童話/絵本/その他 短編集 連載中

ちょっとだけ切ない短編集

作者からの一言コメント

ちょっとだけ切ないショートストーリー

ちょっとだけ切ない短編集の表紙

 ちょっとだけ切ないショートストーリー。  少しだけ、ホラーテイストが入った小説が多くなると思います。夜に読んでも怖さはないと思います。  現在をベースにしています。地域的なことは、職業的なこともありますので、業界が違う人にはわからないところがあると思いますが、あえて説明はしておりません。  そういうものだと思って楽しんでいただけると嬉しいです。 注)  1話完結(5000~10,000文字程度)になっています。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ちょっとだけ切ない短編集
作者名 北きつね
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ ホラー? 現代? 日本? 短編集 一話完結 焼き直し? 第1回ノベプラ大賞
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年5月26日 14時52分
最終投稿日 2021年3月6日 22時21分
完結日 -
文字数 234,651文字
ブックマーク登録 4件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,150pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    633,670

    3,638


    2021年4月11日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間48分

    この作品を読む

  • にゃんだふるっ!

    校正作業中です。更新はしばらくお待ちを!

    83,400

    6,660


    2021年3月17日更新

    世界でプレイヤー人口圧倒的No.1を誇るゲーム『FBF』 偶然このゲームの世界に足を踏み入れた少女が伝説のFBチップを巡る事件に巻き込まれる。 彼女は空想生物「Fantasy Beast」を操り、無事事件を解決に導けるのか! そして彼女を巻き込む事件とは何なのか! 作者からのお礼 いつも『にゃんだふるっ!』を応援していただいてありがとうございます。 たくさんの応援にとてつもなく感謝しています。 皆様の応援のおかげで2月19日に日間ランキング第二位をいただきました。 これからも楽しいひと時をご提供できるように精進してまいります。 応援よろしくお願いします! 遊馬 テト 校正情報 2/20第一夢~第六夢まで完了

    読了目安時間:52分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 小説訓練短編集

    小説を書く練習です

    1,300

    50


    2021年4月14日更新

    知り合いや家族からキーワードをもらい、それを意識して作品を書いてみます。 小説訓練の短編集です。 基本的に一話完結で、タイトルはもらったキーワードにしています。 さまざまなジャンルで書くので、『その他』にジャンルをしています。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • うさぎ哲学

    うさぎと一緒に学ぶ哲学、隙時間にどうぞ。

    111,400

    50


    2021年4月14日更新

    ここに居るのは一匹のうさぎと一人の兎です。 そんな一匹と一人が紡ぐ哲学をどうぞごゆっくりご堪能くださいませ。

    読了目安時間:3時間24分

    この作品を読む