連載中 長編

装翼のアーティナル・レイス -プロローグ・ストーリーズ-

この作者は、貢献ポイントプログラム未参加の為、ノベラポイントを付与する事はできません。

作者からの一言コメント

メカ少女好きのあなたに!

科学が進歩し、ヒューマノイドが当たり前になった世界。 遺伝子操作の失敗で、他人よりも劣る存在として生まれた、一五歳の少年――柳原澄人(やなぎはら すみひと)は、いじめとネグレクトが原因で人間不信となり、引きこもりとなっていた。 そんなある日、母親が一人の少女を家に連れてくる。彼女の正体は、澄人が五歳の頃に出会い、唯一の友達だったヒューマノイドのはる。 アーティナル・レイスという次世代型アンドロイドの試作機として生まれ変わったはるの献身的な介護のおかげで、元気を取り戻すことができた澄人は、彼女の願いである「人間とアーティナル・レイスが共存できる世界」を叶えるために生きることを決める。だが、残酷にもその願いとは逆の方向へ世界は進み始めていく――。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 装翼のアーティナル・レイス -プロローグ・ストーリーズ-
作者名 遊紀祐一
ジャンル SF
タグ シリアス 人外 未来 ロボット R15 メカ少女 ヒューマノイド ガイノイド アンドロイド
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年5月29日 13時24分
最終投稿日 2019年7月3日 0時46分
文字数 51,389文字
ブックマーク登録 11件
コメント/スタンプ 30件
応援ポイント 7,750pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • I love wicks.

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・2話 Ricardo soliz

    2020年7月16日更新

    Hero is a young man who dreams of surpassing his father and becomes the greatest mecha legend.

  • 夢の超光速機関には人類の罪が隠されていた

    ♡18,600

    〇50

    SF・連載中・57話 K1.M-Waki

    2020年7月16日更新

    現在から少し先の未来、人類は苦しんでいた。 人口爆発──それは、貧富の差を拡大し、差別を助長し、不正と貧困を栄養にして、大きく育っていた。発展途上国であふれた難民は、先進国になだれ込み、経済発展の足を引っ張っていた。 『このままでは共倒れになる』 地球人類を牽引する先進各国は追い詰められていた。 そこで、人口爆発の解決方法として、人類は地球圏外への移住を計画した。 スペースコロニー、月面基地、太陽系惑星のテラフォーミング……全てが失敗し、人類に明日はないかに見えた。 だが、そんな中、三人の科学者──エトウ(Etoh)、スズキ(Suzuki)、パウリ(Pauli)らにより超光速推進機関が発明されてしまった。三人の頭文字を冠して『ESPエンジン』と名付けられたそれは、光速の壁を突破し、何百光年もの距離を隔てた宇宙の果てまで人類を送り出すことに成功した。これにより、人類は太陽系から外宇宙へと進出し、銀河を探索できるようになった。 そして、第七十七太陽系発見に因んで名付けられた六隻目の超光速移民船──ギャラクシー77が、地球を出港し、大銀河の大海原へと飛び立った。 これは、とある事がきっかけでギャラクシー77のパイロットに選ばれた少女の物語である。