詩/短歌 短編集 連載中

詩集・短編集『パレット』

作者からの一言コメント

人を彩るたくさんの色を、この詩で贈ります

人にはたくさんの色がある。どれか一つじゃなくて、その全てがあるから人間なんだ___ 人の美しいところも、汚いところも、なにも隠さずにこのパレットは彩る。 ときには詩で、ときには概念的に、ときには物語を。心にすっと入り込んで、何かを響かせる、そんな言葉を綴りたいと思っています。 詩やエッセイ的なもの、短編、短歌と、形は様々でジャンルもバラバラです。 節や話によって大分作風が変わるので、自分に合う何かを探しに、気軽にお読みいただけると嬉しいです。 【作品紹介】 第一節『碧い朝』儚くて淡い、けれど眩しい朝が来る。甘酸っぱくて、ほろ苦い言葉たちの“色”をどうぞ。 間奏『うたが聞こえる』短歌、詩をやさしく美しい言葉で綴ります。短いので気軽に読みに来てほしいです。 第二節『沼地』人間の狂気、ダークな部分、怖い部分。ぞっとしたい方におすすめ。いろいろ考えさせる作品です。 *** これからのんびりアップしていきます。ポイント無しでも気軽にコメントしてね。少しでもこの作品が良いと思った方は、ブックマークと応援をどうかお願いします!めちゃくちゃ喜ぶ!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 詩集・短編集『パレット』
作者名 カトヤ
ジャンル 詩/短歌
タグ ノベプラオンリー 詩集 短編集 短歌 ほのぼの ダーク 和風 現代日本 青春 幻想 人生 シリアス
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月3日 19時44分
最終投稿日 2020年9月27日 15時00分
文字数 10,100文字
ブックマーク登録 9件
コメント 4件
スタンプ 64件
ビビッと 0件
応援ポイント 56,900pt
ノベラポイント 610pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 広い異世界を少年は冒険生活の旅にでる!

    ♡487,684

    〇73,270

    異世界ファンタジー・連載中・100話・318,138字 ネコカレー

    2020年11月28日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる、転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムのレム、メイドのミュウ、ギルドマスターのセレナと共にギルド結成!! レンはレベルアップして召喚石で召喚獣のライとアンジュをサモン!二人がスキルで人の姿に変身!? レン達は様々な大陸や時にだれもいったことがない未開の地に足を踏み入れりと!! この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

  • 異世界転生した天才チートな主人公のお話

    ♡217,100

    〇350

    異世界ファンタジー・連載中・82話・392,954字 普門院 ひかる

    2020年11月29日更新

    天才物理学者である普門院亮は、中世ヨーロッパに似た魔獣や魔法が存在するファンタジーな世界へと転生してしまった。 亮はバーデン=バーデン辺境伯の次男フリードリヒとして、懸命に学び、武技や魔法の修練を積んで冒険者としての活動を始める。 パーティーメンバーも次々と集まるが人外娘やら個性的な娘ばかり。クエストをこなすうち、更に人外も含む女性が集まってきて慕われるのだった。 やがてフリードリヒはシュバーベン学園に入学し、前世の妻の転生者であるヴィオランテと衝撃的な出会いをはたす。が彼女は高貴な家柄の姫だった。 ヴィオランテとの結婚をめざし、フリードリヒは早期に昇進を果たすため、軍人の道を選び、軍事学校を卒業するとシュバーベン公国の近衛騎士団への入隊をはたし、第6騎士団長に就任する。 そして、ホーエンシュタウフェン朝の復活や対デンマーク戦争で大活躍し、その軍功を認められホルシュタイン伯へと昇進するとともに、皇帝の命により元ホルシュタイン伯の娘と結婚する。 その後、モゼル公国が地方領主連合国軍に攻め込まれ、これを救出するが、モゼル公はなんとヘルミーネの父だった。フリードリヒは、ヘルミーネと結婚しモゼル公爵の地位を継ぐこととなった。 モゼル公となったフリードリヒは、ロートリンゲンの平定に奔走し、その実効支配に及ぶ。これを踏まえ、皇帝はフリードリヒにロートリンゲン大公位を与えるとともに懸案であったヴィオランテとの結婚を認めるのであった。 引き続きフリードリヒは自由経済圏の拡大などの政策に取り組んでいく (2020/11/11 部門別日間ランキング5位)

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ヒトの心と体に関する詩集です

    ♡5,200

    〇0

    詩/短歌・連載中・244話・46,728字 琴ノ音 純(ことのね館)

    2020年11月29日更新

    曲つけてくれる方、募集中です。 報酬は用意できませんが、お気軽にatuminzyu@yahoo.co.jpまでご連絡ください。

  • 俳句はじめてみました。

    ♡0

    〇0

    詩/短歌・連載中・3話・672字 米飯(べいはん)

    2020年11月29日更新

    とある句に衝撃を受けて以来うっすらと俳句に興味を持ち続けていましたが、最近になってようやく「自分でも何か詠んでみようかな」と思えるようになりました。まだ何も分からないので、絵でいうとへのへのもへじを描いているような心境です。でも、人の顔らしきものが描けるとなんだか楽しいです。とりあえず、恥ずかしくなってノートを捨ててしまう前にこちらに置いておこうと思います。

    タグ:

    俳句