連載中 長編

スピリスト-精霊とよく似た異能力者たち-

作者からの一言コメント

異能力ものの冒険バトルファンタジーです。

"スピリスト"  ある者は火を。ある者は水を。 体内で魔力を練り上げることができ、その魔力に何か一つ属性を持つことで力を操る異能者たちの総称である。 彼らはそれぞれの目的のために、精霊石と呼ばれる鉱石を求め、『自らの意思で』魔力を手に入れた。 魔力の代償は、人間と敵対する精霊たちと戦うことだ。 戦力として政府に所属し、任務として下される命令に従い、各地に赴く。 しかしその強大な力は、精霊たちが持つ自然を操る力とよく似た能力であると言われており、彼らもまた忌避される存在だった。 新米スピリストである十三歳の少年ケイは、幼なじみのナオとハルトの二人と一緒に任務をこなしながら各地を旅していた。 そんな日々を過ごすうちに、いつしか人と精霊との関わりに違和感を覚えてしまっていて……。 元気で仲良しな少年少女たちが送る冒険ファンタジーです。 基本的に一章でひとつのエピソードが完結しますが、全体通してひとつのお話を構成しています。 ※時々イラストが出てきますが、特記が無ければ自作です。兼業絵描き。絵はmeenaという名前で活動しています。

前へ

次へ

作品情報
作品名
スピリスト-精霊とよく似た異能力者たち-
作者名
みぃな
セルフレイティング
暴力描写あり
初掲載日
2019年5月26日 18時05分
最終投稿日
2019年11月19日 20時32分
文字数
437,473文字
ブックマーク登録
60件
コメント/スタンプ
281件
応援ポイント
77,720pt
ノベラポイント
1,055pt
応援レビュー
1件