SF 長編 完結済

ゾンビ帝国興亡史

作者からの一言コメント

新感覚、ゾンビホラーコメディです。

 仲村悠一くんは、医学部受験に失敗し、浪人することになった18歳。予備校と自宅の往復以外、何もない自分の生活にムシャクシャしていた時、ふとしたことから全人口の約99%がゾンビという異世界へ飛ばされることに。最初はゾンビたちとおそるおそる接していた悠一くんでしたが、彼らはいわゆるホラー映画などで見るゾンビとは異なる存在で……死してなお動きまわっていることは同じなのですが、人間らしい知性は残っており、さらには生きた人間の肉を食らうということもありません。悠一くんは<四国>と呼ばれるゾンビ世界の南の女王アビシャグ、西の王ゴロツキングらと親しくなり、彼らからいつしかこのゾンビ世界を救うメシアとして認められてゆくようになりますが!?新感覚、SFゾンビホラーコメディです。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ゾンビ帝国興亡史
作者名 蒼月 凜
ジャンル SF
タグ ギャグ コメディ 男主人公 異世界 SF ゾンビ パラレルワールド AI 死人 ホラーコメディ アンドロイド 人工知能 ヒストリカル 近未来 未来
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年7月18日 23時25分
最終投稿日 2019年8月22日 1時02分
完結日 2019年8月22日 1時02分
文字数 389,722文字
ブックマーク登録 5件
コメント 1件
スタンプ 30件
ビビッと 0件
応援ポイント 12,000pt
ノベラポイント 100pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ある女子高生の不思議な体験

    ♡301,400

    〇3,337

    歴史/時代・連載中・88話・109,791字 八島唯

    2021年1月19日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸菜穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果...... ※表紙のイラストは作画三林こーこ様によるもので使用許可を頂いております。 ※この作品は『小説家になろう』『アルファポリス』『カクヨム』『マグネット』『ノベリズム』様にも掲載しております。

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡518,700

    〇3,538

    SF・連載中・84話・478,673字 新星

    2021年1月17日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 姫様は奴隷となり、初仕事は夜の勤め?

    ♡315,742

    〇1,861

    SF・連載中・55話・161,061字 雲本海月

    2021年1月17日更新

    あらすじ 姫様は奴隷となり、お金を一番にする「お兄ちゃん」に買われた。初仕事は夜の勤めだと!? 今年は丁度地球暦1000年だ。 地球はとっくに一つの国に纏められた。 現象発生装置(GHS)という魔法道具のようなものも、遠い昔からずっと存在している。 私、杏(あんず)は国王である金吾(かねご)兄さんが一番好きだった。 でも三年前、兄さんはキノコ曇の中で消えってしまった。 私も、この「国」の真の主であるテルースグループの元で奴隷になった。 そう。「憲法」に禁じられたはずの奴隷だ。 でもこの世界では、お金さえあれば何でも出来るね。 いっそ兄さんに追い掛けて行こう、と思ったけど、最愛の兄の言葉を思い浮かべた。 そして頑張って生き続けて、笑顔で幸せを求めると決めた。 この世で幸せになる為、お金は一番だね。 だからあの日、私の一番好きなものがお金になった。 あれから、私は「奴隷教育」を受け続け、ご主人様の為に色んなことができるようになった。 この身の価値を上げる為。 そして今夜、私はとうとう競りの商品になった。「夜の奴隷」として。 そして、もう落札のはずだったのに、突然正体も知らない誰かは大金を振り込んでくれて、私のご主人様となった。 「最初の仕事は夜の勤めでございます。どうかお心構えを」 うう…… これからどうなるでしょう。 新しい世界に入った私は色んな人と会った。 変な……個性的なご主人様とか、女装した医者さんとか。 更に意外の場所で幼馴染と再会した。 そして段々世界の真実を知った。 例えば、この世界の本当の法律。 そして私は普通の人間ではなく……

  • リメイク_ver.1

    ♡2,800

    〇0

    SF・連載中・8話・28,163字 星乃 蓮

    2021年1月20日更新

    とある一人の天才エンジニアによって実現された拡張現実技術は、同じく彼の手によって世界基準として構築された新統合ネットワーク・サービスのブルー・アンビエントを基盤として、瞬く間に世界へと広まった。今や、人々の生活にはVERT-ベルト-が欠かせないものとなり、エクステンド・リアルによって拡張された現実世界のなかで、新世代の生活が織りなされている。メガネをかける手軽さで、三次元空間に上書きするようにして固定された種々の情報を享受している。ある日、大学生の白瀬薫が所属する研究室のもとに一通の産学協同依頼が舞い込む。それは2000年代の首都をエクステンド・リアル上に再現するものだった。平穏な何気ない日常のなかで、ブルー・アンビエントの奥底で眠っていた遺志が動き始めていた。ゆっくりと、しかし着実にその異変は現実世界へと侵食を始めていく。その異変のなかで、白瀬薫は電子の世界を目の当たりにする。ファンタジーという幻想が喪われた科学技術の世界で、黄昏の神話が刻まれる。