SF 長編 連載中

骸骨ネクロマンサーは怖がられる【旧題:ゲーム世界でネクロマンチックな骸骨として自由に生きていく】

作者からの一言コメント

スケルトンになって魔術師ロール!

新しく発売されるダイブ型VRゲーム『Free Race World Online』を遊ぶ、スケルトンのプレイヤーの話。 ◆◇◆◇◆ ※タイトル変えました。 ※残酷、暴力、性描写は保険です。 ※おそらく一話につき1500〜5000文字くらいでサクッと読めると思います。 ※暇なので書いてます。 ※文を書くのが苦手な一般学生なので、矛盾や誤字脱字等が目立つ事があるかもしれません。 ※不愉快に思われた方は、ブラウザバックをオススメします。 ※不定期更新です。 ※突然アイデアが湧かなくなってエタる事もあります。御容赦下さい。 ※気長に更新を待ってくれると、助かります。 ※批判、批評、酷評、アンチ、指摘、大歓迎でございます! ※もちろんブクマ、しおり、評価、レビューも大歓迎です!泣きながら全裸で舞踊ります。 ※略して【ネロ助】です。愛称って大事。 ※アルポリとハーメルンとなろうとカクヨムとpixiv、ノベルアップ、エブリスタで投稿予定 ◆◇◆◇◆ 2020/5/22 【なろう】200PVありがとうございます! 2020/5/26 【笛吹き】100PVありがとうございます! 2020/5/26 【なろう】300PVありがとうございます! 2020/5/28 【なろう】400PVありがとうございます! 2020/5/28 【笛吹き】200PVありがとうございます! 2020/5/29 【なろう】600PVありがとうございます!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 骸骨ネクロマンサーは怖がられる【旧題:ゲーム世界でネクロマンチックな骸骨として自由に生きていく】
作者名 毒肉
ジャンル SF
タグ 男主人公 人外 近未来 ダンジョン VRゲーム VRMMO VRMMORPG ゲーム世界 電脳世界 スケルトン 骸骨 魔術 スキル制 ステータス スキル
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年5月26日 9時46分
最終投稿日 2020年5月28日 23時30分
完結日 -
文字数 19,204文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    タイムスリップしたなら変えてやらぁ!!

    30,900

    340


    2021年4月10日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります※ あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなえかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から救って貰えた。 どうにか保護して貰えた。 それでも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めたんだ。 誰も愛さねぇ。 誰も選ばねぇ。 誰も信じねぇ。 誰も望んでねぇ。 誰も求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? 更に、あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 過ごす中でも様々を悩む中でも何も判らない。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為、歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を、未来に託す事を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17時間45分

    この作品を読む

  • さようなら、べーさん

    恋愛漫画原作コンにエントリーしてます。

    1,300

    0


    2021年3月29日更新

    両親や友だち未満の理子にヘルプされて、不治の病で完全に管理された環境で、どうにか生きさせてもらってきた沙夜ちゃんは肺疾患の死期の近いべーさんに出会います。これは美しい南国を走るオレンジのバスの話です。 子供を残す事が体力的に許されないべーさんと不治の病の遺伝子を後世に残して良いのだろうか?という倫理的に許されない沙代ちゃん。この「二人の結婚」を見まもるお堅い医療従事者と真面目な(笑)運転手という仲間達にもちろん照れまくる二人なのですがそこには「愛があるので」メンタル豆腐でも耐える二人のしっちゃかめっちゃかな、ラブストーリーです。特にべーさんが沙代ちゃんを口説くシーンに共感していただけたら書いた甲斐があったというモノです。おぼこい沙代ちゃんがどうやって、べーさんのモノになるか?楽しみに読んでください。 南国の目まぐるしくかわる美しい景色。たとえば、昼頃の飛び魚達がとびかう綺麗な碧色の海。夕暮れの茜いろの豪奢な調べ。満点の夜空に輝くサザンクロス座。とても素敵な環境です。 便利なセレブ用の移動バスなので、前方は救急車みたく、後方はラウンジやキャンピングカーの様にくつろいだり、自炊が出来ます。 さようならべーさんなので、沙代ちゃんはべーさんと引き裂かれる運命です。それでも、二人の体や心の中には蓄積された愛がみなぎるかの様に溢れています。さて、この二人本当にこのまま運命に引き裂かれて、良いのでしょうか?

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 人類は滅びますが、電子の世界で生きていきます

    全人類の電子データ化、実施中(滅びます)

    3,500

    0


    2021年4月12日更新

    魂を電子世界へ移行させる技術を生み出した人類。画期的な技術はあらゆる人々から貧困と病苦からの解放した。全ての苦しみを解決するか見えたこのテクノロジーはやがて産業構造の致命的な崩壊を引き起こし、人々は全人類の電子移行、すなわち滅びを選択した。 電子世界への移行を行うオペレータのコウは、早朝の出勤途中、偶然ユキナと出会ってしまう。 彼女が電子移行に反対する組織の人間とも知らずに。 家族を知らないコウ。家族を失ったユキナ。 お互いの心の隙間を補うように急速に惹かれ合い結ばれていく二人。 だが二人を引き裂くように、電子移行センターをテロリストが急襲する。 マイナビ出版様主催 第二回お仕事小説コン 楽ノベ文庫賞 受賞作品。 2017年6月~2020年6月まで楽ノベ文庫で出版していた作品となります(現在は販売されておりません)

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間28分

    この作品を読む

  • 非武装連帯!ストロベリー・アーマメンツ!!

    蟲蟲蟲ウサギ型メカ蟲蟲蟲女子労働者蟲蟲蟲

    400

    0


    2021年4月12日更新

    星の名とも地域の名とも判然としないスカラボウルと呼ばれる土地では、クラック虫という破裂する虫が辺りをおおって煙を吐き出す虫霧現象により、視界もままならなかった。しかしこのクラック虫と呼ばれる虫がエネルギーとして有効であることがわかると、それを利用した<バグモーティヴ>と名付けられる発動機が開発され、人々の生活全般を支える原動力となっていく。そして主にそれは乗用人型二足歩行メカ<クラックウォーカー>として多く生産されて、この土地のテラフォーミング事業のための開拓推進のシンボルとなっていった。 主人公ウメコはクラックウォーカーを繰って、この土地のエネルギー補給のための虫捕りを労務とする<捕虫労>という身分だ。捕虫労組合に所属する捕虫班<レモンドロップスiii>の班員として、ノルマに明け暮れる毎日だった。

    読了目安時間:1時間16分

    この作品を読む