ホラー 短編 完結済

一抹の不安

作者からの一言コメント

市松人形って、妙に厭な感じしますよねぇ?

念願の一人暮らしを始めた女子大生、春菜。 家賃を全額肩代わりするという親戚夫婦が彼女に交換条件として提示したのは、一体の市松人形との“同棲”だった。 日常生活を静かに侵食するにおい、視線。 何かがおかしい。 何か不穏な気配が、すぐ近くに。 圧倒的な衝撃が襲うラスト。 この結末は必ず、あなたの想像を越える。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 一抹の不安
作者名 Kei.ThaWest
ジャンル ホラー
タグ シリアス ダーク 女主人公 現代日本 和風ホラー 市松人形 一人称
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年10月10日 10時22分
最終投稿日 2019年10月10日 12時53分
完結日 2019年10月10日 12時53分
文字数 4,862文字
ブックマーク登録 2件
コメント 1件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 3,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 魔法少女自殺〜エラープロセス

    魔法少女が自殺した。本当のゲームが始まる

    100

    0


    2021年4月15日更新

    魔法少女春風美兎が自殺した。 死ぬ直前に謎の数字を友人達に遺して。 以降世界にただならぬ空気が流れ始める。 偽物の魔法少女達が、真相の解明と解決に乗り出すが。 ニュースにも取り上げられる異常現象の真実は? 原因は何か? 何かを知るはずの少女、野倉野々は諦観したような眼差しで「偽善者乙〜」とほくそ笑み、何も知らない人達はただ困惑してパニックに。 知る者と知らない者達のファンタジックヒューマンドラマ

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    タイムスリップしたなら変えてやらぁ!!

    35,400

    350


    2021年4月10日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります※ あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなえかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から救って貰えた。 どうにか保護して貰えた。 それでも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めたんだ。 誰も愛さねぇ。 誰も選ばねぇ。 誰も信じねぇ。 誰も望んでねぇ。 誰も求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? 更に、あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 過ごす中でも様々を悩む中でも何も判らない。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為、歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を、未来に託す事を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17時間45分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 虐げられた少女とヒーローになった男の話

    悪の祭典コンテスト用作品です

    200

    0


    2021年4月15日更新

    少女はずっとその施設に閉じ込められていました。 でも、施設のお兄さん、お姉さんは優しくて、とっても幸せな日々でした。 ずっとこんな幸せな日々が続けばいいのに……。 そんな少女の願いも虚しく……彼女の日常は壊れてしまったのです。 ソメヂメス自主企画「悪の祭典コンテスト」https://novelup.plus/story/200106208 エントリー作品です。 <※ 物語後半より残酷描写ありです。読む際はご注意ください>

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 洋館に棲まう者

    今回は『洋館』をテーマとしたホラーです!

    100

    0


    2021年4月15日更新

    内向的な性格で、人目に触れたくない『少年』は、毎夜、愛犬を連れて散歩に出掛けていた。しかし、そこで不思議な洋館に出会う。少年は最初、この屋敷を気味悪がっていたのだが、徐々に妙なことが起き始めて… ”あの家”には近づいてはいけない。 身の毛もよだつ『洋館』ホラーを堪能あれ!

    読了目安時間:17分

    この作品を読む