連載中 長編

黒薔薇伯爵の花園(エデン)と秘密の楽園(ミステリー)

作者からの一言コメント

大正時代の京都で謎解きをしてみませんか?

12月11日、日間総合5位&12月7日、日間総合7位を頂きました(((UωU` *)(* ´UωU))) *小説家になろうにも投稿してます。 ノベプラへの投稿は不定期です。基本、土日祝は投稿しません。  キョウトの嵐山にある竹林。その奥地には薔薇に囲まれた庭園があった。  そこにいるのは異國の某。銀と金の兄妹である。  黒き衣に包まれたミステリアスな青年と、女学生の格好をした幼い少女。  兄は薔薇と紅茶を嗜む。けれど無類の○○好きだった。妹は無表情だけど兄を好き過ぎて暴走しがちな美少女。  二人の美しい兄妹が求めるのは、日の國にて起きる数々の事件。  そして──  嵐山には【真夜中になると町は深い眠りにつく】や、【黒薔薇の呪い】といった噂があった。  これらの噂には、異國と日の國に伝わる黒薔薇が関係していて……!?  大正時代の日の國に現れた謎多き兄妹を中心に、キョウトの町は静かに激動へと呑まれていく。

前へ

次へ

作品情報
作品名
黒薔薇伯爵の花園(エデン)と秘密の楽園(ミステリー)
作者名
銀髪ほのか
ジャンル
ミステリー
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年12月5日 15時30分
最終投稿日
2020年1月20日 12時04分
文字数
36,754文字
ブックマーク登録
32件
コメント/スタンプ
115件
応援ポイント
108,300pt
ノベラポイント
820pt
応援レビュー
1件