完結済 長編

朱き空のORDINARY WAR

作者からの一言コメント

戦争が終わっても、彼の戦いは終わらない…

・あらすじ  世界を二分した半世紀に及ぶ大戦は、協約軍と協商軍の双方が疲弊した末に終結した。  地球上の九割以上の成人男性が死に絶え、枯渇する資源と破綻した経済が今……ジェットの轟音が行き交う空を太古の闘技場へと変える。  ミサイルを作るコストよりも、繰り返し出撃させて使う戦闘機の開発に資金が投入され始めた時、空にはエースと呼ばれる者たちが帰ってきた。  協約軍最強のエース集団……第666戦技教導団。  その隊長、"白亜の復讐姫"と呼ばれた美しき少女パイロット。  そして…影のエースと囁かれる真紅の翼…"吸血騎士"  だが、協約軍のシンボルだった無敵のアイドルは、和平の直後に全てを裏切った。  仲間を皆殺しにされた男は今、自らが育てた少女への復讐を誓う!  そして世界は、まだ見ぬ脅威の侵食を許しながらも、仮初の平和を迎えていた。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
朱き空のORDINARY WAR
作者名
ながやん
ジャンル
SF
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日
2019年7月18日 19時14分
最終投稿日
2019年8月31日 21時28分
文字数
144,112文字
ブックマーク登録
5件
コメント/スタンプ
21件
応援ポイント
5,600pt
ノベラポイント
85pt
応援レビュー
0件