SF 長編 連載中

海流のE 〜〜海ばかりの星で、学園要塞艦隊の一員である少年が、海面を滑走するロボット兵器に乗り、自分の信念、大切な少女や仲間達を守るために命をかけて戦う〜〜

作者からの一言コメント

現代海軍×ロボット兵器のマリアージュ!

読了目安時間:4時間0分

総エピソード数:52話

海流のE 〜〜海ばかりの星で、学園要塞艦隊の一員である少年が、海面を滑走するロボット兵器に乗り、自分の信念、大切な少女や仲間達を守るために命をかけて戦う〜〜の表紙

(かいりゅうのエコー) 現代海軍×ロボット兵器 現行文明が滅亡して、何千年も後のどこかの惑星。海に囲まれ、大海流に流される浮島に住む人々の物語。 星の命運も尽きるかと思われた第二次全洋大戦から20年が過ぎた。人々が平和な日々に慣れつつあった開放歴865年、再び暗雲が世界を覆いつくそうとしていた。 大戦の英雄、羽佐間誠十郎の甥である羽佐間勇名(いさな)は、叔父の元で優秀なパイロットになるべく英才教育を受けていた。彼が駆るのは海面を滑走する海軍所属のロボット、機甲神骸(アーミス)だ。 16歳の勇名は、様々な人々と関わりを持ちながら成長し、世界の危機を食い止めるため、仲間を失わないために、戦いの日々に身を投じる。 ※本作は小説家になろう様にも投稿しています。

総エピソード数:52話

作品情報

作品名 海流のE 〜〜海ばかりの星で、学園要塞艦隊の一員である少年が、海面を滑走するロボット兵器に乗り、自分の信念、大切な少女や仲間達を守るために命をかけて戦う〜〜
作者名 青猫兄弟
ジャンル SF
タグ 海軍 軍艦 護衛艦 空母 ロボット ボーイミーツガール アクション 恋愛 HJ大賞2021後期
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2021年11月28日 7時30分
最終投稿日 2022年6月24日 22時22分
完結日 -
文字数 119,932文字
読了目安時間 4時間0分
総エピソード数 52話
ブックマーク登録 43件
コメント 21件
スタンプ 230件
ビビッと 14件
応援ポイント 224,444pt
ノベラポイント 22,885pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • インフィニティ・ブルー

    SFファンタジーの相棒ものです。

    1,500

    0


    2022年12月1日更新

    相棒な二人の物語。主人公クロードは、相棒である少女イリアを支え、彼女の夢を応援する。(※重複投稿しています)

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 雨上がりに僕らは駆けていく

    走り続けなければ、明日には辿り着けない

    11,200

    0


    2022年12月1日更新

    「隕石衝突の日(ジャイアント・インパクト)」 そう呼ばれた日から、世界は雲に覆われた。 明日は来る 誰もが、そう思っていた。 ごくありふれた日常の真後ろで、穏やかな陽に照らされた世界の輪郭を見るように。 風は時の流れに身を任せていた。 時は風の音の中に流れていた。 空は青く、どこまでも広かった。 それはまるで、雨の降る予感さえ、消し去るようで 世界が滅ぶのは、運命だった。 それは、偶然の産物に等しいものだったが、逃れられない「時間」でもあった。 未来。 ——数えきれないほどの膨大な「明日」が、世界にはあった。 けれども、その「時間」は来なかった。 秒速12kmという隕石の落下が、成層圏を越え、地上へと降ってきた。 明日へと流れる「空」を、越えて。 あの日から、決して止むことがない雨が降った。 隕石衝突で大気中に巻き上げられた塵や煤が、巨大な雲になったからだ。 その雲は空を覆い、世界を暗闇に包んだ。 明けることのない夜を、もたらしたのだ。 もう、空を飛ぶ鳥はいない。 翼を広げられる場所はない。 「未来」は、手の届かないところまで消え去った。 ずっと遠く、光さえも追いつけない、距離の果てに。 …けれども「今日」は、まだ残されていた。 それは「明日」に届き得るものではなかったが、“そうなれるかもしれない可能性“を秘めていた。 1995年、——1月。 世界の運命が揺らいだ、あの場所で。

    読了目安時間:16時間2分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界スペースNo1(ランクB)(EX)(完結編)

    この俺の明日のためのスクランブルだ。

    685,000

    65


    2022年11月29日更新

    祝・30周年! リスペクト・ス○○ボ! リスペクト・ウィ○○ー! リスペクト・ダ○○○ン! 剣と魔法、そして巨大ロボ「ケイオス・ウォリアー」が存在する世界。 そこに転移ロードで異世界召喚された俺。 なぜか寝てた。 起こしてくれた娘が着いて来いというし、一緒に寝てた二人と共に行ってみるか? さーて、俺達のロボットは―― 量産型のザコ機だからよ…… 俺らの能力補正系スキル、0~9の10段階評価で2だからよ…… 鉄の城とか白い悪魔とか三つの命が百万パワーな奴とか、メチャ強え味方もいないからよ…… それでも止まるんじゃねぇぞ…… 戦士よ、起ち上がれ! ※この作品は「アルファポリス」に掲載した物を他サイト用に修正した物です。 大好きなゲームシリーズの新作発売記念に書き始めた作品。 他のサイトで2021年の6月から開始し、正直たいした反響は無かったが、それにしてももうちょっと読んでもらえるかもとここにも転載させていただく事にした。 おちこぼれで何が悪い。世の中Aムロ大尉やKIラ准将ばっかりじゃないわい。 「令嬢」タグを見て来られた方は第二次(105話)からどうぞ。 第三部で完結させますが、なんか思ったより長引いてますわ‥‥。 スタンプ・コメント等なにかしら反応くだされば喜びます。 ロボット物を書いてる方、某スパロボが好きな方、等の所には参考にさせていただくために読みに行くかもしれません。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間28分

    この作品を読む

  • ストーリービルダーズ7

    書籍化記念の新シーズンです!

    26,965

    929


    2022年11月29日更新

    神は考えた。 「ミステリーは上手くいかないということがよく分かった。ここはあえて人気のジャンルで攻めてみたらどうだろうか。となると過去のアンケートから異世界ファンタジーと恋愛だな……ん? 異世界ファンタジーと恋愛……異世界恋愛……そうだ、よく聞く悪役令嬢ものにしよう!」 というわけで、巷でよく聞く悪役令嬢もので行くことにした神様ですが、今回はちょっと趣向を変えて、彼自身がナレーターとなり読者の皆さんに語りかける形で選択肢を提示していくことに決めたようです。 ※今回はいきなり本編から始まります! ☆このシリーズ最初の作品『ストーリービルダーズ』がゲームブックとして発売されます!

    読了目安時間:5分

    この作品を読む