完結済 短編

三区間の恋列車

作者からの一言コメント

三年間の片想いも、今日で卒業を迎える。

通学電車の三区間。 いつも乗り合わせる他校の彼。 声をかけることもできず、そっと想う、そんな三年間。 そんな日々も、ついに卒業式を迎える。 この作品は以前、カクヨムの朗読コラボ企画のために制作した、読み上げ台本用短編です。 ボイスブックサービス「Writone」にも掲載しています。こちらでは有志声優さんによる、素敵な朗読をお楽しみください。  https://www.writone.jp/listener/kbm2uTIcCczEETSviZhm/episodes

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
三区間の恋列車
作者名
宮窓柚歌
ジャンル
恋愛/ラブコメ
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年6月9日 13時47分
最終投稿日
2019年6月9日 13時47分
文字数
1,115文字
ブックマーク登録
4件
コメント/スタンプ
7件
応援ポイント
2,100pt
ノベラポイント
0pt