異世界ファンタジー 長編 連載中

やるせなき脱力神

作者からの一言コメント

いつも大変お世話になっております。

やるせなき脱力神の表紙

表紙絵:エルザベルナ(有料オーダーサイト「skima」にて虎牙みなも様に依頼) ※設定等 https://ameblo.jp/standshot/ <あらすじ>  天界に住む勝利の女神・ウィーナは、下界の民に勝利と敗北を振り分けることにより、世の中を調和へ導く役目を持っていた。  しかし、ある時、下界に魔界を統べる握力大魔王が侵攻してきた際、ウィーナは下界に降り立ち、直接下界の民に加担して握力大魔王を滅ぼしてしまう。  神は直接人前に姿を現し、人に加担することを禁じられているため、ウィーナは天界の神々の決定により、罰として死者の魂が集う世界・冥界に追放された。  冥界に落とされたウィーナは、生活の糧として冥界に巣くう悪霊退治の仕事を始める。  それは、自らが敗北の運命を課して滅びていった無念の魂への贖罪も兼ねていた。  冥界に来て十年が経過し、彼女の組織は大きくなり、彼女の下で働きたいという多くの戦士達が集まっていた。そんなある日、冥界に、冥王すら敵わない過去最強の悪霊が出現することとなる――。 ※本作は、元は「小説ストーリーテラー」(現在閉鎖)に掲載していたものです。 小説家になろう(https://ncode.syosetu.com/n4691ds/)、pixiv(http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7001373)でも掲載しており、既に完結済みです。 また、カクヨム(https://kakuyomu.jp/works/1177354054934775296)でも並行して投下していきます。 ※掲載されている表紙・挿絵の画像は全て作者様から掲載許可を頂いております。誠にありがとうございます。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 やるせなき脱力神
作者名 伊達サクット
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 女主人公 ギャグ アクション/バトル 人外 女神 異世界 群像劇 モンスター娘 キャラがよく死ぬ モンスター男子
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年10月21日 23時22分
最終投稿日 2021年3月7日 18時06分
完結日 -
文字数 276,436文字
ブックマーク登録 5件
コメント 1件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 6,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 下克上都会を描くハイファンタジー

    ♡800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・12話・21,794字 茶を茶濁す

    2021年3月8日更新

    ——どうなってんだよ 不穏な空気が漂う早朝。俺は不思議な何かに目を覚まされ憂鬱になった。 「は?」毎朝日常の如くエレベーターに乗ると体内に異変が生じる。「ヤバい…」嘔吐を繰り返し目を覚ますと、そこは正真正銘ホテルの廊下だった。 死の窮地のど真ん中に立たされ不可解な無限廊下の謎を困難ながら解いていく少年。 最善の生き方を見つけその場から離れないことが結論づけられた。1時間経過すると、他のドアとは、色違いな扉から一人の萌え顔赤髪の美少女が、駆け出すように飛び出してきた。 「お前は誰だ」そう問えば答えは一つ「リードス•オトア」その無邪気で履き違えた本末転倒な元気に振り回される少年だった。

  • 孤高の戦士は、一人の少女と出会い……

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・11,706字 遠藤鶴

    2021年3月8日更新

    最強の勇者が魔王に敗れて十年。 人々は『戦士』と『魔導士』、二種類の役職に分かれてそれぞれ協力しながら魔物と戦い、街を守っていた。 そんな中、独りで圧倒的な戦果を挙げる特級戦士、ヴィルハルト。『凶戦士』と恐れられる彼は、本来立ち入り禁止の場所で記憶の無い少女、エレインを見つける。様々な事情から彼女を保護することにしたヴィルハルトは、思いの外エレインに懐かれ、騒がしい日々が始まる。 更に、彼を追いかけてきた同郷の幼馴染の男女、アリナとロイドに再会し、独りで魔物を狩り続けていた彼の生活は変化を余儀なくされる。 しかしそれは、自身を『半分魔物の人間』に改造した魔王への復讐に塗りつぶされていた彼に、生来の優しさを少しずつ取り戻させていく。 これは、半人半魔の最強戦士と記憶喪失の天才魔法少女が、災厄を討ち世界に光をもたらすまでの物語。 (この作品は、『小説家になろう』でも投稿しています)