連載中 長編

白銀のストライダー ~終末世界の機械達~

作者からの一言コメント

遥かな時の先の、機械満ちる惑星での物語

地球上から人類と言う種が消滅し千年後―― 人類の残した機械は長い年月の中、まるで生物のように、そしてかつて存在した人類のように変化を遂げた。主はなくとも、それでも彼らは存在し、いや……この地球に『生きて』いた。 これはそんな彼ら彼女らと、風変わりな異邦人の物語。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 白銀のストライダー ~終末世界の機械達~
作者名 双子烏丸
ジャンル SF
タグ ポストアポカリプス ロボット 終末世界 SF 第2回ノベプラ大賞 ノベプラオンリー
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2020年2月5日 23時48分
最終投稿日 2020年8月9日 23時59分
文字数 123,110文字
ブックマーク登録 34件
コメント/スタンプ 341件
応援ポイント 100,000pt
ノベラポイント 350pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る