SF 長編 連載中

流星の翼 -Dive into Orbit-

作者からの一言コメント

翼を傷めた鳥は、再び宇宙を飛ぶ夢を見る

読了目安時間:4時間29分

総エピソード数:56話

流星の翼 -Dive into Orbit-の表紙

これは、翼を傷めて飛べなくなった鳥と、歴史の裏で消えゆく二人の運び屋の物語 【あらすじ】 人類がかつて巨大な宇宙空間研究施設「マザーシップ」を作り上げてから、数十年の時が流れた。 オーストラリア、ブリスベン出身のサッカー少女サラ・スカイフォードは、小さい頃から宇宙へ行くことが夢であった。 シドニーのアマチュアサッカーチームを退団し、マザーシップ内の物流、交通システムを管理するコスモ・トランスポート社へ就職したサラは 相方のアディルと共に、マザーシップ内の "運び屋" としての生活をスタートさせる。 地球人、ヒューマノイド、宇宙で生まれた人間「アウター・チルドレン」。 様々な想いが交錯する中、「フロンティア号」に続く新たな研究用有人宇宙船プロジェクトが動き出したのであった。 2021年8月開催「どうぶつ文芸フェア どうぶつ小説」発、長編SF作品(本編40話+断章(ショートショート)18話、全58話)。 【お知らせ】 ★更新予定★ 第1章(8話+断章3話) ストライカー、運び屋になる 2022.2.27-連載 第2章(8話+断章3話) 宇宙で生まれし子供たち 2022.4.1-連載 第3章(8話+断章3話) トリ扱い注意! 2022.5.4-連載 第4章(8話+断章4話) ココロをつなぐ星座線 2022.6.6-連載 第5章(8話+断章5話) いつか見た夢の先へ 2022.7.12-連載 更新頻度:数日に1話 注意事項:この作品は特定の国家及び国際情勢を支持または貶めるものではありません

総エピソード数:56話

作品情報

作品名 流星の翼 -Dive into Orbit-
作者名 私立流星学園ダイエット部
ジャンル SF
タグ SF 未来 宇宙 ロボット 動物 ノベプラオンリー 長編 ショートショート
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年2月27日 19時15分
最終投稿日 2022年8月11日 19時15分
完結日 -
文字数 134,432文字
読了目安時間 4時間29分
総エピソード数 56話
ブックマーク登録 8件
コメント 145件
スタンプ 221件
ビビッと 45件
応援ポイント 143,350pt
ノベラポイント 800pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ディリュージョン・ダン・デスティニー

    ヒーローが正体隠して学園生活送る話です。

    7,000

    0


    2022年8月14日更新

    優秀な人材を育成することを目的に政府が創立した高校、「大賢高等学校」。沢山の未来ある人物たちが集うその高校に彼は居た。 彼の名はメシア、究極生命体である。 究極生命体とは自然法則からかけ離れた超常能力を持つ生命体をさす。 メシアは自身の能力を隠し、日本人の男子高校生”天沢輝星(あまさわきせい)”として学校生活を過ごしている。 しかし彼には学生とは違う、裏の顔があった。 それは自身の超常能力を使って世界の平和を守る、ヒーローであった。 世界的に人気で有名であり、「メシア」という名前を言えばどの国の誰にでも伝わる。 メシアの前に立ちはだかるヒーローとしての困難、それを乗り越えながら正体がバレないように学生生活を送る、という話。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間53分

    この作品を読む

  • G.o.D 完結篇 ~ノロイの星に カミは集う~

    呪いは人と神の間を巡り、そして狂わせる

    500

    0


    2022年8月14日更新

    現代を舞台としたSF+ファンタジー 前作"G.o.D 前章"から続く、神を巡る物語の本章 週3回程度、偶数日更新を予定 20XX年12月22日に勃発した地球と宇宙との戦いは伊佐凪竜一とルミナ=AZ1の二人が解析不能の異能に目覚めたことで終息した。それからおよそ半年後。桁違いの戦闘能力を持ち英雄と称賛される伊佐凪竜一は自らの異能を制御すべく奮闘し、同じく英雄となったルミナ=AZ1は神が不在となった旗艦アマテラス復興の為に忙しい日々を送る。 一見すれば平穏に見える日々、しかし二人の元に次の戦いの足音が忍び寄り始める。ソレは二人を分断し、陥れ、騙し、最後には亡き者にしようとする。半年前の戦いはどうして起こったのか、いまだ見えぬ正体不明の敵の狙いは何か、なぜ英雄は狙われるのか。物語は久方ぶりに故郷である地球へと帰還した伊佐凪竜一が謎の少女と出会う事で大きく動き始める。神を巡る物語が進むにつれ、英雄に再び絶望が襲い掛かる。 主要人物 伊佐凪竜一⇒半年前の戦いを経て英雄となった地球人の男。他者とは比較にならない、文字通り桁違いの戦闘能力を持つ反面で戦闘技術は未熟であるためにひたすら訓練の日々を送る。 ルミナ=AZ1⇒同じく半年前の戦いを経て英雄となった旗艦アマテラス出身のアマツ(人類)。その高い能力と美貌故に多くの関心を集める彼女はある日、自らの出生を知る事になる。 謎の少女⇒伊佐凪竜一が地球に帰還した日に出会った謎の少女。一見すればとても品があり、相当高貴な血筋であるように見えるがその正体は不明。二人が出会ったのは偶然か必然か。 ※SEGAのPSO2のEP4をオマージュした前章と地続きの物語ですが、本章は更に面影がありません。引き続き世界観をビジュアル的に把握する参考になるかと思います。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間18分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る