ホラー 長編 完結済

ゾンビVS.ひきこもり

作者からの一言コメント

最強のひきこもりがゾンビと戦う話

 高校生の黒沢誠也は、いつかゾンビが現れるという妄執に囚われて一般的な生活を送ることができなくなっていた。  来たるべきゾンビの出現に備えて食料を備蓄し身体を鍛える黒沢を周囲は笑っていたが、ついにその日がやってきた。  突如として発生した原因不明のゾンビパンデミックは、世界中で急速に拡大することとなった。  世界が震撼する一方で、黒沢は対ゾンビ仕様の要塞と化した自宅に悠然と立て篭もり、水を得た魚のように活き活きとゾンビを始末しながら生の実感を得る日々を過ごしていた。  そんなある日、高校の担任教師と数名のクラスメイトが避難してきたことで黒沢の生活は一変するのだった。 ※ゾンビ好きによるゾンビ好きのための物語

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 ゾンビVS.ひきこもり
作者名 春雨 蛙
ジャンル ホラー
タグ 最強主人公 現代日本 ダーク ゾンビ ノベプラオンリー
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年8月5日 2時15分
最終投稿日 2019年10月27日 2時48分
文字数 97,345文字
ブックマーク登録 89件
コメント/スタンプ 327件
応援ポイント 279,600pt
ノベラポイント 10,575pt
応援レビュー 4件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 金髪縦ロールお嬢様は世界一ぃぃぃぃぃぃ!

    ♡4,600

    〇120

    恋愛/ラブコメ・連載中・10話・30,149字 ぽてさら

    2020年9月27日更新

    ある日、親の仕事の都合で霊峰院グループ財閥が管理・運営する偏差値が高いと評判の『私立霊峰院学園』に編入することになった御子柴 渉(みこしば わたる)。彼は同じクラスの『麗氷姫』と呼ばれる"金髪縦ロール"のクール系お嬢様、霊峰院 明日香(れいほういん あすか)から自己紹介後のとある言葉が原因で目を付けられることになる。 学園内では成績トップで優秀な美少女である明日香。そんな凛とした美貌を持つ彼女だが塩対応・高飛車・クールなお嬢様の三拍子が揃っているせいで全校生徒から敬遠されていた。しかし観察眼が優れている渉は、彼女を後ろの席から見つめていたおかげである一つの疑問を抱く。『―――関わらない方が良いという程、本当に彼女の性格は冷たいのだろうか?』と。 そうして渉は、ひょんな出来事から明日香と放課後の時間だけ一緒に過ごす関係となる。 「無い無い尽くしでどこまでも失礼な貴方ですが―――それでも変わることは出来ます。その意思はありますか?」 「……あぁ、俺は変わりたい。上位の成績を維持するだけの力を、身に付けたい!」 始めは冷たい言葉と態度で渉に接していた明日香だったが、渉と一緒の時間を過ごすうちにその態度は次第に柔らかくなっていき……。 この物語はある事情を抱える平凡な男子高校生とクール系お嬢様が、二人だけの放課後を通して歩み寄る内に互いに惹かれていくお話。 ※この作品はギャルゲーをイメージして頂けると分かり易いかと思います。つまり序盤はまだ好感度は低い状態です……。話数を重ねるにつき少しずつデレていきますのでその変化を楽しんで頂ければと思います。 ※この作品はギャルゲーをイメージして頂けると分かり易いかと思います。つまり序盤はまだ好感度は低い状態です……。話数を重ねるにつき少しずつデレていきますのでその変化を楽しんで頂ければと思います。 ※この物語のターニングポイントはおそらく第7話からです。 ※『小説家になろう』『カクヨム』様でも公開しております。

  • 追放され続ける少年の話

    ♡2,000

    〇25

    異世界ファンタジー・連載中・4話・16,534字 織風ざくろ

    2020年9月29日更新

    魔術を極め、SSSランクの【ステータス】も手に入れ、ついには神様すら殺した世界最強の魔術師シノノメ・ヒイロ。しかし強くなり過ぎた彼は、もはや誰の手にも負えないほどの危険人物と化していた。 それゆえ世界中の冒険者パーティからは追放され、あらゆる街や国からも追放され、森にも火山にもダンジョンにも住み付けず、挙句に全世界から命を狙われる始末。全てから拒絶され、ヒイロは孤独になってしまう。 それでもヒイロは自由に世界中を歩き回り、勝手気ままに暴れ回る。 彼の目的は、『自分以外の世界最強』を見つけ出す事。 そして世界最強の仲間を集め、自分だけの冒険者パーティを作る事。 頂点に君臨した最強魔術師の、最強探しの冒険が始まる。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る