SF 長編 連載中

終末世界のオーバー・ピース~目が覚めたら最強チートの決戦兵器になっていた件について~

作者からの一言コメント

オォォル・ハイル・モンスターァァァア!!

終末世界のオーバー・ピース~目が覚めたら最強チートの決戦兵器になっていた件について~の表紙

彼の名は小林拓郎。 平凡で目立たないルックスと、中の下の成績で甘んじている普通の高校生。 「うーん、今日もフッッツーで平和な一日だった!!」 平凡を愛し、何気ない日常を謳歌していた男子高校生の生活は、とある夢を境に崩壊した。 不思議な夢を見て目を覚ました彼は、別世界の日本に住む コバヤシ・タクロー の身体と入れ替わっていたのだ! しかし、彼の苦悩は終わらない。何故なら、小林少年の意識が宿ったコバヤシ・タクローとは…… 迫りくる世界の〈終末〉を防ぐ役目を担う人類最後の希望。終末対抗兵器〈OVER PEACE〉だったのだから!! 突き抜けて最強! 何処までも無敵! そして最強無敵の秘訣は……存在しないはずの幼馴染!? 「どうしてこうなったぁぁぁ────!!?」 いきなり最終兵器にされた少年とパートナーであるツインテ美少女、そして愉快な仲間達が織りなすハイテンションSF終末青春 KOBAYASHI バトルコメディー……ここに開幕ッッ!! ナレーション:立木文彦 ※イラストは自前です。MONSTERキメた勢いで描きました。 ※旧版とはおおまかな展開は変わりませんが相違点が多々あります。新鮮な気持ちで楽しんでいただければ光栄です。 ※表紙絵の意味は第二章でわかります。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 終末世界のオーバー・ピース~目が覚めたら最強チートの決戦兵器になっていた件について~
作者名 ヨシコ
ジャンル SF
タグ 青春 ヒーロー 無双 愛すべき馬鹿達 バリバリ最強No.1 強い!絶対に強い! ハーレム 週刊世界の終末 笑顔の絶えない世界 学園 R15 どうあがいても希望 HJ大賞2020後期
セルフレイティング 暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年12月4日 16時21分
最終投稿日 2021年1月28日 0時00分
完結日 -
文字数 387,958文字
ブックマーク登録 13件
コメント 0件
スタンプ 110件
ビビッと 1件
応援ポイント 75,790pt
ノベラポイント 55pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ある女子高生の不思議な体験

    ♡328,400

    〇3,667

    歴史/時代・連載中・95話・118,240字 八島唯

    2021年1月28日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸奈穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果...... ※表紙のイラストは作画三林こーこ様によるもので使用許可を頂いております。 ※この作品は『小説家になろう』『アルファポリス』『カクヨム』『マグネット』『ノベリズム』様にも掲載しております。

  • それは、二千年前に届いていた手紙だった。

    ♡220,200

    〇4,400

    現代/その他ファンタジー・連載中・67話・207,973字 梨乃実

    2021年1月26日更新

    ――これは、『邪悪なドラゴン』を救う物語。 古の堕ちたドラゴン、アルマス・ヴァルコイネン。 彼と出会い、彼を知り、そして様々な形で彼を愛した人々。紡がれた記録は、アルマスにまつわる謎を暴く。 彼は恐ろしい化け物なのか、愛すべき英雄なのか。 魔法×ドラゴン×現代の幻想群像劇、ここに開幕。 ----- 魔法やドラゴンが存在する、似て非なる地球。 この世界では強い意志を持つ人間はドラゴンに成る。 「愛する人を守るため」。 類まれな愛を神は認め、強大な力を与えるのだ。 気弱な青年・アルマスも、その愛を神に認められた一人だった。彼は命がけでドラゴンに成り、襲撃者であるドラゴンから町を救った。 しかしアルマスの姉、キエロは自身の日記にこう記す。 『アルマスは人を脅かす悪のドラゴンだ』と。 結果、アルマスはいつの世も悪者として扱われた。実姉の書いた日記『スズランの手記』は何千年も御伽噺として語り継がれ、民衆はアルマスを恐れ続ける。 そんな中、彼に助けられた一人の少女が現れた。 邪悪な黒いドラゴンの追放から二千年。長い時を超えて、物語は大きく動き始める。 ※この作品は「カクヨム」「小説家になろう」にも掲載しております。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 2021年1月28日更新

    AIが対処できる業務内容。プレイヤーとほとんど変わらない立場。ただAIたちにいじられる日々。管理人(バイト)の少女は思っていた。 これ私いらないんじゃね、と。だったら普通にゲームやりたいよ、と。 だが、平穏を望む少女の思いとは裏腹に目覚めるワールドエネミー。化け物じみた反射神経によるプレイヤースキル。管理人なのに大ボス討伐に挑んでいる現実。偶然出してしまったユニーククエストから連鎖するユニーク。何故か仮想現実で起爆する幼少期からの因縁。 それらが絡み合って、少女はズルズルとゲームの最前線のさらに先へ引きずられていく。管理人なのに。 *小説家になろう様でも先行投稿しています。 *投稿分に追いつくまで一日複数回投稿しています。

  • ピアノ × 冒険 × スチームパンク‼

    ♡488,250

    〇15,019

    SF・連載中・97話・366,804字 トモユキ

    2021年1月28日更新

    あらすじ: 時は20世紀初頭、イングレス連合王国首都、ロンドン。 産業革命による蒸気機関の急激な発達によって人々の暮らしは豊かなものとなり、 芸術文化の花開く土壌が、上流階級から労働者にまで幅広く広がっていた。 パトロン付きの十七歳のピアニスト、アンジェラは、一ヶ月後に迫るロンドンピアノコンペティションで優勝しないと家を追い出されてしまう。 しかし調子は絶不調。諦め気味のアンジェラは夜になると屋敷を抜け出し、街のバーでジャズピアノを弾く毎日。 そんなある日、ピアニストとしても一流の調律師、アドニスと出会う。 とある依頼でアンジェラは、超絶技巧の右手専用ピアノ曲『右手のためのピアノ独奏曲』を演奏しなければならなくなり、 アドニスのレッスンを受けて、その才能を開花させていくのだが……。 その裏では、大きな陰謀が渦巻いていた。 曲に隠された秘密。 謎多きピアノ調律師。 裏世界で暗躍する男達。 霧煙る街ロンドンで、人々の思惑は交錯し、複雑に絡み合う。 十七歳の少女が奏でるピアノが、それを解きほぐす鍵になるとも知らずに。 --------------------------------------------------------------------- コンセプトは、ピアノ × 冒険 × スチームパンク‼ 読んでてワクワクする! 続きが気になる! そんな気分になってもらいたくて書いてます。 第三部、ついに連載開始! (2020/11/1) --------------------------------------------------------------------- 【更新履歴】 2020/1/23 第一部完結しました。 2020/2/2 第二部 予告編を更新開始。 2020/2/14 第二部 予告編終了。 2020/5/15 第二部 プロローグ公開、予告編を第一章として改稿。 2020/5/28 第二部 連載開始。 2020/7/31 第二部 完結しました。 2020/10/26 幕間を更新。 2020/11/1 第三部 連載開始。 ※作者Twitter: https://twitter.com/tomoyuki2019 ※表紙写真: https://pixnio.com/ja by Tama66