字 遠蛮長恨歌

    2021年2月27日更新

    創世の女神グロリア・ファル・イーリスはアルティミシア大陸を創り、9人の「主神」を創り出して彼女らに世界をゆだねると姿を隠した。世界を担う主神たちは世界を人と亜人、精霊と妖精で満たし、彼らが狩りて命をつなぐべきものとして野の獣と海に魚をはなつ。 それから10000年。人は常に覇権を求めて争いあい、闘争は絶えず。 また西北の、邪神が創った暗黒大陸アムドゥシアスからの侵略者、魔族たちの侵攻もあり、人々は強くカリスマ的な指導者を求める。 女神イーリス暦8207年、現在の神聖王国ウェルスの将軍シーザリオンは世界の暗雲をぬぐうべくイーリスに拝謁、世界支配者としての力と資格を授かり、はじめて戦背の大陸を統一、ここに神聖ウェルス帝国が始まり、シーザリオン西端の年までさかのぼって帝暦が始まる。 1800が流れ、大陸には原初の主神の加護を受けた9つの大国と、無数の小国が林立するようになる。大国はすなわち北西・商業の国ヴェスローディア、西方・傭兵の国クーベルシュルト、南西・神聖王国ウェルス、央北・船乗りの国エッダ、中央・騎士道国家ラース・イラ、央南・熱砂と聖仙人の国クールマ・ガルパ、北東・雪深き魔術の国ヘスティア、東方・文治と官僚の国桃華帝国、南東・武毅の国アカツキ(暁天)であり、小国としては草原遊牧国家テンゲリ、精霊(ジン)に護られし島国サリーアなど。 1800年の間に世界は変容し、魔族の入植もありアルティミシアの生命の種族としての純粋性も失われたが、そのぶん彼らはしたたかになった。歴史に特筆されるべきは641年、女神をだしぬき、力を奪って【驕国】クーベルシュルトの祖となった山賊王ゴリアテ、1578年、剣奴の立場からラース・イラの王になり四方に武威をとどろかせた剣聖王レオニダス、そして1832年、シーザリオン以来の世界統一を果たし、神と魔の世界への干渉を払った創神殺し、または黒き翼の大天使・新羅辰馬と、新羅辰馬死後の世界の基となった新世界の導き手、明染焔。 ・・この作品はアルティミシア九国史の一、新羅辰馬の物語。1816年春、彼がアカツキの京師太宰の学生であるところから始まり、あまたの冒険を経て創神と魔神を殺し、世界を神魔の干渉から真に解放して1837年に世を去るまでのお話になります。

  • お嬢様のお世話を、他人に任せられないわ

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・23話・68,936字 篠原 皐月

    2021年2月28日更新

    【悪役令嬢の怠惰な溜め息】番外編。エセリア専属メイドで、なにかと気苦労の多いルーナがエセリアの担当になるまでと、専属になってからのあれこれを書いていきます。