ミステリー 長編 連載中

フルムーン

作者からの一言コメント

連続殺人犯ばかりのサイコサスペンスです。

読了目安時間:3時間31分

フルムーンの表紙

『特殊犯罪捜査課』。 それは異常な事件を引き起こす”サイコキラー”や”連続殺人犯”を捜査する警察組織だった。 都市の闇にひしめく怪物達。 かつて、彼らは人間であった。 だが、彼らは異常な犯罪者として人々に牙をむける。 拳銃使いの少年・牙口令谷(きばぐち れいや)は彼らを”狼男”と呼ぶ。 令谷はある時、黒魔術により、親友の少女を蘇らせた少女・葉月と出会い、二人は異常な事件の解決をしていく。 これは。 異常な殺人犯達と戦う、少年少女の物語。 ※本作品にはグロテスクな描写が多く入っております。苦手な方はご注意ください。 ※ヤンデレ、百合、特殊性癖などの要素も大量に詰め込んでいます。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 フルムーン
作者名 朧塚
ジャンル ミステリー
タグ ホラー 異能力バトル サスペンス アクション/バトル 現代日本 百合 ヤンデレ ミステリー
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2021年3月10日 20時09分
最終投稿日 2021年4月24日 9時20分
完結日 -
文字数 105,711文字
読了目安時間 3時間31分
ブックマーク登録 4件
コメント 1件
スタンプ 10件
ビビッと 4件
応援ポイント 8,200pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 【カクヨムコン最終選考進出】 【複数サイトで総合一位等獲得】 追放された主人公フライがその能力を覚醒させ、成り上がりっていく物語 主人公フライ。 仲間たちがスキルを開花させ、パーティーがSランクまで昇華していく中、彼が与えられたスキルは「精霊王」という伝説上の生き物にしか対象にできない使用用途が限られた外れスキルだった。 フライはダンジョンの案内役や、料理、周囲の加護、荷物持ちなど、あらゆる雑用を喜んでこなしていた。 外れスキルの自分でも、仲間達の役に立てるからと。 しかしその奮闘ぶりは、恵まれたスキルを持つ仲間たちからは認められず、毎日のように不当な扱いを受ける日々。 そしてとうとうダンジョンの中でパーティーからの追放を宣告されてしまう。 「お前みたいなゴミの変わりはいくらでもいる」 最後のクエストのダンジョンの主は、今までと比較にならないほど強く、歯が立たない敵だった。 仲間たちは我先に逃亡、残ったのはフライ一人だけ。 そこでダンジョンの主は告げる、あなたのスキルを待っていた。と──。 そして不遇だったスキルがようやく開花し、最強の冒険者へとのし上がっていく。 一方、裏方で支えていたフライがいなくなったパーティーたちが没落していく物語。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間20分

    この作品を読む

  • 空に偽りのダークネス

    復讐から始まる冒険ファンタジー

    941,172

    38,107


    2021年6月2日更新

    小さな村で暮らしていた少年・シオンは、ある日突如として襲ってきた【白の悪魔】により、家族や仲間を失った。 生き残ったのは自分と幼馴染みのサンドラだけ。 生きる理由を復讐に委ねたシオンは、王国最強と謳われる戦姫アリスの元で四年の修行を経て、冒険の旅に出る。 目指すは【白の悪魔】がいる魔界。 シオン達の行手を阻むのは、1〜10の数字をもつ凶悪な魔物達。 冒険の先で出会った新たな仲間達と共に、魔物達との決戦に挑む。 憎悪によって磨かれた力を扱い、世界の安寧を取り戻すべく戦う彼らは、表裏一体と化した思想と創造の狭間でもがき、やがてそれぞれのフィロソフィーを提示する。 誰が敵で誰が味方なのか、それは最後まで分からない。 * * * 【最高成績】 週間 異世界1位 総合1位 月間 異世界1位 総合4位 年間 異世界3位 総合7位 応援してくださる読者様のお陰です、誠に有難う御座います!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間16分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 死刑執行班・ユーラシア大陸支部

    人殺しが許された職業のお話です。

    9,300

    0


    2021年6月12日更新

    この世界で唯一、人殺しが許された職業。 死刑執行人。 世界に3つしかない死刑執行班。俺はそのユーラシア大陸支部に勤めている。 犯罪に対する法律に革命が起き、1人殺した瞬間に即死刑。そして、死刑囚は被害者と同じ殺され方で人生の幕を閉じなければならないという法律が新しく制定された。これはその死刑囚を殺し、世を平和にするために人を殺す職に就く1人の男の話。 掃除屋────それは、大陸を震撼させている犯罪組織の呼び名だ。突如として活動を始めた組織、そしてもう一つの謎のグループ。死刑執行班は、正しき者のみを地獄に送ることを命じられ、三つ巴の戦争を始める。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間34分

    この作品を読む

  • はるみ係

    記憶に潜む謎、足元を揺るがす真実

    49,845

    50


    2021年6月12日更新

    2023年3月、ある小学校で卒業式が執り行われた。そこで、一つの大きな問題が発生した。矢作ららという卒業生が暴れ始めたのである。エスカレートしたららの投げた椅子が、担任教師の女性に当たった。倒れた彼女。騒然とする体育館。ららは向かってくる母親に両腕を伸ばす。その時、立ち上がった女性の姿が。彼女は倒れていた椅子を掴むと、ららを殴り飛ばした。ららの担任だった女性の凶行に、体育館は悲鳴が鳴り響く始末となった。 次の日、橋本絵波(46歳)はなぜららを殴ってしまったのか悩んでいた。夫と息子と3人で幸せな家庭を築いてきたのに、このままでは教師としてのキャリアを失い、自分は破滅してしまう。それを回避するためには、殴ってしまった止むに止まれぬ理由を見つけ出し、それをららの両親に伝えて示談に持ち込むしかない。そう考えた絵波はまず、ららと過ごした1年、そして自らの半生を振り返るのだが……。 2021年5月8日より毎日20時頃更新、2021年6月26日完結予定。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間33分

    この作品を読む