異世界ファンタジー 長編 連載中

エクストラ称号『たまごの御使い』を持つ薬師~魔王や聖女なんかにはなりません。どうぞ、後はお好きにしてください~~

作者からの一言コメント

世界中のたまごは私のもの

読了目安時間:4時間8分

1人の才能溢れる孤児の少女がいた。  その少女は幼いながらも既に将来を約束されていた。  8歳には、念願の魔術学院に入学してこれからという時に、将来を棒に振る行為をしてしまう。  その行為の代償として、奴隷となった少女はその中で必死に足掻く。  そして、神に祈り続けた。  その祈りに答えるように、神は夢の中で少女に力を託した。  その力とは……『たまごの御使い』。  たまごの御使いとなった彼女は、次第にその力の意味を知り、苦しくても持ち前の明るさで、全ての苦境を乗り越えていく。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 エクストラ称号『たまごの御使い』を持つ薬師~魔王や聖女なんかにはなりません。どうぞ、後はお好きにしてください~~
作者名 黒いきつね
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 異世界 ファンタジー 日常 タマゴ 奴隷からのスタート 薬師 召喚 チート? 神の祝福 御使い
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2021年4月17日 16時26分
最終投稿日 2021年5月5日 9時38分
完結日 -
文字数 123,754文字
読了目安時間 4時間8分
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • タキオン・ソードーTachyon Swordー

    R15の限界を目指した恋愛ファンタジー

    408,750

    1,280


    2021年4月14日更新

    「ちょっと運命的かもとか無駄にときめいたこのあたしの感動は見事に粉砕よッ」 琥珀の瞳に涙を浮かべて言い放つ少女の声が、彼の鼓膜を打つ。 彼は剣士であり傭兵だ。名はダーンという。 アテネ王国の傭兵隊に所属し、現在は、国王陛下の勅命を受けて任務中だった。その任務の一つ、『消息を絶った同盟国要人の発見保護』を、ここで達成しようとしているのだが……。 ここに至るまで紆余曲折あって、出発時にいた仲間達と別れてダーンの単独行動となった矢先に、それは起こった。 魔物に襲われているところを咄嗟に助けたと思った対象がまさか、探していた人物とは……というよりも、女とは思わなかった。 後悔と右頬に残るヒリヒリした痛みよりも、重厚な存在感として左手に残るあり得ない程の柔らかな感覚。 目の前には、視線を向けるだけでも気恥ずかしくなる程の美しさ。 ――というか凄く柔らかかった。 女性の機微は全く通じず、いつもどこか冷めているような男、アテネ一の朴念仁と謳われた剣士、ダーン。 世界最大の王国の至宝と謳われるが、その可憐さとは裏腹にどこか素直になれない少女ステフ。 理力文明の最盛期、二人が出会ったその日から、彼らの世界は大きく変化し、あらゆる世界の思惑と絡んで時代の濁流に呑み込まれていく。 時折、ちょっと……いや、かなりエッチな恋愛ファンタジー。 【第二部以降の続編も追加し、一作品として連載再開しました】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間4分

    この作品を読む

  • 崩れゆく世界に天秤を

    選択と贖罪の向こう側へ

    10,600

    0


    2021年5月9日更新

    罹ると体が崩れていく原因不明の“崩壊病”。これが世に出現した時、世界は震撼した。しかしこの死亡率百パーセントの病には裏があった。 岬町に住む錦暮人は相棒の正人と共に、崩壊病を発症させる化け物”星の使徒“の排除に向かっていた。 目標地点に到着し、星の使徒と対面した暮人達だったが、正人が星の使徒に狙われた一般人を庇って崩壊してしまう。 暮人はその光景を目の当たりにして、十年前のある日を思い出す。 夕暮れの小学校の教室、意識を失ってぐったりとしている少女。泣き叫ぶ自分。そこに佇む青白い人型の化け物…… あの時のあの選択が、今の状況を招いたのだ。 そうして呆然と立ち尽くす暮人の前に、十年前のあの時の少女が現れ物語が動き出す。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ミトラニア大陸誌《街編》

    異世界ファンタジー設定コンテスト応募作

    1,400

    0


    2021年5月10日更新

    七つ葉のミトラスのような形をしているミトラニア大陸には、多くの特色ある街が存在する。 それぞれの街には歴史があり、またその土地特有の風景や文化が育まれている。 本書では、そのような街の中から特に有名なものを紹介する。 イラストは植物生まれ様(https://skima.jp/profile?id=91100)に描いていただきました。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • ギルドマスターをやっていた整備士だが、ギルドを追放されてしまったので、また一から作ろうと思う。

    その整備は、才能を開花させる。

    4,500

    0


    2021年5月10日更新

    整備士のロルフは、日々ギルドメンバーが十分な力を発揮できるよう、武器を適切に整備し、最適なクエストを斡旋していた。 しかしある日、『全ては自分の実力で、非戦闘員のサポートなど必要ない』と考えた裏切者の策謀により、ロルフはギルドを追放されてしまう。 やることも無く呆然としていた彼が出会ったのは、無能の烙印を押され、ギルドから追放された、エルフの少女だった。 「えっ、えぇっ! 何これ、体が軽い……っ!」 武器を整備しただけで、驚くべき才覚を現す彼女をみて、ロルフはもう一度、ギルドを立ち上げることを決意する。 そうして生まれた彼のギルドは、才能豊かな追放者達を仲間に加えていき、目まぐるしい成果をあげていくことになる――。 「俺はサポートしただけだ。これは、お前たちの力だぞ。」 一方で、彼を追放した元ギルドは、徐々にその勢いを失い始める。 そしてそのことは、意図せずして、王国全土を巻き込む深刻な問題へと発展していくのだった……。 ※『カクヨム』『アルファポリス』様でも連載させて頂いております。 ※アルファポリス様にて、ファンタジーランキング8位を頂きました。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間53分

    この作品を読む