詩/短歌 短編 連載中

詩集【うたあつめ】

作者からの一言コメント

薄暗い倉庫よりも日の当たる処へ

読了目安時間:19分

総エピソード数:43話

詩集【うたあつめ】の表紙

過去ログ倉庫から引っ張り出しました 何時かの、何処かの、誰かの目に触れ、少しでも感を動かす事が出来たのならば あの日の記憶は無駄では無かった その証明

総エピソード数:43話

作品情報

作品名 詩集【うたあつめ】
作者名 degirock
ジャンル 詩/短歌
タグ ポエム エッセイ
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年9月6日 15時00分
最終投稿日 2022年11月8日 0時20分
完結日 -
文字数 9,555文字
読了目安時間 19分
総エピソード数 43話
ブックマーク登録 15件
コメント 1件
スタンプ 46件
ビビッと 0件
応援ポイント 23,700pt
ノベラポイント 81pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • Réglage

    音よ、甦れ。

    18,200

    1,030


    2022年12月8日更新

    フランスのパリ3区。 ピアノ専門店「アトリエ・ルピアノ」に所属する少女サロメ・トトゥ。 職業はピアノの調律師。性格はワガママ。 あらゆるピアノを蘇らせる、始動の調律。

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

  • 868回敬遠された月出里逢

    無名の少女が史上最強となるプロ野球もの

    12,950

    1


    2022年12月8日更新

    現実より多くの人々が野球に熱狂し、男女問わずプロの舞台にさえ飛び込む別の現代。 無名選手の月出里逢(すだちあい)は高校3年の秋、野球への未練を完全に断ち切る為、分不相応だと自覚していながら敢えてプロ志望届を提出し、その年のドラフト会議の日を迎えた。テレビの前で同年代や大学・社会人の有名選手が次々と指名されていくのを溜息交りに眺めていたが、六巡目で逢はまさかの指名を受ける。 逢を指名したのは、日本球界12球団で"最弱"と名高い天王寺三条(てんのうじさんじょう)バニーズ。そして逢の指名を促したのは、かつての高校球界のスター投手で、現在は女子大生でありながらバニーズのオーナーも務める三条菫子(さんじょうすみれこ)。1学年違いの逢と菫子はお互いたった一度だけ練習試合で対戦したことがあった。 体格に恵まれず、実績的にも本来なら指名に値しない逢だったが、実は人間離れした身体能力を持ち、そして、その身体能力さえも霞む程の類い稀な才能を秘めていた。菫子は逢の破格の潜在能力を見抜き、球団再建に加え、ある別の目的の為に逢を引き寄せたのである。 これは、実力も精神もまだまだ未完の大器である月出里逢が、幾多の困難を乗り越え、やがてとある怪物投手と共に"史上最強"と謳われるまでの英雄譚。そしてそんな彼女と共に困難を乗り越える者達と、彼女に挑む者達の群像劇。 (1~3日に1回くらい?のペースで1回2000文字前後くらいを予定) (更新はAM12:00かPM18:00くらいになることが多いです) twitter:https://twitter.com/best_yayoilover 表紙絵や挿絵、設定画など:https://www.pixiv.net/users/57502957

    読了目安時間:7時間21分

    この作品を読む