完結済 長編

足を踏み出して

作者からの一言コメント

卒業を控えた、女子高生達の物語。

高校卒業が目前に迫り、進学、就職と進路を決めていく友人達。 そんな中で、円佳だけが自分の未来を描けずにいた。 進学、就職を決めていく友人達と、保健室登校を続ける悲観的な少女との交流。 高校最後の夏休みから卒業までの物語。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 足を踏み出して
作者名 示彩 豊
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 女主人公 学園 日常 卒業 切ない 障害 不登校 ヒューマンドラマ ヒューマンストーリー 青春 トラウマ 高校生 現代 ノベプラオンリー 部活動
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月5日 19時00分
最終投稿日 2020年5月27日 19時05分
文字数 70,305文字
ブックマーク登録 12件
コメント/スタンプ 94件
応援ポイント 43,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 人の数だけ世界は違って見える

    ♡160,100

    〇6,283

    異世界ファンタジー・連載中・31話 シキバヤシコ

    2020年7月6日更新

    魔王復活の兆しを受け、再び始まるであろう闘いに、初代勇者は憂いていた。 魔王は何故この世界に生まれたのか、勇者は何故その度に異界から召喚しなければならないのか。 繰り返されるこの戦いは、何故終わらないのか。 救えなかった<あの人>への罪を背負ったまま、年老いて前線を退いた今も、何を持ってすればすべてを救うことが出来るのかを模索していた。 一方、この世界に生きる人々は、それぞれの悩みを抱えながらも日々を懸命に生きていた。 ある者は、世界を護る為に。 ある者は、真実を知る為に。 ある者は、傍らで見守る為に。 ある者は、罪を贖う為に。 複雑に絡み合う彼らの関係は、とある人物を廻り、やがて一つの事実へと繋がって行く。 ****** パズルピースのように、それぞれのキャラ視点で、現在・過去の物語が少しずつ明かされながら進んで行きます。 何の変哲もない日常的な話が点在し、全ての断片を拾い集めつなぎ合わせれば、少しずつ世界が見えて来ます。 基本一話完結の群像劇型、ほぼ繋がってます。 ※十年程前に書いたものを今風にリメイクしているので、拙い上に表現が古臭いかも知れません ※時々こっそり加筆修正していたり、気が向けば挿絵が入っていたりすることもあるかも知れません。 ※異世界に召喚された勇者の活躍はあまりありませんので悪しからず。むしろ元々いる住人の話が主体です。

  • 短歌を載せていきます。

    ♡101,998

    〇1,730

    詩/短歌・連載中・12話 s.h.n

    2020年7月7日更新

    はじめまして、s.h.nと申します。 今年の3月より短歌を始めたのですが、 ほとんどがtwitterが初出となっており、不定期で更新しております。 @shnsongwriter こちらにはある程度まとめたものを不定期で載せさせていただきます。 現在はテーマを絞り寄せ集めた「連作短歌」と、 日頃の短歌や、返歌させていただいたものを集めた 「短歌・返歌集」の、二つの形で投稿させていただきます。 ご指摘、返歌などいただけるととても嬉しいです。 以上、お楽しみいただけますと幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m

    タグ:

    短歌

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る