エッセイ/評論/コラム 短編 完結済

なぜ小説なのか - Why the novel

作者からの一言コメント

自分と向き合ったテキスト。

なんで小説を書くのだろうね。 どうして小説なんだろうね。 自分の中でそんな疑問が、身を焼くように煮えたぎる。 このため、書いた次第です。 どうぞ、いかようにも。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 なぜ小説なのか - Why the novel
作者名 真里谷
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ ノベプラオンリー エッセイ 随筆 思うがままに
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月18日 21時55分
最終投稿日 2020年5月18日 21時56分
完結日 2020年5月18日 21時56分
文字数 1,228文字
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 幼女に『よしよし』されたい人、必見です

    ♡495,101

    〇11,415

    恋愛/ラブコメ・完結済・173話・475,235字 青野 瀬樹斗

    2020年8月7日更新

    【6/26 本編完結しました!】 運送業という、ブラック企業と思える程の激務によって日々心身をすり減らしていた早川和(さがわやまと)は、退職した先輩の配送区域を引き継ぐことになった。 より激化する業務に嫌気が差していた彼は、元気一杯の可愛らしい笑顔が似合う南天那(みなみあまな)という小学1年生の幼女と出会う。 天那は和が疲れていると知るや否や……。 「いつもごくろーさまです!」と笑顔で労わる。 「よしよ~し、がんばったね~」と頭を撫でて来る。 「おにーさんにかたたたきしてあげるね!」と小さな手で肩の凝りを解す。 そうして疲れ切った彼の身も心も、あの手この手で癒し始めたのである。 天性とも言える天那の癒しを受けて、かつてない程のやる気を漲らせた和は、彼女との交流を生き甲斐に仕事に精を出していくのだった。 事案スレスレの綱渡りをする和と、純粋に彼を癒そうとする天那……そんな2人を中心に繰り広げられるハートフルな日常は、やがて職場の同僚や天那の母親をも巻き込んでさらに賑やかさを増していく──。 ※こちらの作品は【配達先の幼女が癒し系過ぎる】の連載版で、短編版とは一部設定が変わっています。 ※主人公はロリコンではありません。 ※イラストは『おむ烈』様に描いて頂いたものです。 ※タイトルロゴは『ほろよいドラゴン』様に作って頂きました。

  • 少しダークな、組織もの現代ファンタジー

    ♡440,195

    〇1,750

    現代/その他ファンタジー・完結済・112話・256,459字 三ツ葉 きあ

    2021年1月14日更新

    日本にある複合企業《P・Co》。その末端に、《Peace×Peace》――略して《P×P》という、ファッション部門の事務所がある。 通常業務は、服飾商品の開発と販促営業。その裏で、変則的に本社から送られてくる特務……主に、暗殺業務を請け負っている。 幼少期、とある組織の人体実験によって“蛇人間”になった潤は、《P×P》で副所長を務めていた。 所長は男女問わず複数人の“カノジョ”がいる、バイセクシャリスト。 長身細身の紫頭や、怪力女や、その怪力女に盲目的に恋をしているクールビューティー(?)な後輩女子や、怪力女と犬猿の仲の美形白髪頭や、その相方のモブ顔や―― そんな愉快な仲間たちの、少しダークで、時折くすりと笑える日常。 そんな日常に現れる、潤の複製少年と少年愛好家の女。 食べたり飲んだり笑ったり怒ったり喰べたりする、ちょっとハードな日常の一部分。 ◇◆◇ ブックマーク、コメント、スタンプなどを頂けると跳んで喜びます。 ご新規読者様、大歓迎です! ※作品の一部に、LGBT(性的少数者)、虐待、暴力、残酷な表現が含まれます。 苦手な方はご注意ください。 本作はどちらかというと、女性向け(らしい)です。 ※小説家になろうからの転載です※ 2017年12月27日に完結した作品です。 (なろう版とは間違い探しレベルで違う箇所があります) ※挿し絵も自作※ なろう版より、挿し絵も増えています。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 作品を応援するメリットを書いていきます

    ♡27,400

    〇50

    エッセイ/評論/コラム・連載中・9話・7,735字 神杖ケーエス

    2021年3月3日更新

    作品を応援する。 その心を形にしたのが、スタンプ、コメント、ビビっと、応援レビュー、SNSでの宣伝が入るでしょうか? でも正直、応援ってハードル高いですよね。 スタンプ、ビビっとは敷居は低いけど、わざわざアクションを起こすのは面倒。 そんな方も多いのではないかと思います。 なので本エッセイでは、応援のメリット、デメリットについて作者が思いつくものをつらつらと書かせて頂きます。 Twitterで行ったアンケート結果、今までのエッセイからもデータを引っ張ってこようと思います。 不定期更新になりますが、よかったら読んでみて下さいね!

  • 不定期更新、キッドさんの日常とメキシコ

    ♡8,600

    〇65

    エッセイ/評論/コラム・連載中・120話・264,215字 ダイナマイト・キッド

    2021年3月3日更新

    内容は主に格闘技・プロレス レトロゲーム、食べ物 マンガに映画 あと下ネタ などなど。 雑談、怪談、猥談なんでもありです。 ご用とお急ぎでない方は暇つぶしに覗いてやってくださいな。 たまにウンコも漏らします あと2005年にちょっとだけ過ごしたメキシコでの思い出話も 表紙画像は あっきコタロウさん より頂きました、当エッセイのマスコットガール めひこちゃん(withアレナくん)です。 よろしくね。