SF 長編 連載中

魔法少女黙示録

作者からの一言コメント

魔法少女の始まり、そして終わりの物語

魔法少女黙示録の表紙

魔法少女は実在した。 世界に100人ほど。総じて杖を使い、魔法は物理現象を無視している。 しかし、フリルの付いたドレスも着なければお節介なマスコットもいない。 戦場に駆り出され、魔獣を討ち、人も討つ。 敵であるなら魔法少女も討つ。 研究所で実験に携わり、魔法の解明の為に勤しむ。 そんな「兵器」としての魔法少女が現れた現代。 冴えない記者、赤原柳が事件に巻き込まれる所から物語は動き出す。 魔法少女の始まり、そして終わりの物語。 ※同様の作品をカクヨム様でも公開しています。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 魔法少女黙示録
作者名 Freud
ジャンル SF
タグ シリアス 男主人公 異能 魔法少女 現代 ミリタリー
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年4月8日 22時09分
最終投稿日 2021年4月12日 19時00分
完結日 -
文字数 77,178文字
ブックマーク登録 27件
コメント 3件
スタンプ 30件
ビビッと 1件
応援ポイント 24,550pt
ノベラポイント 205pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 自衛隊のロボット乗りは大変です。~頑張れ若年陸曹~

    日本の平和を守る少年のドタバタコメディ

    71,650

    350


    2021年4月13日更新

    日比野 比乃。最年少の人型機動兵器乗りにして、通称「狂ってる師団」の期待株である彼の気苦労は絶えない。 多発するテロ、過激な市民団体の暴動、更には正体不明の敵まで出現し、休む暇もない。 彼の周囲にいるのは、びっくり人間ばかりの愉快なチームメンバーと、行く先々で知り合う立場も個性も豊か過ぎる友人たち。 これらの対処に追われる毎日、日比野三曹は東西南北と日本中を駆け巡り奮闘する。 だが、戦うだけでは現代社会を生き残れない。学校生活やご近所付き合いに国際交流と、やらねばならぬことが目白押し。 日比野少年の明日は、ついでに世界の明日はどうなるのか。それは、この小さい自衛官の頑張り次第なのかもしれない。 ▼表紙:鳩羽紫苑 様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:28時間22分

    この作品を読む

  • 星詠み人

    高校生のタイムリープストーリー

    2,250

    0


    2021年4月13日更新

    気がつくと病院にいた。 なぜそんな場所にいるのか、その理由を思い出そうとする。 左腕には覚えのないあざがあった。きれいに並んだ星形のあざが五つ。さすがに気味が悪いと感じていると、見知らぬ少女が声をかけてくる。 妙に馴れ馴れしい少女は、笑ってこう言った。 自分は死神であると……

    読了目安時間:1時間57分

    この作品を読む