連載中 長編

乾いていく薔薇 朱色の喪失(三)

この作者は、貢献ポイントプログラム未参加の為、ノベラポイントを付与する事はできません。

作者からの一言コメント

三人の男女の愛憎劇

主人公・リオメルは大屋敷に閉じ込められている。ある晩に彼は屋敷の図書室で謎の本を紐解くことになった。その内容とは、夫は妻の不貞を知り、夫の幼馴染はすべてに嫉妬し、妻は、己に愛される資格などないと嘆いているというもの。彼らはそれぞれが愛に飢え、愛を欲し、そして愛を賭けて彼らは『祈りの門』へと願う。その願いとは? そしてリオメルの正体とは? 三人の男女の愛と憎しみを辿る『朱色の喪失』第三部。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
乾いていく薔薇 朱色の喪失(三)
ジャンル
純文学/文芸
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日
2019年12月31日 0時00分
最終投稿日
2020年1月19日 20時24分
文字数
46,670文字
ブックマーク登録
3件
コメント/スタンプ
17件
応援ポイント
9,000pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
0件