SF 短編集 連載中

ショートショート 核ミサイルが飛んできたシリーズ

作者からの一言コメント

核ミサイル発射から始まるパラレルワールド

読了目安時間:1時間6分

総エピソード数:41話

とある国が核ミサイルを発射したことから始まる物語です。 ほぼ毎日更新。 クスッとしたり、ドキッとしたり。 毎回何かをあなたに提供します。 先にプロローグを読んでからそれ以降を読んでください。

前へ

1-41

次へ

前へ

1-41

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 ショートショート 核ミサイルが飛んできたシリーズ
作者名 神田流布
ジャンル SF
タグ 短編 驚き ショート ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年8月26日 22時02分
最終投稿日 2021年10月20日 22時33分
完結日 2021年9月5日 21時13分
文字数 33,103文字
読了目安時間 1時間6分
総エピソード数 41話
ブックマーク登録 26件
コメント 57件
スタンプ 181件
ビビッと 37件
応援ポイント 118,200pt
ノベラポイント 1,698pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 夢源華守姫のノエシス ~サイバーズファミリア~

    女の子主人公×トレーディングカードゲーム

    0

    0


    2021年10月22日更新

    世界は【霊子】の発見により、パラダイムシフトを起こした。 その世界では実際に使い魔を召喚し使役する事の出来る、トレーディングカードゲーム【ノエシス】が大流行している。 【至宝五月】はそんな近未来に生きる中学二年生だ。少々抜けた部分のある彼女だがサークル仲間──生徒会長である【不知火凪斗】マジック好きな従兄【月影醒夜】等と共により強いプレイヤーになる為日夜奮闘していた。 だか、彼女は知らない。過ぎた技術がもたらす ──そのいく末を──

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • アルビオン王国宙軍士官物語~クリフエッジと呼ばれた男~(クリフエッジシリーズ合本版)

    ハヤカワ文庫さんのSF好きにお勧め!

    311,400

    2,690


    2021年10月22日更新

    人類が宇宙に進出して約五千年後、地球より数千光年離れた銀河系ペルセウス腕を舞台に、後に“クリフエッジ(崖っぷち)”と呼ばれることになるアルビオン王国軍士官クリフォード・カスバート・コリングウッドの物語。 ■■■ 宇宙暦4500年代、銀河系ペルセウス腕には四つの政治勢力、「アルビオン王国」、「ゾンファ共和国」、「スヴァローグ帝国」、「自由星系国家連合」が割拠していた。 アルビオン王国は領土的野心の強いゾンファ共和国とスヴァローグ帝国と戦い続けている。 4512年、アルビオン王国に一人の英雄が登場した。 その名はクリフォード・カスバート・コリングウッド。 彼は柔軟な思考と確固たる信念の持ち主で、敵国の野望を打ち砕いていく。 ■■■ 小説家になろう、アルファポリス、カクヨムでも投稿しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間46分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ききょうくんとなずなさん

    友達以上恋人未満の明るく切ない青春物語

    806,678

    8,190


    2021年10月20日更新

    中学生の頃、僕はいじめを受けていた。そのトラウマから登校できなかった僕が高校生活を始めたのは、入学式から一週間程経ってからだった。 そんな僕が一番最初に話したのは、退屈そうな顔をした隣の席の女の子。無愛想に見える彼女が昼休みに向かったのは、立ち入り禁止の屋上。「そこ、立ち入り禁止じゃないの?」そう問いかけた僕を見下ろした瞳は、どこか影を帯びているように見えた。屋上に繋がる扉から見えたどこまでも自由な春空。そして、僕を見つめる空色の瞳。見えない何かに背中を押され、立ち入り禁止の先に踏み入れた時、僕と彼女の人生が交差する──。 表紙イラスト→八女茶様 本文内タイトルロゴ→紅蓮のたまり醤油様 ※HJ小説大賞2020最終選考

    読了目安時間:11時間7分

    この作品を読む

  • 月とアンタレス

    異世界無双?できらぁっ!日常SFコメディ

    3,444

    0


    2021年10月14日更新

    完結済・ショート読切。サクッと軽い異世界転移コメディ。 失業3か月目のオレが、月のない夜にコインランドリーの洗濯機の前に立ったとたん、"こちらの人間"がもれなく異能のチート体質になれる異世界に転送され、戦場をイッキに無双する。 味方の軍から歓待を受け、美女に囲まれ酒宴を楽しみ、美しい姫から「どうかこのまま、この世界に残ってください」と懇願をされるが…

    読了目安時間:7分

    この作品を読む