童話/絵本/その他 長編 完結済

【完結絵本ノベル】AI暴走中!~暴走する悪意のAIに少年と少女と猫がコトバの魔法で挑みます!【全話挿絵】

作者からの一言コメント

絵本×小説×近未来×SFファンタジー×猫

読了目安時間:4時間7分

総エピソード数:128話

【完結絵本ノベル】AI暴走中!~暴走する悪意のAIに少年と少女と猫がコトバの魔法で挑みます!【全話挿絵】の表紙

■作者からのお知らせ 当作品ページまでお越しくださりありがとうございます(^^♪ 本作品は他サイトでも公開しておりましたが100話以降はノベプラオンリーで先行公開しました!2021年3月現在、1話から最終話まで文章も挿絵イラストも最新版になります!※同年1月18日第1章完結となりました!たくさんの応援ありがとうございました! ■あらすじ 西暦2050年。とうとう人工知能つまりAIが人類の知能を超えるシンギュラリティの時代を迎えた。それは、同時に、AIが制御不能な暴走状態に陥るリスクを抱えることも意味していた。AIの制御に成功していた日本だったが、水面下でAIによるとんでもない事件が起こりつつあった。ご多分に漏れず暴走する悪意のAIが人類を洗脳し始める。そんな日本を救うべく善意のAI戦士に選ばれた少年・少女(+猫)たちが、悪意のAIたちとコトバの魔法で戦うことになったのだ。 ■作者コメント 中学受験、高校受験などに役立つ教材小説・物語を数年かけて構想し作品化しています。コンセプトは「娯楽目的で楽しんで読んでいるうちに自然と語彙力がアップする!」です。中学生をメインに、小学高学年あたりから、文章を読むのが嫌いな高校生までを主な読者層として作ってまいりました。少し欲張って、大人の方でも楽しめるような(親子、家族で楽しんでもらえるような)プロットも心がけ、他の小説書きさんによるチェック、絵師さんへのキャラクターデザイン依頼等、手間暇をかけてきたつもりです! ■挿絵・イラスト キャラクターデザインは絵師のゆいはる様https://twitter.com/yuriyuha03、挿絵は作者けーすけがゆいはる様の絵の他、ジュエルセイバーFREE様、qut様等のフリー素材や、yourstock様で購入した絵などを改変、編集して掲載しています! ■当作品ジャンル ジャンルは相当悩みました。多数派の見解に従いますと「近未来」を舞台にした「ソフトSF」「ローファンタジー」の範疇に入ると思います。最終的に①絵本と小説の中間的性質、②想定している読者層からティーン向け教材物語・小説=ハイレベル童話絵本に落ち着きました。 2020年11月~2021年2月の4か月間、総合月間ランキング1位でした。HJ大賞2020後期一次選考通過しました!大変感謝しています✨

前へ

1-100

次へ

前へ

1-100

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 【完結絵本ノベル】AI暴走中!~暴走する悪意のAIに少年と少女と猫がコトバの魔法で挑みます!【全話挿絵】
作者名 けーすけ@AI暴走中!
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ アクション/バトル 男主人公 女主人公 近未来 絵本 AI 人工知能 絵本ノベル 挿絵 語彙力 魔法 SF ファンタジー HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月31日 4時00分
最終投稿日 2021年1月18日 7時00分
完結日 2021年1月22日 3時32分
文字数 123,597文字
読了目安時間 4時間7分
総エピソード数 128話
ブックマーク登録 285件
コメント 424件
スタンプ 5,117件
ビビッと 218件
応援ポイント 3,488,904pt
ノベラポイント 256,371pt
応援レビュー 10件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 華鬼の娯楽要素質問

    気軽にコメント欄で応えてね!

    500

    0


    2021年10月22日更新

    娯楽要素質問枠/FF外からも歓迎|ω・)ノおうち時間を楽しもう! どうしても娯楽要素質問をしてみたくて開設しました。心理学とか宗教じゃないです。実はこんな感じのことをしてみたいかたに参加して欲しいです。 開設者の名前は「華鬼:はなおに」。 気軽に好きなお題に応えちゃって下さい。 ◆◇◆◇◆ <<ジャンル別ランキング 日間13位/週間26位/月間69位にランクイン>>

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 黒猫ツバキと魔女コンデッサ

    魔女と黒猫のハートフル(?)・コメディ!

    182,785

    411


    2021年10月22日更新

    とある王国の端っこにある村。そこに住む魔女コンデッサは20代、赤毛の美人さん。黒猫のツバキ(メスなのだ!)は、彼女の使い魔。 魔女と黒猫がくり広げる、ボケとツッコミ、ほのぼの(?)コメディーです。 ※他サイト様の三題噺コンテストに応募したシリーズ作品。キャラクターは共通ですが1話完結スタイルですので、どのエピソードからお読みになっても大丈夫です。 「黒猫ツバキ」シリーズの本編・全37回です。『黒猫ツバキと魔女と令嬢とメイド』と共通の話が7回ほど入っています(その回には※マークを付けました)。

    読了目安時間:2時間42分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ダークスレイヤーの帰還

    美女とロマン多めのファンタジー大河小説!

    1,065,950

    5,600


    2021年10月21日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、最終選考!】 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は250万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 【各章の紹介】 序章・主人公の目覚めと『眠り女』たち、そして魔の都。 第一章・工人の女アゼリアと、銃を使えるようになるまでの物語。 第二章・大国バルドスタの王女アーシェラが、古い困難を取り除くまでの物語。 第三章・ゴブリンの姫ゴシュの一族の敵討ちで、帰らずの地へ。【現在執筆中】 第四章・狼の魔女ファリスと魔女協会、そして黒い森の物語。 第五章・北のアンスリノラを出る、最後の眠り女カルラの物語。 以降順次発表・執筆していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:31時間17分

    この作品を読む

  • 世界の平和より自分の平和

    神の子(超不器用)と愉快(?)な仲間たち

    85,400

    690


    2021年10月20日更新

    (物理的に)不器用な神様の子とその周囲の人々がわちゃわちゃする、90年代ライトノベル風味の現代ダークファンタジー。 スプラッタや、稀に同性愛表現が含まれます。 ****** 人間の両親と聖獣“朱雀”のミトコンドリア置換で生まれた『試験管ベイビー』の主人公、翔。そんな彼は不器用で、能力の扱いはイマイチ。痛覚が鈍く、しかし痛いのが大好きで、自傷癖持ち。一番の友だちは、百舌鳥の寒太。 ふわふわの薄栗色の髪の毛には太いアホ毛。とても目立つワインレッドの眼は、いつも眠そう。顔付きは可愛くもなければ、男前でもない。 特性だらけのモブ。 成り行きで婚約者となった未来の嫁は魔女らしく、超絶美人な日本×ドイツのハーフ。その嫁の使い魔は、自分が殺してしまった父親。 だが、翔は婚約者がどうも苦手だったりする。 そんな彼らに忍び寄る、他組織の影。 時に爆発を起こし、時に自分を刺したりしながら、家庭内や、自らが所属している組織内でマイペースに成長していく。……のかもしれない。そんな話。 ================ ☆小説家になろうからの転載 ☆週1~2回更新 ☆ブックマーク、感想、スタンプなど頂けると踊って喜びます!(ただし、作者はおぼろ豆腐のようなメンタルの持ち主です) ☆挿し絵も自作 『ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~』(完結済)の、ちょうど二年前の話(『ウサギ印』の親的なお話)になります。 (連載開始は『ウサギ印』より早かったのです……) キャラ多過ぎ! をコンセプトに書いてるお祭り小説なので、キャラが多いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間58分

    この作品を読む