SF 長編 完結済

みらいぎゅ -寂しがりやな誘拐犯をぎゅっと抱きしめるための7日間- (旧題:未来に誘拐されてきたら病原体扱いされたけど私にぎゅっとされて赤くなってるのわかってるんだから!)

作者からの一言コメント

SF青春いちゃらぶストーリー

読了目安時間:6時間8分

みらいぎゅ -寂しがりやな誘拐犯をぎゅっと抱きしめるための7日間- (旧題:未来に誘拐されてきたら病原体扱いされたけど私にぎゅっとされて赤くなってるのわかってるんだから!)の表紙

[概略:シビアな世界観にめげずにイチャラブする少女小説です] ココはどんなときでもスマホを手放すことができない、お喋りが大好きな女の子。 ある日、スマホの画面越しに未来から呼びかけてきた希代の天才、マトイに誘拐される。 誘拐の目的は、過去の改変。 他人に触れたことすらないマトイが求めるのは、家族との暮らし。それだけで誘拐!? どうしてそれが出来ない世の中なの!? ココは決めた。不器用で世慣れないマトイの望みを叶えてから、穏便に過去に帰してもらおう。 ところが接触に慣れたいと言いながらも、ココに触れられるたび真っ赤になって飛び上がるマトイに、ココは次第に絆されていく。 二人きりの部屋の中で、一日毎に加速していく恋。 ココは過去に帰る決意を持ち続けられるのか? 二人の間に生まれる絆はストックホルム症候群なのか? いつか時間の流れに隔たれる二人の、近未来誘拐ラブストーリー。 (ハッピーエンドです) 2021.8.9 題名と内容を改稿版に修正し、挿絵を一部差し換えました。 読んでくださっている最中の方にはお見苦しいところがあるかと思いますが、一話ごとの内容に変更はありませんのでご了承ください。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 みらいぎゅ -寂しがりやな誘拐犯をぎゅっと抱きしめるための7日間- (旧題:未来に誘拐されてきたら病原体扱いされたけど私にぎゅっとされて赤くなってるのわかってるんだから!)
作者名 宿花二世
ジャンル SF
タグ シリアス ほのぼの 女主人公 未来 いちゃらぶ 日常 R15 誘拐 恋愛 メイド HJ大賞2020後期 SF タイムトラベル ウイルス 家族
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2020年5月10日 18時05分
最終投稿日 2021年8月1日 20時23分
完結日 2021年1月26日 15時05分
文字数 184,022文字
読了目安時間 6時間8分
ブックマーク登録 29件
コメント 72件
スタンプ 184件
ビビッと 11件
応援ポイント 179,000pt
ノベラポイント 300pt
応援レビュー 1件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 13フェーズで綴られる、〝神亡き世界の黙示録〟

    ハードボイルドでミリタリなSFです。

    2,900

    0


    2021年8月23日更新

    あらすじ ……遠い、遠い未来。 人工太陽灯に照らされる戦場を、プロテクトギアを纏ったトループス(戦士)達が駆ける。 オートマトン(自動攻撃兵器)の脅威を排除しつつ、ミッションをこなしてポイントを稼ぐ毎日…──。 そういうトループスの1人であるジェイク・ハックマンは、ある日、そんな黄昏の世界の日常にわずかな疑念を抱くことになる。 その小さな疑念は、始めのうちこそ曖昧であったが、一連のミッションの中で、やがて形になっていく。 めんどくさい設定のSF世界観を舞台に、泥臭いミリタリーアクションが展開されます。

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 宇宙船をもらった男、もらったのは星だった!?

    宇宙SFものです。

    3,800

    0


    2021年9月18日更新

    俺は、検査偽装の濡れ衣を着せられ、会社を辞めた30代前半の男だ。それが、どういうわけか宇宙船の艦長にスカウトされてしまった。しかもその宇宙船、地球よりも大きな巨大宇宙船だった。 この物語は、いきなり超巨大宇宙船の艦長になってしまった山田圭一(ヤマダケイイチ)が、時に日本政府と交渉し、時にまったり生活し、宇宙の危機を救ったりする物語である。 なお、この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称・国名等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 拙作「常闇(とこやみ)の女神 ー目指せ、俺の大神殿!ー」のエンディングをご理解できるよう、ノベルアップにも投稿始めました。

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る