異世界ファンタジー 長編 連載中

碧色閃光の冒険譚 ~竜の力を宿した俺が、美人魔導師に敵わない~

作者からの一言コメント

竜の力を解く旅が、世界を巻き込む戦いへ

読了目安時間:23時間46分

総エピソード数:220話

碧色閃光の冒険譚 ~竜の力を宿した俺が、美人魔導師に敵わない~の表紙

『竜の力を解く旅が、世界を巻き込む戦いへ。  気付けば俺が救世主!?』 竜の存在を信じるかい? 絶滅してから二百年。今や夢物語だ。 でもな、俺の秘密を知る奴は、きっとこう言うはずさ。 あいつは竜の化身だと。 大型魔獣も圧倒の、無双の力を手に入れた。 冒険者の俺に与えられた称号は「碧色の閃光」。 力の謎を解くための旅だったのに、 美人魔導師との出会いが運命を変えたんだ。 きっとこれも何かの縁だ。酒なら奢るよ。 俺の話にとことん付き合ってくれ。 夢と興奮に溢れて、少しスケベな冒険譚。 決して退屈させねぇよ。 著作者:帆ノ風ヒロ 無断転載は固く禁じます。 Amazon Kindleにて、完全版第一巻が発売中!

総エピソード数:220話

総エピソード数:220話

作品情報

作品名 碧色閃光の冒険譚 ~竜の力を宿した俺が、美人魔導師に敵わない~
作者名 帆ノ風ヒロ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ アクション/バトル 男主人公 最強主人公 西洋風 コメディ シリアス 冒険 現地主人公 王道ファンタジー 冒険者ギルド 剣士・魔導師 ファンギルド小説
セルフレイティング 暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年9月11日 12時06分
最終投稿日 2022年7月7日 21時04分
完結日 -
文字数 713,006文字
読了目安時間 23時間46分
総エピソード数 220話
ブックマーク登録 40件
コメント 82件
スタンプ 222件
ビビッと 4件
応援ポイント 415,351pt
ノベラポイント 120pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 魔法戦士ギン

    初投稿です。不定期更新になるとは思います

    990,705

    1,042


    2022年7月4日更新

    今回、初投稿になります。魔法戦士ギンは持ち前の魔法剣の腕を生かして、ギルドにて魔物討伐や犯罪者・ならず者捕縛の仕事を請け負う稼業をしていましたが、大きな事件に遭遇し、世界を飲み込む戦いに巻き込まれていきます。ちなみに主人公は転生も転移もしていないその世界生まれの主人公なのでよろしくお願いします。 ※この作品は小説家になろうさん、アルファポリスさん、エブリスタさんでも公開しています

    読了目安時間:20時間10分

    この作品を読む

  • 朱殷の森

    ようこそ。初めまして。

    10,200

    0


    2022年7月7日更新

    この世界で、僕たちは、私たちは、必死に毎日を生きている。 自給自足は大変だし、困ることもあるけれど、慣れればこんな生活も悪くない。 さあ、今日も楽しい大冒険の始まりだ。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:15時間43分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 女だけど生活のために男装して陰陽師してます⭐︎~只今、陰陽師修行中!~

    男装少女陰陽師×平安バトルファンタジー!

    7,500

    50


    2022年7月6日更新

    孤児となった少女ー暁は叔父の家の跡取りとして養子となり男装をして暮らしていた。散財癖のある叔父の代わりに生活を支えるために小さな穢れを祓う陰陽師として働いていたが、ある日陰陽寮のトップである叔父から提案される。 「実は…陰陽寮で働かない?」 その一言で女であることを隠して陰陽寮で陰陽師見習いをすることに!? ※アルファポリスでも掲載しています

    読了目安時間:4時間45分

    この作品を読む

  • 美騎爾(BIKINI)

    異世界×近代和風×ビキニアーマー

    344,126

    893


    2022年6月12日更新

    我々の棲む世界の隣に「扶桑之國(ふそうのくに)」という、小さな島国がある。遡ること四十年前、およそ三百年続いた旧政府を打倒した。 二度の大戦を乗り越えて名実ともに近代国家となった矢先、その進歩と成長を水泡に帰すような困難に直面した。この困難にあって、扶桑八領として伝わる甲冑の「美騎爾」が再び歴史の表舞台に登場することになる。 そしてこの奇妙な導きによって二人の乙女が、美騎爾とともに扶桑之國史上稀に見る戦いへ赴いていく。 一人は剣技において「海内無双」と称され「鬼園部」の異名で知られる近衛士官候補の園部八重、もう一人は幼少から彼女の剣をよく知る幼馴染の月岡伊織だった。乙女の美しき覚悟が力に変わる時、美騎爾は彼女たちの加護たらんと幾多の奇跡と新たな伝説をもたらすこととなる。 美騎爾という甲冑が辿った歴史、誕生のきっかけとなった「柔らかい機械」と呼ばれる奇妙な金属の正体、そして八重と伊織が出会った多くの人々との思い出をここに記す。 【QBコンビキニアーマー大賞参加作品:中間選考突破】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間38分

    この作品を読む